リビエラ

イスタンブール/トルコ

究極のプレミアム客船「リビエラ」で航く

陽春の地中海のイスタンブールクルーズ16日間<バルセロナ後泊付>

寄港地
アテネ、カパラ/ピリッポイ、イスタンブール、ミコノス島、アマルフィー/ポジターノ、ローマ/チビタベッキア、フィレンツエ/ピサ/トスカーナ/リボルノ、モンテカルロ、トゥーロン/プロヴァンス、バルセロナ
客船
リビエラ
期間

[出発日] 2023年5月9日

料金
478,000円~968,000円
出発地
東京、大阪、名古屋
特記

2名様より催行

日本語スタッフ

詳細はこちら

Tour Information

陽春の地中海とエーゲ海を究極のプレミアム客船でめぐるおすすめクルーズ

世界遺産の宝庫で、歴史や文化、グルメなどトータルに楽しめる人気の地中海と古代遺跡と神話の島々が連なるエーゲ海を究極のプレミアム客船「リビエラ」でめぐります。イスタンブールでは停泊しますのでヨーロッパとアジアをつなぐエキゾチックな町を充分ご堪能いただけます。利用客船はきめ細かいサービスと心のこもったおもてなしに定評がある究極のプレミアム客船「リビエラ」。「美食の客船」としても知られています。

  • 下船後にバルセロナに後泊しますので、世界遺産の街をお楽しみください。
  • 「リビエラ」が支持される理由
    ■上級プレミアム客船でありながらドレスコードは毎日が「エレガントカジュアル」。パーティーも気軽な服装で楽しめます。
    ■多くの客船は指定テーブル制ですが、リビエラはお好きな時間にお好きなテーブルで召し上がるフリーシーティング制を採用
    ■ダイニングやブッフェレストランの他に、イタリア、フランス、ステーキ&シーフード、アジア料理と定評のある4つの特別レストランも全て追加料金なし
    ■ジャック・ペパン氏監修の芸術的な料理の数々
    ■リビエラは94%の客室にベランダが付いていますので、海を眺めながらくつろぎの休日を堪能
    ≫オーシャニア リビエラ 客船の詳細はこちら
  • 船内特典の数々
    ・インターネット使い放題
    さらに下記よりひとつが無料
    ①寄港地観光6回
    ②アルコールを含むドリンクパッケージ
    ③US$600船内支払いにご利用いただけれシップボードクレジット
    ※①,③は1室あたり
  • オーシャニアクルーズの新型コロナウィルス対策について
    ご予約前に必ずご確認の上、お問合せ下さい。

Tour Plan

旅行代金・お申込み

客室写真 客室タイプ 旅行代金/お申込み
内側(G) 内側(G)客室:約16㎡ツインベッド(ダブルに変更可)/シャワーブース付

東京478,000円お申込み

大阪498,000円お申込み

名古屋498,000円お申込み

デラックス海側(C) デラックス海側(C)客室:約22㎡ツインベッド(ダブルに変更可)/大型窓、バスタブ、独立シャワーブース

東京578,000円お申込み

大阪598,000円お申込み

名古屋598,000円お申込み

海側バルコニー(B4) 海側ベランダ(B4)客室:約26㎡ツインベッド(ダブルに変更可)/ベランダ、バスタブ、独立シャワーブース)

東京658,000円お申込み

大阪678,000円お申込み

名古屋678,000円お申込み

コンシュエルジュベランダ(A4) コンシェルジュ ベランダ(A4)客室:約26㎡ツインベッド(ダブルに変更可)/ベランダ、バスタブ、独立シャワーブース、コンシュルジュサービス付

東京708,000円お申込み

大阪728,000円お申込み

名古屋728,000円お申込み

ペントハウス・スイート(PH2) ペントハウス・スイート(PH2)客室:約39㎡ツインベッド(ダブルに変更可)/ベランダ、バスタブ、独立シャワーブース、バトラーサービス付

東京948,000円お申込み

大阪968,000円お申込み

名古屋968,000円お申込み

オーシャニア・スイート(OC),ビィスタ・スイート(VS),オーナーズ・スイート(OS)または表記以外の客室についてはお問合わせください。

共通サービス/アメニティ
  • 冷蔵庫
  • 電話
  • テレビ
  • ハンドシャワー
  • 洗面台
  • ヘアドライヤー
  • リンスインシャンプー
  • ボディーローション
  • 石鹸
  • タオル
  • クローゼット

リビエラの詳細はこちら

Schedule

スケジュール

日数 日程
1日目 5月9日(火)

名古屋発■名古屋~大阪~

[15:00~16:00] JR名古屋駅発航空会社バスにて関西国際空港へ
[21:00~24:30] 空路、ドバイ乗継にてアテネへ

関西発■関西空港~

[21:20~24:30] 関西空港よりドーハ、ドバイまたはイスタンブール乗り継ぎにて空路、アテネへ

東京発■成田または羽田空港~

[21:20~25:10] 成田または羽田空港よりドーハ、ドバイまたはイスタンブール乗り継ぎにて空路、ローマへ

機中泊 朝食:-/昼食:-/夕食:機内食

2日目 5月10日(水)

■~アテネ(ギリシャ)

[08:45~15:00] アテネ着
専用車(英語ドライバー)にてホテルへ 着後、自由行動

アテネ泊 朝食:機内食/昼食:-/夕食:-

3日目 5月11日(木)

■アテネ~ビレウス(ギリシャ)~

[午前] 専用車(英語ドライバー)にてピレウス港へ
[昼頃] 乗船手続きの後、オーシャニア・リビエラ乗船
[18:00] ピレウス出港

船中泊 朝食:ホテル/昼食:船内/夕食:船内

4日目 5月12日(金)

■~カヴァラ/ピリッポイ(ギリシャ)~

[08:00] カヴァラ入港
オプショナルツアー:(例)ピリッポイの戦いで有名なピリッポイ遺跡観光
[17:00] カヴァラ出港

船中泊 朝食:船内/昼食:船内/夕食:船内

5日目 5月13日(土)

■~イスタンブール(トルコ)

[09:00] イスタンブール入港
オプショナルツアー:(例)《世界遺産》イスタンブール市内観光
※船はイスタンブールに停泊いたします

船中泊 朝食:船内/昼食:船内/夕食:船内

6日目 5月14日(日)

■イスタンブール(トルコ)~

オプショナルツアー:(例)ボスポラス海峡クルーズ
[15:00] イスタンブール出港

船中泊 朝食:船内/昼食:船内/夕食:船内

7日目 5月15日(月)

■~ミコノス島(ギリシャ)~

[10:00] ミコノス島入港
オプショナルツアー:(例)白い世界ミコノス島観光
[19:00] ミコノス島出港

船中泊 朝食:船内/昼食:船内/夕食:船内

8日目 5月16日(火)

■終日クルージング(メッシーナ海峡クルージング)

~船内イベント等でクルーズライフをお楽しみください~

船中泊 朝食:船内/昼食:船内/夕食:船内

9日目 5月17日(水)

■~アマルフィ/ポジターノ(イタリア)~

[08:00] アマルフィ入港
オプショナルツアー:(例)《世界遺産》アマルフィとポジターノ観光
[18:00] アマルフィ出港

船中泊 朝食:船内/昼食:船内/夕食:船内

10日目 5月18日(木)

■~チベタベッキア/ローマ(イタリア)~

[08:00] チベタベッキア入港
オプショナルツアー:(例)《世界遺産》永遠の都 ローマ終日観光
[20:00] チベタベッキア出港

船中泊 朝食:船内/昼食:船内/夕食:船内

11日目 5月19日(金)

■~リボルノ/フィレンツェ/ピサ/トスカーナ(イタリア)~

[08:00] リボルノ入港
オプショナルツアー:(例)《世界遺産》フィレンツェ、ピサ終日観光
[20:00] リボルノ出港

船中泊 朝食:船内/昼食:船内/夕食:船内

12日目 5月20日(土)

■~モンテカルロ(モナコ)~

[08:00] モンテカルロ入港
オプショナルツアー:(例)モナコとニース観光
[19:00] モンテカルロ出港

船中泊 朝食:船内/昼食:船内/夕食:船内

13日目 5月21日(日)

■~トゥーロン/プロヴァンス(フランス)~

[08:00] トゥーロン入港
オプショナルツアー:(例)プロヴァンスを訪ねて
[17:00] トゥーロン出港

船中泊 朝食:船内/昼食:船内/夕食:船内

14日目 5月22日(月)

■~バルセロナ(スペイン)

[午前] バルセロナ入港 朝食の後、下船
専用車(英語ドライバー)にてホテルへ

船中泊 朝食:船内/昼食:-/夕食:-

15日目 5月23日(火)

■バルセロナ(スペイン)~

出発まで自由行動、専用車(英語ドライバー)にて空港へ
[15:30~17:30] バルセロナよりドーハ、ドバイまたはイスタンブール乗り継ぎにて空路、帰国の途へ

機中泊 朝食:ホテル/昼食:-/夕食:機内食

16日目 5月24日(水)

東京発■~成田または羽田空港

[17:00~23:00] 成田または羽田空港着

関西発■~関西空港

[17:00~23:00] 関西空港着

名古屋発■~大阪~名古屋

[17:00~19:30] 関西空港着
[夜] 関西国際空港発、航空会社バスにて名古屋へ
[夜] JR名古屋駅到着

朝食:機内食/昼食:機内食/夕食:-

Visits Ports

寄港地紹介

アテネ/ピレウス(ギリシャ)
アテネ/ピレウス(ギリシャ)

世界遺産街の中に歴史的建造物がそのまま残されているアテネは、数千年の歴史を直に感じられる珍しい街です。アクロポリスは「高いところ、城市」を意味し、現在この丘には、古代ギリシャ美術を代表する4つの傑作、パルテノン神殿、プロピュライア(神域の入り口の門)、エレクテイオン、アテナ・ニケ神殿があります。

カヴァラ/フィリッポイ(ギリシャ)
カヴァラ/フィリッポイ(ギリシャ)

古代都市ネアポリスがあった岬に建設されたカヴァラは、素晴らしいビーチといくつもの歴史遺産を誇ります。ビザンチン時代の城が街を見下ろし、16世紀に造られた水道橋が残っています。近隣のピリッポイの遺跡には、フォロ ロマーノ、5世紀に建てられた大聖堂などがあります。

イスタンブール(トルコ)
イスタンブール(トルコ)

世界遺産2つの大陸に大陸にまたがる、麗しの街では、五感全てが刺激されます。美しいトプカプ宮殿、壮麗なアヤソフィア、印象的なブルーモスクを訪れたり、ボスポラス海峡をクルーズして、街並みや周辺エリアをお楽しみください。ミュジアム回り、有名なグランドバザール歩きもおすすめです。

ミコノス島(ギリシャ)
ミコノス島(ギリシャ)

エーゲ海に浮かぶミコノス島は「エーゲ海の宝石」とうたわれている。青い海に映える白い壁の家が立ち並び、他の島とはちょっと違う、お洒落で都会的な風息が特徴。港を中心に街が形成され、タベルナやパブ、カフェも多く、旅行者でにぎわう。ミコノス島のシンボルが風車。丘の上に建つ小さな風車だが、かつては小麦を挽いていたと言われている。

アマルフィ/ポジターノ(イタリア)
アマルフィ/ポジターノ(イタリア)

世界遺産映画の舞台になったことで、日本でも一躍有名になったアマルフィ。1997年に世界遺産登録された絶壁沿いに色とりどりのかわいらしい家が並び美しい海が広がる南イタリアらしい小さな街です。ポジターノは、アマルフィ海岸でも一番の華やかなリゾート地です。海でのんびりするもよし、雑貨屋も多いので気ままに街を散策しながらショッピングもおすすめです。

ローマ/チビタベッキア(イタリア)
ローマ/チビタベッキア(イタリア)

世界遺産歴史と夢を紡ぐ永遠の都、ローマ。2500年以上の歴史の舞台にふさわしいさまざまなモニュメントは、どこから見学したらよいか頭を悩ますほど。代表的な観光スポットとしては、映画「ローマの休日」の舞台となったスペイン広場、紀元80年に完成したといわれる円形闘技場「コロッセオ」、トレビノ泉、真実の口などが魅力にあふれた観光スポットがたくさん。

フィレンツェ/ピサ/トスカーナ/リボルノ(イタリア)
フィレンツェ/ピサ/トスカーナ/リボルノ(イタリア)

世界遺産「花の都」フィレンツエは、今もルネッサンスの華やかかりし往年そのままに、建築物や絵画が残されています。また、斜塔の町として、あまりにも有名なピサ。この斜塔は、実は1173年の建設当時から地盤沈下のため毎年傾斜し続けていました。いつ倒れるかと、世界中の心配と好奇の的となっています。

モンテカルロ(モナコ)
モンテカルロ(モナコ)

世界で2番目に小さい国、モナコ公国モンテカルロは、世界中のセレブが集う高級リゾート地です。カジノや高級ホテル、ブランド店が並ぶモンテカルロ地区にはかわいらしいカフェやお洒落な建造物も並び散策におすすめ。「カジノ・ド・モンテカルロ」は007やオーシャンズ12などの映画の舞台にもなっています。

トゥーロン/プロヴァンス(フランス)
トゥーロン/プロヴァンス(フランス)

トゥーロンは地中海に面し、毎年U-23のサッカー国際大会が行われる都市。プロヴァンスとは、フランス南東部に広がる地域をいいます。ヨーロッパ屈指のリゾートのコートダジュールや芸術家ゴッホが愛したアルルの街や、都会でありながらゆったりした雰囲気の歴史の街アヴィニヨン等が特に有名です。プロヴァンス料理としてあまりに有名なブイヤベースも是非地元の味を堪能して下さい。

バルセロナ(スペイン)
バルセロナ(スペイン)

世界遺産スペインが生んだ大建築家アントニオ・ガウディの建物も見られサグラダ・ファミリア教会は必見。ミロの作品が納められているミロ美術館や天才ピカソの絵画を展示するピカス博物館もあります。地中海に面し、温暖な気候に恵まれたバルセロナは、魚介類や野菜など食材が豊富です。

Ship Data

客船紹介

リビエラ
リビエラ

Oceania Cruises

洋上の最高級料理が気兼ねなく楽しめる上級プレミアム客船。ミシュランの星付きレストランにも引けを取らない至高のお料理を、フォーマル不要のカントリーカジュアルでリラックスした雰囲気の中、追加料金なし、フリーシティングでご堪能下さい。

グランド ダイニングルーム
グランド ダイニングルーム

ヨーロッパの5つ星ホテルのレストランをイメージしたエレガントな雰囲気の店内では、コンチネンタル料理、ジャック・ペパン氏の代表的な料理、スパが監修するヘルシーな料理をご用意しています。

エンターテインメント&船上ショー
エンターテインメント&船上ショー

才能あるゲストエンターテイナーが続々と登場しお届けするショーやテーマ別の音楽、目的地ごとのカラフルな民族舞踊などをお楽しみいただけます。

アクアマーレ スパ バイタリティセンター
アクアマール スパ バイタリティセンター

アクアマール スパ バイタリティセンターでは、健康回復に効果的なボディワーク、アロマセラピー、アーユルヴェーダ、海藻トリートメント、フェイシャルトリートメントなど、さまざまメニューをご用意しています。

プール&スポーツデッキ
プール&スポーツデッキ

船は大きな温水プールと3つのジャグジースパを擁していますので、ひと泳ぎやプール脇でのリラックス、癒しのスパ体験をいつでもお楽しみいただけます。

リビエラの詳細はこちら

Tour Plan

旅行代金・お申込み

客室写真 客室タイプ 旅行代金/お申込み
内側(G) 内側(G)客室:約16㎡ツインベッド(ダブルに変更可)/シャワーブース付

東京478,000円お申込み

大阪498,000円お申込み

名古屋498,000円お申込み

デラックス海側(C) デラックス海側(C)客室:約22㎡ツインベッド(ダブルに変更可)/大型窓、バスタブ、独立シャワーブース

東京578,000円お申込み

大阪598,000円お申込み

名古屋598,000円お申込み

海側バルコニー(B4) 海側ベランダ(B4)客室:約26㎡ツインベッド(ダブルに変更可)/ベランダ、バスタブ、独立シャワーブース)

東京658,000円お申込み

大阪678,000円お申込み

名古屋678,000円お申込み

コンシュエルジュベランダ(A4) コンシェルジュ ベランダ(A4)客室:約26㎡ツインベッド(ダブルに変更可)/ベランダ、バスタブ、独立シャワーブース、コンシュルジュサービス付

東京708,000円お申込み

大阪728,000円お申込み

名古屋728,000円お申込み

ペントハウス・スイート(PH2) ペントハウス・スイート(PH2)客室:約39㎡ツインベッド(ダブルに変更可)/ベランダ、バスタブ、独立シャワーブース、バトラーサービス付

東京948,000円お申込み

大阪968,000円お申込み

名古屋968,000円お申込み

オーシャニア・スイート(OC),ビィスタ・スイート(VS),オーナーズ・スイート(OS)または表記以外の客室についてはお問合わせください。

共通サービス/アメニティ
  • 冷蔵庫
  • 電話
  • テレビ
  • ハンドシャワー
  • 洗面台
  • ヘアドライヤー
  • リンスインシャンプー
  • ボディーローション
  • 石鹸
  • タオル
  • クローゼット

リビエラの詳細はこちら

Custom made

「クルーズオンリー」から
「オーダーメイド」まで

掲載ツアー以外でも、クルーズのご旅行を承っております。
「クルーズ・マスター」「クルーズ・コンサルタント」が常駐しておりますので、ツアーのアレンジやご希望にそった旅をオーダーメイドでお作りせていただきます。

※「クルーズ・マスター」「クルーズ・コンサルタント」とは?

船会社主催のセミナーや、試験を通じてクルーズの専門知識を有するクルーズ旅行に関するスペシャリストことです。

クルーズ・コンサルタントクルーズ・マスター
  • ある区間のクルーズだけ予約したい
  • クルーズと航空券とホテルを組み合わせて購入したい
  • 希望はあるがどの客船/コースを選べばいいかわからない

クルーズのみの購入や、海外航空券・海外ホテルの予約など、手間のかかることは名鉄観光の「クルーズ紀行」にお任せください。コース紹介、船内の過ごし方・マナーなど、何でもご相談ください。素敵な旅をご提案します。下記掲載のお電話やメールにてお問い合わせください。

Information

お申込み・お問合せ・資料請求

お電話
  • 東京03-6625-8181営業時間 10:00~18:00(月~金)
  • 名古屋052-583-1959営業時間 9:30~17:30(月~金)
  • 大阪06-6645-8771営業時間 9:30~17:30(月~金)

※土・日・祝・年末年始 休業

※東京オフィスにはクルーズに精通した「クルーズ・マスター」、東京・名古屋・大阪には「クルーズ・コンサルタント」が常駐しています。
ご旅行のお申込みはもちろん、疑問や不安のある方もお気軽にお問い合わせください。

クルーズ・コンサルタントクルーズ・マスター

パンフレット・資料請求

ご希望のクルーズパンフレットをお送りいたします。メールフォームよりご連絡下さい。また、WEB上でパンフレットをご覧いただけます。

パンフレット・資料請求

パンフレットギャラリーへ

お問合せ

クルーズやツアーに関するご質問、ご相談、お見積もりなど、どのような事でもお気軽にメールフォームよりお問合せ下さい。

メールフォームへ

説明会について

説明会も上記電話・メールにて受け付けております。詳しくはクルーズ相談会についてのページをご覧ください。

相談会の詳細はこちら

ページトップへ戻る