おがさわら丸客船©Ogasawara Kaiun Co,Ltd

おがさわら丸客船 寄港イメージ©Ogasawara Kaiun Co,Ltd

おがさわら丸

おがさわら丸客船©Ogasawara Kaiun Co,Ltd

本土と小笠原諸島をむすぶ唯一の定期船

東京港竹芝桟橋と父島二見港を6~7日に1便で就航する「おがさわら丸」は(11,035t)は本土と小笠原諸島を結ぶ唯一の定期船です。東京港竹芝桟橋を午前11時に出港するため、ほぼ全国から同日乗り継ぎが可能です。小笠原航路の歴史は1972年に遡り、当時の使用船舶は椿丸で、東海汽船からの定期傭船でした(所要時間44時間)。その後、1979年に初代おがさわら丸(3,553トン)が就航し、所要時間は28時間となり、大幅に短縮されました。1997年、二代目おがさわら丸(6,700トン)の就航により所要時間25時間30分で結びました。二代目おがさわら丸は就航19年3カ月、東京・父島間を約1,200往復、約240万kmを走りました。2016年7月に就航の三代目おがさわら丸は11,035トンで、二代目の1.6倍の大きさ。離島航路最大の定期船となり、24時間で東京と小笠原・二見港を結びます。定期航路開設当初の椿丸を思うと、隔世の感があります。

SHIP DATA

  • 就航2016年
  • 総トン数11,035t
  • 全長150m
  • 最大幅20.4m
  • 乗客定員894名
  • 巡航速度23.8ノット

おがさわら丸の
詳細はこちら

Custom made

「クルーズオンリー」から
「オーダーメイド」まで

掲載ツアー以外でも、クルーズのご旅行を承っております。
「クルーズ・マスター」「クルーズ・コンサルタント」が常駐しておりますので、ツアーのアレンジやご希望にそった旅をオーダーメイドでお作りせていただきます。

※「クルーズ・マスター」「クルーズ・コンサルタント」とは?

船会社主催のセミナーや、試験を通じてクルーズの専門知識を有するクルーズ旅行に関するスペシャリストことです。

クルーズ・コンサルタントクルーズ・マスター
  • ある区間のクルーズだけ予約したい
  • クルーズと航空券とホテルを組み合わせて購入したい
  • 希望はあるがどの客船/コースを選べばいいかわからない

クルーズのみの購入や、海外航空券・海外ホテルの予約など、手間のかかることは名鉄観光の「クルーズ紀行」にお任せください。コース紹介、船内の過ごし方・マナーなど、何でもご相談ください。素敵な旅をご提案します。下記掲載のお電話やメールにてお問い合わせください。

Information

お申込み・お問合せ・資料請求

お電話
  • 東京03-6625-8181営業時間 10:00~18:00(月~金)
  • 名古屋052-583-1959営業時間 9:30~17:30(月~金)
  • 大阪06-6311-6622営業時間 9:30~17:30(月~金)

※土・日・祝・年末年始 休業

※東京オフィスにはクルーズに精通した「クルーズ・マスター」、東京・名古屋・大阪には「クルーズ・コンサルタント」が常駐しています。
ご旅行のお申込みはもちろん、疑問や不安のある方もお気軽にお問い合わせください。

クルーズ・コンサルタントクルーズ・マスター

パンフレット・資料請求

ご希望のクルーズパンフレットをお送りいたします。メールフォームよりご連絡下さい。また、WEB上でパンフレットをご覧いただけます。

パンフレット・資料請求

パンフレットギャラリーへ

お問合せ

クルーズやツアーに関するご質問、ご相談、お見積もりなど、どのような事でもお気軽にメールフォームよりお問合せ下さい。

メールフォームへ

説明会について

説明会も上記電話・メールにて受け付けております。詳しくはクルーズ相談会についてのページをご覧ください。

相談会の詳細はこちら

ページトップへ戻る