ザ・リッツ・カールトン ヨットコレクションTHE RITZ-CARLTON YACHT COLLECTION

ザ・リッツ・カールトン ヨットコレクション

ザ・リッツカールトンが2020年、高級ホテルブランドとしては世界初になるクルーズ船を就航させます。優雅でプライベート間あふれる船内では、ホテル同様の高いレベルのサービスと洗練されたリラックス空間をご提供致します。

オールインクルーシブで楽しむ極上の快適さ©THE RITZ-CARLTON YACHT COLLECTION
オールインクルーシブで楽しむ極上の快適さ

クルーズ代金にはリッツカールトンが誇るパーソナルサービス、ルームサービスを含むすべてのお食事(スペシャリティ・レストランでのお食事を除きます)、客室内を含む船内でのお飲み物、船上でのアクティビティ、Wi-Fi、チップが含まれます。オールインクルーシブの快適さをご堪能ください。

洗練されたパブリックスペース©THE RITZ-CARLTON YACHT COLLECTION
洗練されたパブリックスペース

「アクティブな時間」と「ゆったりした時間」を楽しめる洗練された区間をご用意。デッキはヨットマリーナを意識したオープンスペースがあり、海に直接アプローチすることができます。また、海と一体感を感じられるインフィニティプールや、世界的に有名な「リッツカールトン・スパ」など多彩なスペースをお楽しみください。

オールスイートの贅沢な旅©THE RITZ-CARLTON YACHT COLLECTION
オールスイートの贅沢な旅

全室がプライベート・テラスを備えたスイート仕様のお部屋で、全149室となります。室内は29㎡以上、テラスも6㎡以上というつくりで、プライベートな空間と時間を満喫していただけます。お部屋タイプも珍しいメゾネットタイプやコネクティングタイプなど9タイプをご用意。ルームサービスのご利用も24時間可能です。

ダイニング©THE RITZ-CARLTON YACHT COLLECTION
ダイニング

ミシュランの3つ星レストランのシェフ「スヴェン・エヴァーフィールド」が手掛けるアラカルト・ダイニングやアジアン・フュージョンのレストランなどリッツ・カールトンがデザインする洗練された多彩なダイニングで贅沢な時間をお過ごしください。また、プールサイドやルームサービスでのお食事も可能です。

Ship Data

客船紹介

Custom made

「クルーズオンリー」から
「オーダーメイド」まで

掲載ツアー以外でも、クルーズのご旅行を承っております。
「クルーズ・マスター」「クルーズ・コンサルタント」が常駐しておりますので、ツアーのアレンジやご希望にそった旅をオーダーメイドでお作りせていただきます。

※「クルーズ・マスター」「クルーズ・コンサルタント」とは?

船会社主催のセミナーや、試験を通じてクルーズの専門知識を有するクルーズ旅行に関するスペシャリストことです。

クルーズ・コンサルタントクルーズ・マスター
  • ある区間のクルーズだけ予約したい
  • クルーズと航空券とホテルを組み合わせて購入したい
  • 希望はあるがどの客船/コースを選べばいいかわからない

クルーズのみの購入や、海外航空券・海外ホテルの予約など、手間のかかることは名鉄観光の「クルーズ紀行」にお任せください。コース紹介、船内の過ごし方・マナーなど、何でもご相談ください。素敵な旅をご提案します。下記掲載のお電話やメールにてお問い合わせください。

Information

お申込み・お問合せ・資料請求

お電話
  • 東京03-6625-8181営業時間 10:00~18:00(月~金)
  • 名古屋052-583-1959営業時間 9:30~17:30(月~金)
  • 大阪06-6311-6622営業時間 9:30~17:30(月~金)

※土・日・祝・年末年始 休業

※東京オフィスにはクルーズに精通した「クルーズ・マスター」、東京・名古屋・大阪には「クルーズ・コンサルタント」が常駐しています。
ご旅行のお申込みはもちろん、疑問や不安のある方もお気軽にお問い合わせください。

クルーズ・コンサルタントクルーズ・マスター

パンフレット・資料請求

ご希望のクルーズパンフレットをお送りいたします。メールフォームよりご連絡下さい。また、WEB上でパンフレットをご覧いただけます。

パンフレット・資料請求

パンフレットギャラリーへ

お問合せ

クルーズやツアーに関するご質問、ご相談、お見積もりなど、どのような事でもお気軽にメールフォームよりお問合せ下さい。

メールフォームへ

説明会について

説明会も上記電話・メールにて受け付けております。詳しくはクルーズ相談会についてのページをご覧ください。

相談会の詳細はこちら

ページトップへ戻る