クイーン・ヴィクトリア

ブルージュ(ベルギー)

憧れの客船の代名詞クイーン・エリザベスの姉妹船「クイーン・ヴィクトリア」で航く

2020年ゴールデンウィーク オランダ・ベルギー・フランスクルーズ 11日間

寄港地
ロンドン(イギリス)、サウザンプトン(イギリス)、セント・ピーター・ポート/ガーンジー島(イギリス)、エイマイデン(オランダ)、ゼーブルージュ/ブルージュ(ベルギー)、シェルブール(フランス)
客船
クイーン・ヴィクトリア
期間

2020年4月24日~5月4日

料金
268,000~598,000円
出発地
東京 (大阪、名古屋 ※国内線利用)
特記

ゴールデンウィークGW

2名様より催行

日本語スタッフ

詳細はこちら

Tour Information

2020年ゴールデンウィーク期間にぴったりのクルーズ!

ラグジュアリー客船「クイーン・ヴィクトリア」で、英国の歴史と伝統に彩られた優雅なクルーズライフをお楽しみ下さい。オランダ、ベルギー、フランスの魅力溢れる港街を訪れます。オランダのエイマイデンからチューリップが美しい「キューケンホフ公園」はまさにベストシーズン!またベルギーのブルージュ、フランスのモンサンミッシェルと2つの世界遺産観光をお楽しみいただけます。ヨーロッパの港街を同時に巡るまさにクルーズならではの人気ヨーロッパクルーズコースです。日本人ホステス(コーディネーター)乗船。船内新聞やレストラン等、食事のメニューも日本語版をご用意します。
2020年にキュナード・ラインは180周年を迎えます。今回のツアーにご参加のお客様に180周年記念オリジナルグッズをプレゼントいたします。

  • 2020年ゴールデンウィーク期間にぴったりのクルーズ!連休期間のツアーは満席必至!ご予約はお早めに。
  • オランダのエイマイデンからチューリップが美しい「キューケンホフ公園」を訪れます。またベルギーのブルージュ、フランスのモンサンミッシェルと2つの世界遺産観光をお楽しみいただけます。(※オプショナルツアーでのご案内(有料)となります)
  • 船内チップが無料!
    プリンセススイート以上の客室をお申込みの場合、船内チップが無料となるお得なクルーズです!(大人お1人様)
    プリンセススイート以上/13.5米ドル×泊数→無料!!
    ※アルコール飲料、美容院、エステ等には15%のサービス料が加算されます。
  • 利用客船は姉妹船クイーン・エリザベスと共に英国伝統のエレガンスを受け継ぐ「クイーン・ヴィクトリア」。
  • 日本人ホステス(コーディネーター)乗船。船内新聞やレストラン等、食事のメニューも日本語版をご用意します。
  • キュナード・ライン180周年記念オリジナルグッズをプレゼント!

Tour Plan

旅行代金・お申込み

※名古屋・大阪発着は国内線利用にて東京より出発(追加代金なし)

客室写真 客室タイプ 旅行代金/お申込み
内側(スタンダード内側) 内側(スタンダード内側)客室:約14㎡
ツインベッド(ダブルに変更可)
バスルーム(シャワーのみ)

東京268,000円お申込み

※名古屋・大阪発着は国内線利用にて東京より出発(追加代金なし)

海側(オーシャンビュー) 海側客室:約17㎡
ツインベッド(ダブルに変更可)
バスルーム(シャワーのみ)

東京318,000円お申込み

※名古屋・大阪発着は国内線利用にて東京より出発(追加代金なし)

海側バルコニー(バルコニー) 海側バルコニー(バルコニー)客室:約21㎡
ツインベッド(ダブルに変更可),バルコニー付き
バスルーム(シャワーのみ)

東京338,000円お申込み

※名古屋・大阪発着は国内線利用にて東京より出発(追加代金なし)

プリンセススイート プリンセススイート客室:約31㎡
ツインベッド(ダブルに変更可),バルコニー、バスルーム(バスタブ付)

東京598,000円お申込み

※名古屋・大阪発着は国内線利用にて東京より出発(追加代金なし)

共通サービス/アメニティ
  • 24時間対応のルームサービス
  • ダイレクトダイヤル式の電話
  • 冷蔵庫
  • セーフティボックス
  • バスローブ、スリッパ
  • ヘヤドライヤー
  • 電子湯沸かしポット
  • ウェルカムドリンク
  • 電源(110ボルト:米国2ピン、220ボルト:英国式3ピン)
  • ベッドのターンダウン・サービス(チョコレート付き)

クイーン・ヴィクトリアの詳細はこちら

Schedule

スケジュール

日数 日程
1日目 4月24日(金)

■東京(成田空港)~

大阪・名古屋からのご出発のお客様は、空路、国内線にて東京(成田または羽田)へ。
[22:20] 成田空港よりカタール航空にてドーハ乗り継ぎロンドンへ。

機中泊 朝食:―/昼食:―/夕食:機内食

2日目 4月25日(土)

■~ロンドン(イギリス)~

[13:15] ロンドン着。
着後、日本語係員と共に専用車にてホテルへ。

ロンドン泊 朝食:機内食/昼食:―/夕食:―

3日目 4月26日(日)

■ロンドン(イギリス)

出発まで自由行動。
[午前] 日本語係員と共に専用車にてサウザンプトン港へ。
[昼頃] 着後、クイーン・ヴィクトリア乗船。
[16:30] 出港。

船内泊 朝食:ホテル/昼食:船内/夕食:船内

4日目 4月27日(月)

■セント・ピーター・ポート(ガーンジー島)(イギリス)

[08:00] 入港。
OPオプショナルツアー(例:ガーンジー島の休日)等でお楽しみ下さい。
[18:00] 出港。

船内泊 朝食:船内/昼食:船内/夕食:船内

5日目 4月28日(火)

■終日クルージング

お食事や船内施設、船内プログラムやイベントなどをお楽しみ下さい。

船内泊 朝食:船内/昼食:船内/夕食:船内

6日目 4月29日(水)

■エイマイデン(オランダ)

[07:00] 入港。
OPオプショナルツアー(例:チューリップの名所「キューケンホフ公園」)等でお楽しみ下さい。
[19:00] 出港。

船内泊 朝食:船内/昼食:船内/夕食:船内

7日目 4月30日(木)

■ゼーブルージュ/ブルージュ(ベルギー)

[07:00] 入港。
OPオプショナルツアー(例:《世界遺産》ブルージュ半日観光)等でお楽しみ下さい。
[19:00] 出港。

船内泊 朝食:船内/昼食:船内/夕食:船内

8日目 5月1日(金)

■終日クルージング

お食事や船内施設、船内プログラムやイベントなどをお楽しみ下さい。

船内泊 朝食:船内/昼食:船内/夕食:船内

9日目 5月2日(土)

■シェルブール(フランス)

[06:00] 入港。
OPオプショナルツアー(例:《世界遺産》モンサンミッシェル終日観光)等でお楽しみ下さい。
[19:00] 出港。

船内泊 朝食:船内/昼食:船内/夕食:船内

10日目 5月3日(日)

■サウザンプトン~ロンドン~(イギリス)

[午前] サウザンプトン入港。朝食の後、下船。日本語係員と共に専用車にて空港へ。
[15:05] ロンドンより空路、カタール航空にてドーハ乗り継ぎにて帰国の途へ。

機中泊 朝食:船内/昼食:―/夕食:機内食

11日目 5月4日(月)

■~東京(成田空港)

[18:40] 空港着。 着後、解散。~お疲れ様でした~
大阪・名古屋からのご出発のお客様は、空路、国内線にて関西国際空港、中部国際空港へ。

朝食:機内食/昼食:―/夕食:―

Visits Ports

寄港地紹介

ロンドン(英国)
ロンドン(英国)

イギリスの首都ロンドンは、世界で最もエネルギッシュな都市のひとつ。ローマ時代から2000年近くに及ぶ長い歴史のなかで、町にはさまざまな時代に建てられた歴史的建造物が並びます。

セント・ピーターポート/ガーンジー島(イギリス)
セント・ピーターポート/ガーンジー島(イギリス)

イギリス直轄領のチャネル諸島にある島。乳牛のガーンジー種の原産地として知られています。ヨーロッパのリゾートとして発展してきたセント・ピーターポートを首都として、港は発展してきました。イギリスで有りながらフランスの雰囲気がいっぱいの人気が高い島です。

エイマイデン(オランダ)
エイマイデン(オランダ)

オランダのアムステルダムへの北海運河の河口に位置する港町です。4月下旬~5月上旬のオランダは、キューケンホフ公園のチューリップが見ごろを迎えています。世界的にも有名な最大規模を誇るフラワーパークは一度は訪れてみたい観光地です。

ゼーブルージュ/ブルージュ(ベルギー)
ゼーブルージュ/ブルージュ(ベルギー)

ブルージュにある世界遺産「ブルッヘ歴史地区」には、2つの遺産があり、世界中の観光客が訪れます。また、「水の都」ブルージュの美しい街並みは格別です。

シェルブール/モンサンミッシェル(フランス)
シェルブール/モンサンミッシェル(フランス)

海岸線から1キロほど沖に出た、要塞のような島。修道院が頂上にそびえる島内には、木組みの家々、塔、城壁や石畳の路地といった中世の面影を残しています。

Ship Data

客船紹介

クイーン・ヴィクトリア
クイーン・ヴィクトリア

命名式にはチャールズ皇太子とカミラ夫人が出席し話題になりました。船内に一歩足を踏み入れた瞬間、古き良き時代から変わらないキュナードの歴史を感じさせます。船内は上質の木材やステンドグラスを贅沢に使ったバルコニーのあるクイーンズ・ルームや、ロンドンのビッグ・ベンと同じ会社が制作した大時計がシンボルのロイヤル・アーケードなど、随所で古き良き時代から変わらないキュナード伝統の船旅を感じることができます。

ブリタニアレストラン

海側バルコニー、海側、内側キャビンなどをご利用のお客様用の主食堂。20世紀前半の豪華客船の主食堂を再現したような雰囲気です。

ロイヤル・コート・シアター

様々なエンターテイメントが催されるメインホール。客船初のボックスシート(有料、乗船後に予約が必要)もあります。

クイーンズ・ルーム

趣向を凝らしたテーマナイトが開催され、オーケストラの生演奏でダンスをお楽しみいただけます。

ロイヤル・スパ

ホットストーンを使ったマッサージやオーガニックの海藻を使ったラップトリートメントなど豊富なメニューを取り揃えています。(有料)

クイーン・ヴィクトリアの詳細はこちら

Tour Plan

旅行代金・お申込み

※名古屋・大阪発着は国内線利用にて東京より出発(追加代金なし)

客室写真 客室タイプ 旅行代金/お申込み
内側(スタンダード内側) 内側(スタンダード内側)客室:約14㎡
ツインベッド(ダブルに変更可)
バスルーム(シャワーのみ)

東京268,000円お申込み

※名古屋・大阪発着は国内線利用にて東京より出発(追加代金なし)

海側(オーシャンビュー) 海側客室:約17㎡
ツインベッド(ダブルに変更可)
バスルーム(シャワーのみ)

東京318,000円お申込み

※名古屋・大阪発着は国内線利用にて東京より出発(追加代金なし)

海側バルコニー(バルコニー) 海側バルコニー(バルコニー)客室:約21㎡
ツインベッド(ダブルに変更可),バルコニー付き
バスルーム(シャワーのみ)

東京338,000円お申込み

※名古屋・大阪発着は国内線利用にて東京より出発(追加代金なし)

プリンセススイート プリンセススイート客室:約31㎡
ツインベッド(ダブルに変更可),バルコニー、バスルーム(バスタブ付)

東京598,000円お申込み

※名古屋・大阪発着は国内線利用にて東京より出発(追加代金なし)

共通サービス/アメニティ
  • 24時間対応のルームサービス
  • ダイレクトダイヤル式の電話
  • 冷蔵庫
  • セーフティボックス
  • バスローブ、スリッパ
  • ヘヤドライヤー
  • 電子湯沸かしポット
  • ウェルカムドリンク
  • 電源(110ボルト:米国2ピン、220ボルト:英国式3ピン)
  • ベッドのターンダウン・サービス(チョコレート付き)

クイーン・ヴィクトリアの詳細はこちら

Custom made

「クルーズオンリー」から
「オーダーメイド」まで

掲載ツアー以外でも、クルーズのご旅行を承っております。
「クルーズ・マスター」「クルーズ・コンサルタント」が常駐しておりますので、ツアーのアレンジやご希望にそった旅をオーダーメイドでお作りせていただきます。

※「クルーズ・マスター」「クルーズ・コンサルタント」とは?

船会社主催のセミナーや、試験を通じてクルーズの専門知識を有するクルーズ旅行に関するスペシャリストことです。

クルーズ・コンサルタントクルーズ・マスター
  • ある区間のクルーズだけ予約したい
  • クルーズと航空券とホテルを組み合わせて購入したい
  • 希望はあるがどの客船/コースを選べばいいかわからない

クルーズのみの購入や、海外航空券・海外ホテルの予約など、手間のかかることは名鉄観光の「クルーズ紀行」にお任せください。コース紹介、船内の過ごし方・マナーなど、何でもご相談ください。素敵な旅をご提案します。下記掲載のお電話やメールにてお問い合わせください。

Information

お申込み・お問合せ・資料請求

お電話
  • 東京03-6625-8181営業時間 10:00~18:00(月~金)
  • 名古屋052-583-1959営業時間 9:30~17:30(月~金)
  • 大阪06-6311-6622営業時間 10:00~18:00(月~金)

※土・日・祝・年末年始 休業

※東京オフィスにはクルーズに精通した「クルーズ・マスター」、東京・名古屋・大阪には「クルーズ・コンサルタント」が常駐しています。
ご旅行のお申込みはもちろん、疑問や不安のある方もお気軽にお問い合わせください。

クルーズ・コンサルタントクルーズ・マスター

パンフレット・資料請求

ご希望のクルーズパンフレットをお送りいたします。メールフォームよりご連絡下さい。また、WEB上でパンフレットをご覧いただけます。

パンフレット・資料請求

パンフレットギャラリーへ

お問合せ

クルーズやツアーに関するご質問、ご相談、お見積もりなど、どのような事でもお気軽にメールフォームよりお問合せ下さい。

メールフォームへ

説明会について

説明会も上記電話・メールにて受け付けております。詳しくはクルーズ相談会についてのページをご覧ください。

相談会の詳細はこちら

ページトップへ戻る