プログラム

理事長講演10月25日(日)14:45-15:45 第1会場(2F 大ホール)

「僕がダメ薬剤師から脱皮できた理由(わけ)~イマジンからのメッセージ~」

座長:
土屋 節夫(東北薬科大学薬学部 臨床薬剤学)
演者:
平田 純生(熊本大学薬学部 附属育薬フロンティアセンター)

特別講演110月24日(土)11:00-12:00 第1会場(2F 大ホール)

「腎疾患の治療 ~我々の考え方と行ってきたことについて~」

座長:
鈴木 英則(独立行政法人地域医療機能推進機構 仙台病院 薬剤部)
演者:
田熊 淑男(独立行政法人地域医療機能推進機構 仙台病院 院長)

特別講演210月24日(土)13:30-14:30 第1会場(2F 大ホール)

「慢性腎臓病の高血圧治療」

座長:
富岡 佳久
(東北大学大学院薬学研究科 医療薬学専攻 医療薬学講座 がん化学療法薬学分野)
演者:
伊藤 貞嘉
(東北大学大学院医学系研究科 内科病態学講座 腎・高血圧・内分泌学分野)

シンポジウム110月24日(土)16:00-17:30 第3会場(2F 橘)

「糖尿病性腎症におけるチーム医療」

座長・オーガナイザー:
井上 岳
(北里大学薬学部 臨床薬学研究・教育センター 薬物治療学III) 薄井 健介(東北薬科大学薬学部 臨床薬剤学)
イントロダクション
「本シンポジウムを開講した経緯説明」
井上 岳(北里大学薬学部 臨床薬学研究・教育センター 薬物治療学III)

SY1-1

「病院内におけるチーム医療において介入していること」

牧野 以佐子(独立行政法人地域医療機能推進機構 横浜中央病院 薬剤科)
SY1-2

「外来通院時における保険薬局が参画したチーム医療の在り方」

井上 岳(北里大学薬学部 臨床薬学研究・教育センター 薬物治療学III)
SY1-3

「医師として薬剤師に期待すること、責任もって介入すべきこと」

甲田 豊(医療法人社団 甲田内科クリニック)

シンポジウム210月25日(日)9:00-12:00 第1会場(2F 大ホール)

「今から始める腎臓病薬物療法シリーズ:仙台版」

座長・オーガナイザー:
岸川 幸生(東北薬科大学薬学部 臨床薬剤学)
茂野 健司(独立行政法人地域医療機能推進機構 仙台病院 薬剤部)
SY2-1

「よくわかる薬物投与設計時の腎機能の評価」

平田 純生(熊本大学薬学部 附属育薬フロンティアセンター)
SY2-2

「よくわかる腎機能低下時に用量調節の必要な薬剤」

古久保 拓(特定医療法人仁真会 白鷺病院 薬剤科)
SY2-3

「よくわかる透析による薬物除去の考え方-クリアランスに着目して理解しよう-」

山本 武人(東京大学大学院薬学系研究科 医療薬学教育センター)
SY2-4

「よくわかる尿毒症」

森本 かおり(東北薬科大学薬学部 薬物動態学教室)
SY2-5

「よくわかるCKD進行防止の薬物療法」

田中 章郎(社会医療法人宏潤会 大同病院 薬剤部)
SY2-6

「よくわかるCKD患者における抗菌薬の薬学的管理」

浦田 元樹(社会医療法人寿楽会 大野記念病院 薬剤部)

配布資料のダウンロードはこちら(期間は11月30日17時迄になります)

シンポジウム310月25日(日)9:00-11:00 第2会場(2F 萩)

「腎移植の薬物療法-末期腎不全の根治治療をめざして-」

座長・オーガナイザー:
竹内 裕紀(東京薬科大学薬学部 医療実務薬学)
川添 和義(徳島大学病院 薬剤部)
SY3-1

「腎移植における薬物療法の重要性」

吉田 一成(北里大学医学部 臓器移植・再生医療学)
SY3-2

「腎移植の免疫抑制療法(カルシニューリン阻害薬 ステロイド、バシリキシマブ)」

竹内 裕紀(東京薬科大学薬学部 医療実務薬学)
SY3-3

「腎移植の免疫抑制療法(ミコフェノール酸 エベロリムス)」

三浦 昌朋(秋田大学医学部附属病院 薬剤部)
SY3-4

「腎移植後急性拒絶反応治療における薬学的管理」

岩本 整(東京医科大学 八王子医療センター 消火器外科・移植外科)
SY3-5

「腎移植合併症治療に対する薬学的管理」

阿知波 一人(市立札幌病院 薬剤部)

パネルディスカッション10月24日(土)14:30-16:30 第2会場(2F 萩)

「認定薬剤師の活動について~病院薬剤師の活動、薬局薬剤師の活動~」

座長・オーガナイザー:
小泉 祐一(生長会府中病院 薬剤部)
菊池 大輔(東北薬科大学病院 薬剤部)
PD-1

「専門薬剤師・認定薬剤師の現状と今後の展望」

木村 健(兵庫医科大学病院 薬剤部)
PD-2

「薬局が最後のキーマンとして患者安全を守る」

伊藤 譲(株式会社レーベンプラン/レモン薬局三方原店)
PD-3

「CKD患者の薬物療法適正化への取り組み」

小島 雅和(医療法人渓仁会 手稲渓仁会病院 薬剤部)
PD-4

「病院薬剤師としての活動
 ~病院いろいろ、業務もいろいろ、果たすべき役割もいろいろ?~」

市川 裕平(長野厚生連佐久総合病院 佐久医療センター 薬剤部)
PD-5

「認定薬剤師普及に向けての取り組み~腎臓病薬物療法に強い薬剤師になろう!~」

小泉 祐一(生長会府中病院 薬剤部)

ワークショップ110月24日(土)14:30-16:00 第3会場(2F 橘)

「医薬品副作用チェックのための機序別分類の理論と実践」

オーガナイザー:
菅野 彊(株式会社どんぐり工房)
WS1-1

「副作用機序別分類の実践チームNPOどんぐり未来塾とは?」

佐藤 ユリ(NPOどんぐり未来塾)
WS1-2

「副作用機序別分類アプリケーションソフトの実践」

麻生 敦子(NPOどんぐり未来塾)

ワークショップ210月25日(日)9:00-11:00 第3会場(2F 橘)

「臨床研究の進め方~初級編~」

オーガナイザー:
小林 道也(北海道医療大学薬学部 薬剤学口座(臨床薬剤学))
WS2-1

「なぜ私たち薬剤師は研究をするのか?」

大野 能之(東京大学医学部附属病院 薬剤部)
WS2-2

「臨床研究の第一歩~研究手法の基本を学ぼう~」

小林 道也(北海道医療大学薬学部 薬剤学口座(臨床薬剤学))

教育講演110月24日(土)10:00-11:00 第1会場(2F 大ホール)

「透析患者の薬物適正使用」

座長:
木村 健(兵庫医科大学病院 薬剤部)
演者:
平田 純生(熊本大学薬学部 附属育薬フロンティアセンター)

教育講演210月24日(土)14:30-15:30 第1会場(2F 大ホール)

「慢性腎臓病(CKD)に対する薬物療法~オーバービュー~」

座長:
和泉 智(特定医療法人仁真会 白鷺病院 医療技術部)
演者:
佐藤 博(東北大学大学院薬学研究科 臨床薬学分野)

教育講演310月24日(土)15:30-16:30 第1会場(2F 大ホール)

「透析医療の歴史と腎性貧血治療の歩み」

座長:
古久保 拓(特定医療法人仁真会 白鷺病院 薬剤科)
演者:
佐藤 壽伸
(独立行政法人地域医療機能推進機構 仙台病院 腎臓疾患臨床研究センター)

教育講演410月24日(土)16:30-17:30 第1会場(2F 大ホール)

「腎移植医療の歴史-薬物療法の変遷を中心に-」

座長:
竹内 裕紀(東京薬科大学薬学部 医療実務薬学)
演者:
天田 憲利(独立行政法人地域医療機能推進機構 仙台病院 副院長)

教育講演510月25日(日)11:00-12:00 第2会場(2F 萩)

「慢性腎臓病(CKD)の薬物治療-クレメジン服薬サポートプログラムを中心に-」

座長:
伊藤 譲(株式会社レーベンプラン/レモン薬局三方原店)
演者:
富野 康日己(順天堂大学)

教育講演610月25日(日)11:00-12:00 第3会場(2F 橘)

「糖尿病治療薬におけるCGMからみる血糖改善効果と腎機能低下例での留意点」

座長:
小泉 祐一(生長会府中病院 薬剤部)
演者:
善積 信介(東北薬科大学病院 糖尿病内科)

教育講演710月25日(日)13:30-14:30 第2会場(2F 萩)

座長:賀来 満夫(東北大学大学院医学系研究科 感染制御・検査診断学分野)

「東北大学病院におけるdaptomycinの使用状況」

演者:大島 謙吾(東北大学病院 総合感染症科)

「腎機能障害と抗MRSA薬の適正使用」

演者:演者:中嶋 一彦(兵庫医科大学 感染制御学)

教育講演810月25日(日)13:30-14:30 第3会場(2F 橘)

「尿路結石の成因と治療」

座長:
田中 章郎(社会医療法人宏潤会 大同病院 薬剤部)
演者:
石戸谷 滋人(仙台市立病院 泌尿器科)

ランチョンセミナー110月24日(土)12:15-13:15 第2会場(2F 萩)

「痛風・高尿酸血症:要因と治療法の最新知識」

座長:
鎌田 直博(医療法人あかね会 土谷総合病院 薬剤部)
演者:
鎌谷 直之(公益財団法人 痛風財団 理事長)

ランチョンセミナー210月24日(土)12:15-13:15 第3会場(2F 橘)

「高齢化CKD患者における対策~リンコントロールを中心に」

座長:
川添 和義(徳島大学大学院医歯薬学研究部臨床薬学実務教育学)
演者:
花房 規男(東京大学医学部附属病院腎疾患総合医療学講座)

ランチョンセミナー310月24日(土)12:15-13:15 第4会場(3F 白橿1)

「高齢糖尿病患者におけるDPP-4阻害薬のポジショニング」

座長:
横手 幸太郎(千葉大学大学院医学研究院 細胞治療内科学講座)
演者:
保坂 利男(杏林大学 糖尿病・内分泌・代謝内科)

ランチョンセミナー410月25日(日)12:15-13:15 第2会場(2F 萩)

「薬剤師が腎臓内科医と共有しておきたい検査値の読み方と臨床判断」

座長:
小林 道也(北海道医療大学薬学部 薬剤学講座(臨床薬剤学))
演者:
宮崎 真理子(東北大学病院 血液浄化療法部)

ランチョンセミナー510月25日(日)12:15-13:15 第3会場(2F 橘)

「慢性腎臓病治療における薬剤師の役割~患者さんとのコミュニケーション~」

座長:
牧野 以佐子(独立行政法人地域医療機能推進機構 横浜中央病院 薬剤科)
演者:
井手口 直子(帝京平成大学薬学部)

ランチョンセミナー610月25日(日)12:15-13:15 第4会場(3F 白橿1)

「サイコネフロロジーの新しい潮流」

座長:
甲田 豊(医療法人社団 甲田内科クリニック)
演者:
大内 雄太(医療法人岩切病院 精神科・心療内科)

スポンサードセミナー10月24日(土)16:30-17:30 第2会場(2F 萩)

「持続的腎代替療法(CRRT)における治療条件と透析液・補充液組成について」

座長:
山本 武人(東京大学大学院薬学系研究科 医療薬学教育センター)
演者:
土井 研人(東京大学医学部附属病院 集中治療部)