更新日:2016年2月8日

  • ウェンディーツアー
  • TOURISM MALAYSIA
  • 外務省海外安全ホームページ
  • 外貨宅配サービス
  • 成田・羽田空港駐車場

ボルネオ島・・・大自然が残るネイチャーアイランド

マレーシアとインドネシア、ブルネイの3つの国から構成されています、熱帯雨林が生い茂り、4000mを越えるキナバル山などの雄大な大自然、オランウータンを代表とする野生生物との出会いなど、魅力につきない熱帯の島、それがボルネオ島です。マレーシア領のサバ州・コタキナバルは、ダイバーにも愛されるほど海の透明度が高く、ビーチリゾートとしての魅力も持ち合わせています。美しい海、手つかずの大自然、日本から一番近いネイチャーアイランドと呼ばれるボルネオ島へぜひどうぞ。

ボルネオ島

コタキナバルへのアクセス
成田、関西空港からは直行便が飛んでいます。クアラルンプールからは国内線で約2時間30分、また香港からの国際線も就航しています。

ボルネオ島の見どころ

おすすめポイント1 世界遺産・キナバル国立公園

 東南アジア最高峰、4095mのキナバル山を中心とした、キナバル公園はマレーシア初の世界遺産として2000年に登録されました。本格的な登山をはじめ、トレッキングやバードウォッチングなどが楽しめ、熱帯雨林帯に属する動植物の宝庫と呼ばれています。
中でも世界最大の花"ラフレシア"は、直径1mもある寄生植物で、運がよければこのボルネオ島で出会うことができるかもしれません。

キナバル国立公園

クリアス川・リバーサファリ

おすすめポイント2 クリアス川・リバーサファリ

 コタキナバルから車で約2時間、野生生物保護区であるクリアス川では、ジャングルの中のリバークルーズを楽しむ事ができます。
ボルネオ島のみに生息するテングザルやカワセミ、カニクイザルなどの珍しい動植物に出会うことができ、大自然を満喫できます。
また夕暮れからはたくさんのホタルが集まり、まるでクリスマスツリーのように点滅する姿は圧巻です。

クリアス川・リバーサファリ

おすすめポイント3 マリンスポーツ

マリンスポーツ1

 大自然の宝庫ボルネオには、家族で楽しめるお手軽ビーチから本格ダイビングスポットまで様々なタイプのビーチが点在しています。とりわけダイバー憧れの水中世界はダイナミックでスケールの大きな感動に満ちています。
又、ボルネオ島周辺には世界的にも有名なダイビングスポットを持つ島々が点在しています。

ダイビングがおすすめ!

ボルネオ島ではココに泊まろう!!

シャングリラ・ラサリア・リゾート 外観/シャングリラ・ラサリア・リゾート

約3kmものプライベートビーチを持つリゾートホテル。ゴルフコースや各種マリンスポーツなどの施設も充実しています。一番の特徴は隣接する自然保護区に生息するオランウータン。宿泊客のみ1日に2回行われる観察ツアーに参加することができます。

オランウータン/シャングリラ・ラサリア・リゾート

シャングリラ・タンジュン・アル・リゾート 外観/シャングリラ・タンジュン・アル・リゾート

南シナ海を望むビーチサイドに建つ大型リゾート。全室バルコニー付きの客室で、2つのプールや8つのレストランやゴルフコースなどの施設も充実しています。

ネクサス・リゾート・カランブナイ 外観/ネクサス・リゾート・カランブナイ

約6kmの砂浜と熱帯雨林に囲まれた大自然を満喫できるリゾートホテル。客室は全て統一されたマレー様式建築で、南国ムードたっぷりのリゾートです。

←前のページへ戻る

↑ページの先頭へ