お役立ち情報お役立ち情報

  • 国や都市の特徴から比較
  • 何が必要?持ち物チェック
  • 海外保険はどうすればいい?

国や都市の特徴から比較国や都市の特徴から比較

※物価はペットボトルの水1本あたりの料金。※レートはすべて2018年10月現在のもの。※所要時間は乗継時間を除く。

  • アジア
  • アメリカ
  • ヨーロッパ
  • その他

※物価はペットボトルの水1本あたりの料金。※レートはすべて2018年10月現在のもの。※所要時間は乗継時間を除く。

韓国(ソウル・プサン)
ショッピングやグルメが気軽に楽しめてインスタジェニックなモノがいっぱい!日本語が通じるお店も多く、wi-fi環境も整っています。
フライト 約2時間
時差 なし
通貨 ウォン(1右近=約0.1円)
物価 約400ウォン
(約40~50円 500ml)
チップの習慣 習慣はない。タクシーに乗った際に1,000ウォン程度渡す。
台湾
絶品グルメとかわいい雑貨、そして開運スポットまで訪れる者の心をつかんで離さない日本人にとてもやさしい国です。
フライト 直行便で約3時間30分
時差 マイナス1時間
通貨 元(1元=約4円)
物価 約10~30元
(約40~120円)
チップの習慣 習慣はない。
香港
絶景スポットやパワースポットで思い出作り!さらにハーバーを渡るフェリー、レトロなトラムなど遊び感覚で乗り物体験で街めぐりが楽しめます♪
フライト 直行便で約4時間30分~4時間50分
時差 マイナス1時間
通貨 香港ドル
(1香港ドル=約15円)
物価 約5~8香港ドル
(約75~120円 500ml)
チップの習慣 習慣がある。ベッドメイキング毎朝1人5~10香港ドル。
シンガポール
近代的でキレイなショッピングエリアはもちろん、インド人街や中華街、アラブ人街など1つの国なのに沢山の国に行ったような気分になれます!
フライト 直行便で約6時間20分~7時間20分
時差 マイナス1時間
通貨 シンガポールドル
(1シンガポールドル=約83円)
物価 約0.5~0.8シンガポールドル(約40円~70円)
チップの習慣 習慣はない。
バンコク
世界遺産のあるアユタヤも近く、寺院や王宮など観光地がたくさん。ショッピングエリアも豊富で、マッサージも安く、本場タイ料理は最高です!
フライト 直行便で約5時間25分~6時間40分
時差 マイナス2時間
通貨 バーツ(1バーツ=約3.4円)
物価 約6~10バーツ(約21~34円)
チップの習慣 場所により必要。食堂・タクシーでは不要。
ホーチミン
可愛らしいアジアン雑貨がお値打ちなのが魅力。スパやお洒落なカフェなど、女子心をくすぐる要素がいっぱいの街です。
フライト 約5時間30分
時差 マイナス2時間
通貨 ドン
(1ドン=約0.0049円)
物価 5,000ドン(約25円)
チップの習慣 習慣はない。
上海
大都市の華やかさと、オールド上海のノスタルジーが感じられる魅惑の街は見所満載で思い出作りにぴったりです。
フライト 直行便で2時間40分~3時間10分
時差 マイナス1時間
通貨 元(1中国元=約18円)
物価 約5元(約90円)
チップの習慣 習慣はない。
プーケット
11-3月が好天が続くベストシーズン!タイ最大のリゾート地で特に人気のパトンビーチ周辺は繁華街でにぎわっています。
フライト 約7時間~8時間
時差 マイナス2時間
通貨 バーツ(1バーツ=約3.4円)
物価 約6~10バーツ
(約21~34円)
チップの習慣 場所により必要。食堂・タクシーでは不要。
ダナン
3つの世界遺産と美しい白砂のビーチが魅力の街で、人気急上昇♪ランタンが灯る、情緒溢れる世界遺産ホイアン旧市街へ行こう!
フライト 約6時間30分
時差 マイナス2時間
通貨 ドン(1ドン=約0.0049円)
物価 約5,000ドン(約25円)
チップの習慣 習慣はない。
バリ島
買い物やスパ、グルメの充実はもろんですが、バリ島に根付く神秘的なバリ文化は他のビーチにはない魅力です。
フライト 約9時間~10時間
時差 マイナス1時間
通貨 ルピア
(1ルピア=約0.0083円)
物価 約3,500~4,500ルピア(約30~40円)
チップの習慣 習慣はない。
セブ
シュノーケリングで海に潜ると魚の多さにはびっくり!ジンベイサメとも一緒に泳ぐことができます。
フライト 直行便で約4時間45分
時差 マイナス1時間
通貨 ペソ(1ペソ=約2.2円)
物価 約10~30ペソ
(約22~66円)
チップの習慣 習慣がある。ホテルのピローチップは20~50ペソ、タクシー、レストランは支払の10%程度。
グアム
ビーチアクティビティはもちろん、ショッピングやレストランも充実!初めてでも気楽に楽しめるリゾートです。
フライト 直行便で約3時間30分
時差 プラス1時間
通貨 ドル(1ドル=約113円)
物価 約1ドル(約113円)
チップの習慣 習慣がある。ピローチップは1ドル以上。
ハワイ
初めての方もリピーターも、ビーチでのんびりしたり、流行のカフェで美味しいものを食べたり、思う存分ショッピングしたり、それぞれの「ハワイ」があります。
フライト 直行便で約7時間~9時間
時差 マイナス19時間
通貨 ドル(1ドル=約113円)
物価 約1ドル(約113円)
チップの習慣 習慣がある。ピローチップは1ドル以上。
オーランド
ウォルト・ディズニー・ワールドは広大すぎて何日あっても足りないくらい!しばし夢の国へ♪
フライト 約15時間~16時間30分
時差 マイナス14時間
通貨 ドル(1ドル=約113円)
物価 約1~3ドル(約113円~340円)
チップの習慣 習慣がある。ピローチップは1ドル以上。
パリ
文化の国と呼ばれるフランスは多数の世界遺産や美術館、博物館を有し、年間500回を超える各種展示会が開催されています。
フライト 約12時間30分
時差 マイナス8時間
通貨 ユーロ(1ユーロ=133.35)
物価 約0.5ユーロ(約67円)
チップの習慣 習慣はない。
ローマ
約150年ほど前まで各地方が独立した国家だった事もあり、地方ごとの個性が際立つ国で、世界中から愛される観光大国です。
フライト 約12時間
時差 マイナス8時間
通貨 ユーロ(1ユーロ=129.5)
物価 約0.5ユーロ(約65円)
チップの習慣 習慣はない。
スペイン
美食の国として称賛の声を浴びている国のスペイン。温暖な気候や個性豊かな土壌が農作物を育てるのに非常に適しており、美味しい食品の宝庫です。
フライト 約14時間
時差 マイナス8時間
通貨 ユーロ(1ユーロ=133.35)
物価 約0.5ユーロ(約67円)
チップの習慣 習慣はない。
プラハ
中世の町並みが残る幻想的な雰囲気を持つチェコ。首都のプラハは尖塔が多く立ち並ぶことから「百塔の街」とも言われています。
フライト 約13時間
時差 マイナス8時間
通貨 ルナ(1ルナ=約5.01円)
物価 約5.7コルナ(約30円)
チップの習慣 習慣がある。レストランでは10%ほどが目安。
シドニー・ゴールドコースト
シドニーのオペラハウスとハーバーブリッジは見逃せません。カフェめぐりもおすすめです。
フライト 約12時間
時差 プラス1時間
通貨 オーストラリアドル
(1ドル=約88円)
物価 約1~3ドル程度
(90円~270円)
チップの習慣 習慣はない、タクシーに乗った際に小銭分を切り上げて渡す。
カンクン
青い海、白砂のビーチ、紺碧のセノーテ、驚きのピンクレイク、見るものすべてに驚かされます!
フライト 約16時間~18時間30分
時差 マイナス15時間
通貨 ペソ(1ペソ=約6円)
物価 約7~8ペソ
(約50円)
チップの習慣 習慣がある。ポーターには10~20ペソ
インド
文化や風習、見るものすべてが刺激的!今までの固定概念を覆されそうな体験ができます。
フライト 約10時間
時差 マイナス3.5時間
通貨 インドルピー(1ルピー=1.8円)
物価 約20~30ルピー
(約36~54円)
チップの習慣 習慣があるがあくまでも任意。ガイド・ドライバーには1日1人500~1000ルピー程度。

何が必要?持ち物チェック何が必要?持ち物チェック

  • 貴重品
  • パスポート…最重要!有効期限を必ずご確認下さい。
  • 財布…コンパクトで高価じゃない旅用の財布が◎
  • クレジットカード…多額の現金を持ち歩くより安全。パスワード要確認
  • コインケース…日本のコインと現地のコインを分ける用に。
  • 最終日程表…旅行会社から渡されたもの。
  • パスポート再発給に必要なもの…写真2枚、パスポートのコピー
  • 現金
  • 携帯電話
  • 家の鍵
  • スーツケースの鍵
  • 海外旅行保険証(ご加入した場合)
  • 衣類
  • 寝るときの服
  • 靴下・ストッキング・タイツ
  • 帽子
  • 下着
  • 水着(必要な場合)
  • 寒い時用に羽織るもの…暑いエリアでもエアコンが効きすぎていることもある
  • 防寒対策のもの…寒いエリアに行く方は
  • 洗面用具・衛生用品
  • 化粧品
  • テッシュ
  • ハンカチ
  • 生理用品
  • コンタクトレンズ洗浄液
  • 洗顔料
  • クレンジング
  • 日焼け止め
  • ヘアケア用品(ワックスなど)
  • タオル
  • 歯ブラシ・歯磨き粉…海外のホテルは有料の場合がある。
  • ウエットテッシュ…海外ではおしぼりが出てこない場合が多い。
  • シャンプー&コンディショナー…使い慣れたものが良ければ
  • リップクリーム・ハンドクリーム…海外は乾燥するときが結構ある
  • ひげそり…刃のついたものは機内持ち込み不可
  • 薬・雑貨
  • 絆創膏
  • のど飴
  • メガネ・メガネケース
  • サングラス
  • カメラの充電器
  • ガイドブック
  • 自撮り棒
  • 携帯の充電器
  • イヤホン
  • Wi-Fiルーター
  • 雨具(折り畳み傘・日傘)
  • 電卓
  • 黒のボールペン
  • 常備薬…鎮痛剤、胃薬、風邪薬、下痢止め、酔い止めなど。
  • 虫よけスプレー…南国に行く方は特に
  • かゆみ止めの塗り薬…虫さされた時
  • マスク…機内は乾燥するので
  • ビニール袋…汚れ物や濡れたものを入れるため
  • 折りたたみスリッパ…機内やホテルで利用できて便利
  • エコバック…海外では袋をくれなかったりすることが多い
  • ジップロック…あると便利。お菓子などのお持ち帰りに
  • ビーチサンダル…ビーチに行く方は
  • アイマスク・耳栓…機内で完全に寝たい方は
  • 腕時計…旅には携帯よりも腕時計が便利
  • カメラ…貴重品扱いなのでスーツケースに入れず機内持ち込みに
  • スマホのバッテリー…スーツケースに入れず機内持ち込みに
  • 延長コード…枕元にコンセントがない時重宝
  • 変換プラグ…地域によってコンセントの形を要確認
  • カバン…スーツケースに入りきらなかった荷物用に
  • S字フック…機内・ホテル・トイレなど何かをかけるときに重宝
  • アイマスク・耳栓…機内で完全に寝たい方は

海外保険はどうすればいい?海外保険はどうすればいい?

オンラインで簡単手続き海外旅行保険のお申込みはこちら

ご予約・お問い合わせ

名古屋

名鉄観光サービス
名古屋メディア海外旅行

052-583-1959
営業時間9:00~17:30(月~金)
休業日土・日・祝・年末年始
Emailkaigai.media@mwt.co.jp