13
  • 赤レンガ かき氷
  • 赤レンガ かき氷
  • 赤レンガ かき氷
  • 赤レンガ かき氷
  • 赤レンガ かき氷
  • 赤レンガ かき氷
  • 赤レンガ かき氷
  • 赤レンガ かき氷

Café&Beerhall Re-BRICK

赤レンガ かき氷

たっぷりと盛られたエスプーマ。見た目も華やかに他では味わえない一味違ったかき氷です。地元、半田の醸造酢(ミツカン ビネグイット)を使ったエスプーマを使用。

チケット引換券お申し込み

Ambassador's report

レポートタイトル
雪のようにふわふわな氷に半田の醸造酢を使ったエスプーマ

雪のようにふわふわな氷にたっぷりかかったエスプーマには地元半田の醸造酢が使われており、愛らしい見た目とは裏腹にほのかに酸味を感じるさっぱりとした味わいです。甘ったるさが苦手な人にもおすすめ。氷の中にはバニラアイスが隠れており、半田出身の児童文学作家 新美南吉が生んだ「ごんぎつね」のごんをモチーフにしたサブレと一緒に食べれば、新たな食感と風味を楽しめます。お店が入っている半田赤レンガ建物は近代化産業遺産認定の地域遺産で、かき氷だけではなく観光も一緒に楽しめますよ。

ずいみー
ずいみー

「ずいみーもぐもぐチャンネル」にて名古屋市内のおいしいごはんを食べながら紹介するYouTuber。

Ambassador's report

レポートタイトル
半田の醸造文化をたっぷり味わえるかき氷

半田市は、古くから醸造文化が栄えておりました。知多を代表するお酢を使ったかき氷は、さわやかな大人のテイストを楽しめます。 トッピングのブルーベリーとラズベリーの甘酸っぱさとのハーモニーはずっと食べていたい味…
また、かき氷の主役はもちろん“氷”なのですが、“ごんぎつねの里”の半田らしく、“ごん”をモチーフにしたご当地サブレもかき氷を引き立てます!

staff
スタッフ

スタッフが実際にお店へ伺い、取材をさせていただきました。ぺろりと美味しく頂いております。

店名

Café&Beerhall Re-BRICK

住所
〒475-0867
愛知県半田市榎下町8
電話番号
0569-24-7031
営業時間
10:00~21:00(Lo.20:30)
定休日
無休
HP
http://handa-akarenga-tatemono.jp/
SNS

handaredbrick

新型コロナウイルス感染拡大防止について

お問合せ

ページ上部へ戻る