九州ゴルフツアーの基礎知識|名鉄観光

九州ゴルフツアーの基礎知識

九州ゴルフツアーについて「キホンのキ」からご説明します

九州のゴルフ場は、南北で気温の差が多少はありますが比較的温暖な気候であることに変わりありません。よって、東北や北海道から多くのゴルファーが1年を通じて訪れます。地域ごとにその土地の特徴を生かしたコースがあり、海や山を選びながら検討することが可能です。また、有名な温泉と組み合わせるのもいいでしょう!九州ゴルフツアーを楽しむための「キホンのキ」をここでご説明します。

旅のスケジュール 一例

九州ゴルフツアーは宮崎「フェニックスCC&トム・ワトソンGC」の4日間を一例としてご紹介いたします。その他、名鉄観光の九州旅行はオーダーメイド旅行・セミオーダーメイド旅行の実績も多数あり、ご要望・お悩みにお答えし、確かな品質の旅行をお届けします。お食事をするレストランやゴルフをしない日の観光の追加など、様々なご要望をお聞かせください。団体でのお申込みや、コンペ開催などのご相談もお任せください。

  • 1日目First day
    宮崎空港到着後、送迎車で移動。 フェニックスシーガイアリゾートにそびえ建つ「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」ホテルへチェックイン。全室オーシャンビューで45階建ての高層ホテルは宮崎のランドマーク的存在です。ホテルに隣接した松泉宮温泉が利用できるので、明日に備えてゆっくりと!
  • 2日目Second day
    お部屋で着替えて楽ちんのまま園内シャトルバスに乗ることもOK。ただし、フェニックスカントリークラブは上着着用です。1974年以来ダンロップフェニックストーナメントの舞台となっている日本屈指の名門ゴルフコースでプレー!
  • 3日目Third day
    朝食後、園内シャトルバスに乗って今日のコースはトム・ワトソンゴルフコースへ。世界で唯一トム・ワトソンの名を冠した、カジュアルでエキサイティングなリゾートゴルフコースです。
  • 4日目Forth day
    最終日も、ゴルフプレー。朝食後、先にチェックアウトして昨日と同じトム・ワトソンゴルフコースへ。※追加代金でフェニックスカントリークラブでのプレーも可能です。終了後は、送迎車がお迎えに来ています。宮崎空港まで送ってもらって名残惜しく飛行機へ。

空港で荷物を預ける

航空会社別受託手荷物規定
■JAL(※個数制限はありません)https://www.jal.co.jp/jp/ja/dom/baggage/checked/
搭乗クラス 普通席 ファーストクラス
無料受託手荷物※ 最大20kg 最大45kg
ゴルフバッグ 上記の重量に含まれます。
機内持込手荷物 合計重量10kg以内で身の回りの品1個のほか、3辺の合計が100cm(または115cm)の手荷物1個までとなります。

※3辺(縦・横・高さ)50cm×60cm×120cm以内



■ANA(※個数制限はありません)https://www.ana.co.jp/ja/jp/domestic/prepare/baggage/checked-in/baggage-free.html
搭乗クラス 普通席 プレミアムクラス
無料受託手荷物※ 最大20kg 最大40kg
ゴルフバッグ 上記の重量に含まれます。
機内持ち込み 合計重量10kg以内の手荷物1個までとなります。

※3辺(縦・横・高さ)の合計が203cm以内



■スカイマーク(※個数制限はありません)https://www.skymark.co.jp/ja/baggage/checked.html
搭乗クラス 普通席
無料受託手荷物※ 最大20kg
ゴルフバッグ 上記の重量に含まれます。
機内持ち込み 合計重量10kg以内の手荷物1個までとなります。

※3辺(縦・横・高さ)50cm×60cm×120cm以内

ゴルフ道具を預ける際のポイント
  • ゴルフボールや靴などのゴルフ用品も(重さを確認しながら)ゴルフバッグに入れましょう!
  • 貨物室に預けるので、クラブどうしがあたってキズがつかないように固定しましょう!
  • ボールは多めに準備しましょう。

ラウンドゴルフの基礎知識

ゴルフクラブについて
  • ほとんどのゴルフ場で「レンタルクラブ」があります。ゴルフ場によって異なりますが、目安として3,000円~8,000円となります。
  • ご自身の愛用クラブを持参もOK!多くの方が持参します。
  • 左利きやレディース用のレンタルクラブは数が少ないため、持参することをオススメします。
服装について
  • 九州は南北で気温の差が多少はありますが比較的温暖な気候であることに変わりありません。とは言っても沖縄・北海道ほど本州との差異はなく、普段のゴルフをベースに”微調整”程度で宜しいかと。共通して言えるのは調整できる服装を準備することをお勧めします。
  • ゴルフのドレスコードは日本中のゴルフ場と同じです。ジーンズやサンダルは避けたほうが良いでしょう。襟付きシャツが無難です。ショートパンツは可能なゴルフ場もありますが、強い日差しと虫刺され対策を考慮して判断しましょう。
  • ジャケット着用も不要なゴルフ場が多いのであまり気にしなくてもよさそうですが、敷居が高そうな名門コースは事前に確認しましょう!お問い合わせ時に具体的な服装をお申し付けいただければゴルフ場に確認いたします。
2サムについて
  • 九州は比較的「2サム」で回れるゴルフ場が多い地域になります。ご夫婦やカップルでお楽しみいただくのに最適ですね。

2サム確約ツアーはこちら

プレースタイル
  • 九州のゴルフは基本的にハーフラウンド後休憩があります。(もちろん、ケースバイケースなので「スルー」の場合もあります)

知ってるとお得な豆知識

持ち物
  • 熱中症・日焼け対策:粉末のアルカリ飲料や、サングラス、帽子、日焼け止めなどは事前にご準備を。
  • (持っているなら)飛距離の測定器:キャディさんとのコミュニケーションも大事ですが、スコアも大事です。
  • 虫除けスプレー:ラフや林に入ったり、長時間のアウトドアには必需品です。
  • シューズ:レンタルシューズもありますが、持参いただくことをオススメします。

ゴルフツアーを計画するためのQ&A

  • ゴルフツアーを申し込みは出発からどれくらい前がベストですか?
  • 国内ゴルフツアーは飛行機、ホテル、ゴルフと大きく3つの予約が必要です。飛行機の予約は航空券の種類によりますが最長でJAL330日前、ANA355日前、スカイマーク3か月前から可能です。ホテルとセットのパッケージツアーは目安として6か月前程度から予約開始というものが多いでしょう。ゴルフの受付はゴルフ場によってまちまちですが一般的には2~3か月前からが多いでしょう。名鉄観光のパッケージツアーは「アレンジ可能」なので、早めに飛行機とホテルの手配をしておいてゴルフ場は「リクエスト」しておくのがベストです。お気に入りのホテルがあるなら、パッケージツアーに設定がなくてもアレンジ手配ができる場合がほとんどですのでご相談ください。国内パッケージツアーだと20日前から取消料の対象となるのでそれまでに変更やキャンセルが可能です。マイレージで飛行機のご予約をご自身でする場合も弊社ではホテルとゴルフの予約のみもご相談いただけます。人気の行き先、人気のホテルは早めのお申し込みがおススメです。早めにお申し込みすれば、出発までワクワク感があり且つ事前の情報収集も旅の醍醐味の一つです。
  • とにかくゴルフ三昧したい!というツアーはありますか?
  • せっかくのゴルフツアーなのでやってみたいゴルフ場がいくつもありますよね。名鉄観光の「オーダーメイド」なら到着日から最終日までご希望に応じたアレンジツアーをご提案できます。仲間と相談してベストな旅を作るのもアリではないでしょうか?
  • 仲間、グループでのコンペプランは出来ますか?
  • もちろん可能です。ペリア、新ペリアなどの集計も含めアレンジ可能ですのでご相談ください。※集計出来ないゴルフ場もあります。お問い合わせください。
  • ツアー料金以外にかかる費用は?
  • ゴルフ場により異なりますが、カートフィ、利用税、ロッカーフィ、キャディフィは現地にて別途ご精算いただきます。その他、パッケージツアーに含まれていないお食事やオプショナルツアー等はお客様のご負担となります。

よくある質問

  • ゴルフバッグはホテルに送ったらよいですか?ゴルフ場に送ったらよいですか?
  • ゴルフバックは別途宅配便などでお送りする事をお薦めいたします。(宅配費用はお客様ご負担) 特に到着日プレーがあるお客様はスタート時間の関係上、手荷物もゴルフ場にお送りされることをお勧めいたします。
  • ゴルフができなかった場合返金はありますか?また、雨でゴルフのキャンセルした場合返金はありますか?
  • ゴルフ場がクローズになった等の理由の場合は、ご返金させていただきます。ただし、悪天候の場合でもゴルフ場が営業している状況でプレイされなかった場合はお客様都合の権利放棄とみなされご返金は致しかねます。
  • ゴルフ場のコース指定はできますか?
  • 殆どの場合コース指定で手配しますが、混雑状況や競技会等によりご希望に添えない場合がございます。その場合はプレー順入替、代替案をご提示させていただきます。

  • 国内ゴルフ一覧
  • 北海道ゴルフツアー
  • 沖縄ゴルフツアー
  • 九州ゴルフツアー
  • 四国ゴルフツアー



ゴルフツアーなら名鉄観光!ご予約・お問い合わせ

お問い合わせの際は、商品コードをお知らせください。

  • 東京03-5759-8400
    東京メディア予約センター
    営業時間 9:30~18:00(月~金)9:30~17:00(土)
    休業日 日・祝休
    ※2021年1月現在、土曜日は臨時休業中です。
    Email info-kokunai.tyo@mwt.co.jp
  • 名古屋052-582-8686
    名古屋メディア予約センター
    営業時間 9:30~17:30(月~金)9:30~17:00(土)
    休業日 日・祝休
    Email yoyaku.ngo@mwt.co.jp
  • 北海道011-241-5514
    札幌メディアセンター(ゴルフダイヤル)
    営業時間 9:30~17:00(月~金)
    休業日 土日祝
    Email eigyo.spk@mwt.co.jp