こんなドバイ知らなかった!周りと差がつくおしゃれビーチリゾートドバイ

ドバイビーチがおすすめな3つの理由

  • 成田、羽田、関西国際空港からドバイへ往復直行便で行ける快適さ!!
  • 透明度抜群のアラビア海とフォトジェニックな最先端のビーチエリア!!
    ©ドバイ政府観光・商務局
  • ショッピングも観光も豊富で見所がいっぱいでやることいっぱい!!
    ©ドバイ政府観光・商務局

ドバイのツアーに申し込む

ドバイの人気ビーチエリア

海や砂浜がキレイなのはもちろん、ショッピングエリアを併設したオシャレなビーチはドバイならでは。スタイリッシュで新感覚のビーチ体験を楽しめます!

  • ©ドバイ政府観光・商務局
  • ©ドバイ政府観光・商務局
  • LA MER
    ラ・メールビーチ
    アメリカの西海岸を思わせる都会的な雰囲気が漂う新しいビーチエリア。ビーチに沿って、日本食からバーガーまで様々なジャンルのレストランがオープンカフェスタイルで並んでいます。インスタ映えするウォールアートも多く、女性に人気の新しいスポットとなっています。ビーチにはカラフルなシャワーキャビンがあり、オシャレな雰囲気です。また、ウェイクボード、フライボード、カヤックなど数多くのウォータースポーツも楽しめます。
  • ©ドバイ政府観光・商務局
  • ©ドバイ政府観光・商務局
  • JBR THE BEACH
    JBR ザ・ビーチ
    JBR(ジュメイラ・ビーチ・レジデンス)ビーチは、世界最大の人工島パーム・ジュメイラを見渡すことのできる海岸一帯にあります。近代的なアラビアの雰囲気を感じるショッピングモールを併設したオシャレなビーチです。ここではドバイらしくラクダに乗って散策する体験ができるのもポイント。その他、パラセーリングやウェイクボードなどのウォータースポーツ、600mのランニングトラック、屋外ジム、ビーチバレーボール、屋外のヨガクラスなど様々な体験ができます。更衣室・シャワー・トイレも完備されていて利用しやすいです。
  • ©ドバイ政府観光・商務局
  • ©ドバイ政府観光・商務局
  • KITE BEACH
    カイトビーチ
    ウォータースポーツに力を入れているビーチで、名前の通り専用のカイト(凧)を用いて水上を滑走するウォータースポーツ「カイトサーフィン」を楽しむ人で賑わっています。ウェイクボード、スタンドアップパドルボード、陸上ではビーチバレーなどアクティブにビーチを楽しみたい方におすすめです。カイトビーチニ行くならビーチサイドにある人気店「ソルト」で話題のバーガーもぜひお試しください。

ドバイのツアーに申し込む

ドバイの注目観光スポット!

息つく暇もなく進化を続けるドバイ。「世界一」をキーワードに開発を進め、毎年のように新しい観光スポットが生み出されています。

  • ©ドバイ政府観光・商務局
    ドバイ・フレーム
    #Dubai Frame
    2018年にオープンした高さ150mの巨大な額縁。フレームの上部が展望台になっており、砂丘や旧市街と新市街などドバイ全体を一望できる新スポットです。展望台にあるクリスタル製の透明ガラスの床を歩けば、空中散歩をしている気分を味わえます。
  • ©ドバイ政府観光・商務局
    ミラクル・ガーデン
    #Miracle Garden
    5千万本以上もの花々が咲く圧巻のフラワーガーデン。ギネスワールド記録となった世界最大のフラワーアレンジメントや特注ドームに35,000種以上もの蝶々が生息するバタフライガーデンなど見所満載です。
  • ©ドバイ政府観光・商務局
    ドバイモール
    #The Dubai Mall
    世界最大級のショッピングモール。買い物はもちろん、バージカリファの展望台、水族館、インドアスークなど見所いっぱいです。
  • ©ドバイ政府観光・商務局
    スターバックス コーヒー
    #Starbucks Coffee
    世界一豪華なスタバと言われる「イブン・バトゥータ・モール」にあるスターバックスは一見の価値あり!
  • ©ドバイ政府観光・商務局
    ドバイ・ファウンテン
    #Dubai Fountain
    ラスベガスのベラッジオを手がけた噴水デザイナーによる世界一の規模の噴水。圧巻の水と光と音の噴水ショーは誰もが釘付けに。
  • ©ドバイ政府観光・商務局
    バスタキヤ地区
    #Bastakiya
    アラブの伝統的な建築や装飾の建物が並び、古き良きドバイを感じられる地区。インスタ映えする写真が撮れるスポットとして人気です。

やりたいことがたくさん!モデルコース5日間

ビーチエリアに泊まりつつ観光も買い物も楽しむモデルルコース。ドバイはコンパクトな街なので観光もしやすいです。

  • エミレーツ航空直行便にて出発!
    忙しいあなたにも便利♪仕事帰りの深夜便でドバイへ!
  • 朝、ドバイ到着
    到着が早いので朝食付きの市内観光オプショナルツアーに参加して効率よくドバイを観光♪15時にホテルチェックインしてゆっくり。ディナーの後はアラビックなスパでイスラム圏の蒸し風呂”ハマム”体験
  • ©ドバイ政府観光・商務局

  • ©ドバイ政府観光・商務局

  • ドバイにきたらやっぱりこれ!
    オシャレなラ・メールビーチで海に入ったり、ランチをしたりのんびり~~夕方からはデザート・サファリ&ディナー!やっぱりドバイに行くならコレでしょ
  • ©ドバイ政府観光・商務局

  • ©ドバイ政府観光・商務局

  • 思い思いにドバイを満喫
    ホテルのプールでのんびりリゾート気分満喫♪午後からは巨大ショッピングモールでお土産を買いまくり!ドバイファウンテンのショーも見逃せない!
  • ©ドバイ政府観光・商務局

  • ©ドバイ政府観光・商務局

  • 直行便にて帰国の途へ

ドバイのツアーに申し込む

インスタ映えビーチリゾート人気ホテルBest3

アトランティス・ザ・パーム
ATLANTIS THE PALM, DUBAI
ドバイの人工島パームジュメイラにある巨大リゾートホテル。伝説の大陸「アトランティス」をモデルとし、宿泊者なら無料で利用できるウォーターパーク、巨大水族館などエンターテイメント施設が充実しているのが特徴です。プライベートビーチ、プール、ブティック、様々なレストランなども揃っておりホテル滞在だけでも楽しめます。

アトランティス・ザ・パームに泊まるツアーはこちら

ワン&オンリー・ロイヤル・ミラージュ
ONE & ONLY ROYAL MIRAGE DUBAI
約1キロメートルのプライベートビーチと広大な庭園を有する豪華なリゾートホテル。宮殿を思わせる「パレス」、全室オーシャンビューでアラビアらしい装飾の「アラビアンコート」、隠れ家的な雰囲気で人気の高い「レジデンス&スパ」の3つに分かれています。緊張してしまうほどのゴージャスさですが、スタッフの優しくオープンな雰囲気のサービスでリラックスした心地よい滞在が楽しめます。

ワン&オンリー・ロイヤル・ミラージュに泊まるツアーはこちら

ホテル・リクソス・プレミアム・ドバイ
RIXOS PREMIUM DUBAI
JBRの中心部に位置する35階建てのビーチホテル。世界最大の観覧車”アイン・ドバイ”とアラビア湾の水平線を一望でき、JBRのオシャレなレストランやナイトライフを楽しめる抜群の立地はビーチ滞在を楽しみたい方にぴったりです。客室はモダンでスタイリッシュな内装に広々としたスペースを有しています。ホテル内にはトルコ式ハマムで知られるNaturelandスパがあることも注目です。

ホテル・リクソス・プレミアム・ドバイに泊まるツアーはこちら

観光重視派へ!シティエリア人気ホテルBest3

アルマーニ・ホテル・ドバイ
ARMANI HOTEL DUBAI
世界最高層のビル”バージュ・カリファ”の1階から8階、38階、39階の10フロアーを占めるファッションブランド”アルマーニ”によるホテル。ジョルジョ・アルマーニ氏が自らデザインしたという客室内インテリアは、ダークブラウンを基調としたシックで落ち着いた大人の雰囲気。館内の日本食など6つのレストランでは最高級レベルの食事が楽しめます。また、ホテルからドバイ・モールへ直接アクセスできます。

アルマーニ・ホテル・ドバイに泊まるツアーはこちら

グランドハイアット・ドバイ
GRAND HYATT DUBAI
15ヘクタールもの広大な敷地に、巨大な2つの弧を描いたようなホテルが立ち並ぶ、ドバイでも屈指の大型ホテル。特徴的なのはダウ船の船底を模した形の大きなオブジェが2つ天井に掲げられており、その下には本物の木々が熱帯のジャングルのように生い茂っているのが特色です。

グランドハイアット・ドバイに泊まるツアーはこちら

JWマリオット マーキース ドバイ
JW MARRIOTT MARQUIS HOTEL DUBAI
ドバイの新しいビジネス街・ビジネスベイに建つ超高層ツインタワーの5つ星ホテルです。ホテル単体の建物としては世界第二位の高さを誇り、2つのタワーに1600を超える客室と、14のレストランを有してます。地域内シャトルバスも無料でご利用いただけ、世界最大のドバイモールまで、シャトルバスで15分ほどです。

JWマリオット マーキース ドバイに泊まるツアーはこちら

ドバイに行くなら直行便のエミレーツ航空がおすすめ!

サービスと機内エンターテインメント、座席、機内食に渡り定評があるエミレーツ航空。足元の広々としたスペースや、何千ものチャンネル、おいしい機内食やお飲み物を楽しんでいると長時間のフライともあっという間。ほとんどのエアバス380型機、ボーイング777型機では、飛行中もWIFI接続と、座席に備え付けの電源をご利用いただけます。飛行中にメール送信やブログ投稿のアップロードも可能です。是非体験してください。

フライトスケジュール(2019年5月現在)

往路
出発 到着
羽田 0:30 ドバイ 6:15
成田 21:20~22:00 3:00~3:40
関空 23:45 4:50
※JR名古屋駅(太閤口)よりエミレーツ航空シャトルバスにて関西国際空港への送迎がございます。(15:30発)
復路
出発 到着
ドバイ 8:00 羽田 22:45
2:40 成田 17:25~17:35
3:00 関空 17:15
※関西国際空港よりエミレーツ航空シャトルバスにてJR名古屋駅(太閤口)への送迎がございます。(19:30発)

エミレーツ航空利用のドバイのツアーはこちら

ワンランク上の旅行を楽しむならビジネスクラスでドバイへ
  • 優雅な空間 座席シート
    フルフラットシートでゆっくりくつろげる贅沢な座席は、木目調のファブリックでより一層の高級感を引き立てられています。
  • 機内サービス
    世界的に有名なシェフの手による、お食事をお召し上がりいただけます。和食をはじめ、地域色豊かな料理を豊富な品目から選べます。
  • 贅を極めたビジネスクラスラウンジ
    ドバイ国際空港のコンコースBにあるビジネスクラス・ラウンジのモエ・エ・シャンドン・シャンパン・ラウンジでは、同社を象徴する代表的な4種のシャンパンと、ミシュランのスターシェフが考案したカナッペのセレクションをお召し上がりいただけます。

ドバイ基本情報

アラブ首長国連邦(UAE)
通貨 ディルハム(Dh)
言語 アラビア語・英語
宗教 イスラム教。異教や異文化に寛容でどの宗教も認められています。
ラマダン 期間は1ヶ月。ショッピングモールやスークは午前中と日没後から夜中にかけての営業時間に変わります。ホテル内レストランでの食事には影響はありません。2019年は5/6~6/4頃がラマダンにあたります。
治安 きわめて良好。世界で2番目に安全な都市にランクインされたこともあります。(世界経済フォーラム2017レポート)
気候 比較的涼しくなる10~3月がベストシーズン。7~8月は気温が40度を超える日が続き、湿度も高くなるためオフシーズンにあたります。日差し対策として帽子、サングラスは一年を通して必要。イスラム圏ではありますが、女性の服装について特別に制限はなく、通常の格好で問題ありません。
時差 日本より-5時間
営業時間 ドバイでは金曜・土曜が休日
電圧 220-240V
プラグタイプ BFタイプ
チップ 基本的にチップの慣習はあります。サービス料の含まれていないレストランでは15~20%が目安。ベッドメイキングには10Dhほど。

中東・エジプト旅行なら名鉄観光!ご予約・お問い合わせ

お問い合わせの際は、商品コードをお知らせください。

  • 東京03-5759-8412
    関東海外予約センター
    営業時間 10:00~18:00(土日祝休業)
    Email yoyaku-kaigai.tyo@mwt.co.jp
  • 名古屋052-583-1959
    名古屋メディア海外旅行
    営業時間 9:30~17:30(土日祝休業)
    Email kaigai.media@mwt.co.jp
  • 大阪06-6311-6622
    大阪海外企画仕入センター
    営業時間 10:00~18:00(土日祝休業)
    Email kaigai.osa@mwt.co.jp