社員インタビュー

入社3年目

所属部署
名古屋国際貨物支店
入社年度
2018年
名前
望月 雪絵
役職
営業掛

入社以来、今迄で自分が一番成長したと思うところは何ですか?

お客様から質問された時、すぐに何かしらの返事ができるようになった事です。返事とは"答えが出せる"ということではなく、「その場で答えられることかどうかを見極めて、相手に大丈夫かな?と思わせないような発言ができる」という意味です。これは場数も大切ですが、何より知識量が増えて自分の手数が多くなった事の現れだと思うので、成長したかなと感じます。

今の職場の雰囲気や印象を教えて下さい。

とにかく自由でのびのびしています。年齢や入社年数は関係なく、自分の意見や気持ちを伝え易く、"若手の意見を積極的に取り込みたい"とこちらが遠慮せずに発言ができています。
私自身が支店内で初めての女性営業だったため、自分の振舞い方が今後の女性営業の立場を決める…!とドキドキだったのですが、上司からも平等に意見を求められ、自分らしい装いで楽しめる環境にあり、自信をもって仕事をしています。

お客様や新卒者へ伝えたいメッセージはありますか?

この仕事は、日本に直接関係ないような国外の出来事でも業務上で問題になるなど、世界情勢にとても敏感で左右されやすいものです。それらにいち早く気が付き、お客様への影響などを判断し、対応する事が私たちに求められている事だと考えています。そのためにも日々、自分の中の情報や知識を更新し、お客様に安心して信頼していただけるような人物を目指しています。些細な事でも構いませんので、貿易に関して疑問に思う事がありましたら、是非お問い合わせください!