社員インタビュー

入社1年目

所属部署
成田クリアランスセンター
入社年度
2020年
名前
櫻井 こゆき
役職
営業掛

名鉄国際貨物カンパニーへの入社のきっかけは何ですか?

通関という仕事に興味があったこと、面接時の社員の方々の雰囲気が良かったことが当社に入社を決めた理由です。
就職活動は「英語や飛行機と関わりのある仕事」を軸に進めていました。そうした中で通関という仕事を知り、日本と海外の物流を可能にして人々の生活を支える、そのスケールの大きさに魅かれました。
また、面接時の雰囲気も就職活動を進める上で大切にしていました。全ての面接で、面接前と後に受験者の緊張をほぐして下さりました。面接中もその人を知ろうとする姿勢を感じ、その雰囲気に魅かれ入社を決めました。

今後の目標や希望する職種はありますか?

1日でも早く先輩方に近づけるよう、幅広く通関を経験することが今の目標です。 今はまだ先輩方の力をお借りすることが多く、先輩方の通関の知識、対応力や仕事の進め方には見習うことばかりです。対応力だけでなく自分の自信にも繋がるので、幅広く通関を経験して知識を深めていきたいです。
また、いずれは営業の仕事にも挑戦したいと考えています。営業職はお客様と通関担当の中間を担うので、現在の業務とは異なるやり甲斐や苦労があると思います。希望が叶った際、お客様にしっかりと通関の説明等ができるよう、現在の通関部署での経験を大切にしていきたいです。

現在の業務を行う上での一番のやりがいは何ですか?

やはり自分の通関したものを店頭で見かけるとやりがいを感じます。普段の業務では お客様と顔を合わせることは少ないので、自分の仕事がどのように役立っているのかを感じにくいかもしれません。ですので、買い物に出かけた際に思いがけず通関した衣類などを目にすると、自分も人の役に立てているのだな、と嬉しくなります。