セキュリティとコンプライアンス

認定通関業者(AEO通関業者)として

令和2年1月24日付にて、当社は東京税関よりAEO(Authorized Economic Operator)制度における「認定通関業者」としての認定を受けました。

「認定通関業者制度(AEO通関業者制度)」は、国際貿易の安全確保と円滑化の両立のための、セキュリティ管理と法令遵守体制が整備された優良な事業者として税関が認定する制度で認定事業者には税関手続の緩和や簡素化が税関より提供されます。

今後当社は、当社が認定のために新たに策定した「輸出入関連業務に係る法令遵守規則」並びに「各種業務手順書」に基づき、法令を遵守し、業務を適正かつ円滑に遂行してまいります。

特定フォワーダー(Regulated Agent)として

当社は国土交通省より航空貨物に対する適切な保安管理・措置が実施されている事業者に認められる「特定航空貨物利用運送事業者(Regulated Agent)」の認定を受けている特定フォワーダーです。

2001年9月11日の米国同時多発テロ事件事件以降、全国の空港警戒態勢の水準を引き上げて、厳格な保安検査を行っています。
当社も国際標準に基づき、セキュリティレベルを維持しつつ、物流の円滑化に取り組んでおります。

プライバシーマーク(Pマーク)保有事業者として

当社は、日本工業規格「個人情報保護マネジメントシステム-要求事項(JIS Q 15001)」に準拠した個人情報マネジメントシステムを構築し、各部門の業務内容などを考慮した個人情報保護のための管理体制を構築しています。また、個人情報を正確かつ最新の内容に保つよう努めるとともに、合理的な安全対策を講じて、不正なアクセス、紛失、破壊、改ざん、漏洩等の防止に努めるとともに個人情報の保護に関する法令の規定およびその他の規範、ガイドライン等を順守します。個人情報マネジメントシステムについても監査など定期的に点検し、継続的に改善します。