スタッフ紹介

留学センタースタッフ
名鉄観光留学センターは、全国日豪ニュージーランド協会副会長の足立英雄氏を特別顧問に迎え2008年3月にオープンしました。経験豊富な留学センター専門スタッフが、個人様・学校・企業・行政などの各機関様の国際化の推進と向上に対応すべく国内外の教育体験プログラムで多様なニーズにお応えします。
アドバイザー:加藤
アドバイザー:加藤
外資系航空会社、旅行企画会社での豊富な勤務実績と独自の人脈を活かして中部地域の中学校、教育委員会、各種団体のNZ交流プログラムに尽力。日本旅行業女性の会の名古屋支部長など要職を歴任しつつ様々なネットワークを築いてきました。
主任:市橋(総合旅行業取扱管理者)
チーフ:市橋(総合旅行業取扱管理者)
オーストラリアの小学校で日本語教師ボランティアとして1年滞在。帰国後は留学カウンセラーとして数多くの留学生を世界に送り出してきました。オーストラリア以外でも海外渡航経験多数。また弊社海外AIR担当としても経験を積み、幅広い海外渡航の知識を活かしてお客様をサポートします。
アシスタント・スタディツアースタッフ:伊藤
アシスタント・スタディツアースタッフ:伊藤
学生時代は、イギリス留学、国際協力ボランティア、JICA活動等に参加。大学卒業後、名鉄観光サービス(株)へ新卒入社。法人・教育団体営業職・添乗員として国内・海外問わず知識・経験を積み重ね、現部署へ異動。現在はこれまでの経験を活かし、海外教育旅行をメインとした各支店のサポート、説明会同行などを行っています。
現地サポーター
ネーピア:後藤 真一さん
ネーピア:後藤 真一さん
ネーピアはニュージーランド人が住みたい街としていつもトップになる街です。北島の東海岸に広がり、人口は周辺地域を含めて16万人くらいの中都市です。日本の苫小牧市と姉妹都市で、ティッシュの「ネピア」はネーピアの名前からきています。アールデコ建築が有名で、街のメインストリートには明るい開放的な雰囲気が漂っています。郊外に出ると雨の少ない気候を活かし、ワイン用のブドウが多く生産されニュージーランドワインの一大産地となっています。約30ヶ所のワイナリーでテイスティングや食事を楽しむことができます。 私は静岡県出身で、日本では旅行会社で個人や団体のお客様のご旅行・留学研修旅行の仕事をしてまいりました。その後家族でニュージーランドへ移住し、オークランドからネーピアに来て17年が経ちました。ネーピアでは英語学校・高等専門学校・高校へ留学される方がスムーズに留学生活を開始できるよう、現地情報の提供・空港送迎・生活サポート(銀行口座開設同行・ガーディアン手配・高校保護者説明会参加など)などのお世話や、旅行関係の仕事をしております。私の妻は現地高校で生徒をサポートする仕事などにも携わっておりました。子供たちは現地の大学と高校で楽しく学んでいます。ネーピアはとても環境がよく生活しやすい街です。一度お越しになられた方は必ず「また訪ねたい。」とおっしゃいます。是非、みなさまも一度お越しください。
メルボルン:秋元 みどりさん
メルボルン:秋元 みどりさん
メルボルンはオーストラリアで2番目に人口が多い都市です。と言っても、人口は360万人程度。最近は移民も多くマルチカルチャーですが、イギリスの影響を一番残している緑の多いガーデンシティです。また、日本語熱は高く、小学校では必修で6割程度、中学・高校では必修・選択で7割程度の学校が日本語を勉強しています。よく「こんにちは。」「私はマイケルです。」などと、たどたどしい日本語で話しかけられたりします。私は日本の大学で児童教育学を専攻し、アメリカの短期大学で幼児教育学を勉強しました。その後メルボルンに来て約10年。現在はメルボルンで毎週土曜日、国際日本語学校で小学生に教えています。また、こちらの高等専門学校で介護士の資格も取り、子供からお年寄りまでお世話させていただくことに喜びを感じています。みなさまも可能性を求めて是非メルボルンへお越しください。