セレスティアル・オリンピア

ミコノス島

カタール航空ビジネスクラス体験

エーゲ海クルーズとミコノス島、サントリーニ島の休日9日間

寄港地
アテネ、ミコノス島、クサダシ、パトモス島、クレタ島、サントリーニ島
客船
セレスティアル・オリンピア
期間

2017年4月~10月(毎週火曜発)

[出発日] 4/11, 4/18, 4/25, 5/2, 5/9, 5/16, 5/23, 5/30, 6/6, 6/13, 6/20, 6/27, 7/4, 7/11, 7/18, 7/25, 8/1, 8/8, 8/15, 8/22, 8/29, 9/5, 9/12, 9/19, 9/26, 10/3, 10/10, 10/17, 10/24

料金
368,800円~475,800円
出発地
東京、大阪、名古屋
特記

ビジネスクラス

2名様より催行

日本語スタッフ

詳細はこちら

Tour Information

カタール航空ビジネスクラス体験と憧れのエーゲ海クルーズに加えてミコノス島とサントリーニ島に滞在。

エーゲ海クルーズと断崖絶壁の美しい街が印象的なサントリーニ島に宿泊する人気のコース。迷路のような白い世界「ミコノス島」や世界遺産古代都市エフェソス、クノッソス神殿等の遺跡観光も見どころです。復路は5ッ星エアライン カタール航空ビジネスクラスをご利用いただきます。

  • カタール航空ビジネスクラス体験、エーゲ海クルーズに加えて、白い世界ミコノス島、メルヘンチックな島サントリーニに宿泊
  • クルーズ中は2つの寄港地で観光付
  • 船内のレストラン、バーでのアルコールを含む飲み物が飲み放題!
  • 乗船前は迷路のような白の世界「ミコノス島」、下船後は、断崖絶壁に造られた美しい街並み「サントリーニ島」に宿泊
  • 船内には日本人スタッフが乗船。船内新聞、レストランのメニューも日本語版をご用意

Visits Ports

寄港地紹介

ミコノス島

真っ青な空と海に映える白い家並み。その鮮やかなコントラストはエーゲ海屈指の景観。浜辺に立ち並ぶカラフルな土産物店や花々に心が躍ります。

ロードス島

世界遺産古代よりアジアとヨーロッパをつなぐ貿易中継地として発展し、アテナ神殿遺跡をはじめ、旧市街には聖ヨハネ騎士団や十字軍ゆかりの建物も見られます。
※9日間ツアーでのみ寄港

クサダシ/エフェソス古代遺跡

世界遺産クサダシ近郊には2015年に世界遺産に登録されたエフェソス古代遺跡や、聖母マリアの家があります。

クレタ島

クノッソス宮殿は、ミノア王朝の政治・経済・宗教の中心として栄えました。今世紀になって、イギリス人考古学者アーサー・エヴァンズがこの地を発掘し、まったくの偶然から発見された宮殿もご覧いただけます。

サントリーニ島

サントリーニ島で最も象徴的なイア村は、白壁に青いドーム型の屋根の家々や教会が立ち並ぶメルヘンチックな街並みが旅行者を魅了します。

アテネ

世界遺産アクロポリスは「高いところ、城市」を意味し、現在この丘には、古代ギリシャ美術を代表する4つの傑作、パルテノン神殿、プロピュライア(神域の入り口の門)、エレクテイオン、アテナ・ニケ神殿があります。

Ship Data

客船紹介

セレスティアル・オリンピア
セレスティアル・オリンピア

Celestyal Olympia

エーゲ海を拠点に美しき島々をめぐる客船。3泊で5カ所にも寄港する効率のよいコースを実施していて、エーゲ海の島々を存分に楽しみたいという人にぴったりです。

セブンシーズ・レストラン

メインダイニング。ギリシャを中心にコンチネンタル料理のフルコースメニューをご用意。(無料)

ギリシャ料理

ギリシャ船ならではの、ギリシャ料理をお楽しみください。烏賊のから揚げ(カラマリ)やピーマンの肉詰め(ゲスタミ)

カンカン・ラウンジ

メインラウンジ。歌や踊りをお楽しみください。(無料)

クリッパーバー

メインバー。夜のひと時を音楽を耳を傾けながらお過ごしください。

セレスティアル・オリンピアの詳細はこちら

Tour Plan

旅行代金・お申込み

客室写真 客室タイプ 旅行代金/お申込み
内側キャビン 内側キャビン内側、スタンダードなお部屋の広さは約10.73㎡。シャワー付きです。

東京368,800~453,800円お申込み

※名古屋・大阪発は20,000円追加

海側キャビン 海側キャビン窓付き、スタンダードなお部屋の広さは約11.3㎡。シャワー付きです。

東京398,800~475,800円お申込み

※名古屋・大阪発は413,800~495,800円

共通サービス/アメニティ
  • テレビ
  • 電話
  • ドライヤー
  • バスタオル
  • 電源(A/110・C/220)

セレスティアル・オリンピアの詳細はこちら

Schedule

スケジュール

日数 日程
1日目

■成田または羽田空港~
■[名古屋・関西]空路にて羽田または成田へ

[22:00~24:30] 成田または羽田空港よりカタール航空エコノミークラスでドーハ乗り継ぎにてアテネへ。

機中泊 朝食:―/昼食:―/夕食:機内食

2日目

■~ドーハ~アテネ

[12:00~20:00] アテネ着。
着後、日本語係員とともに専用車でホテルへ。
ホテルチェックイン後、自由行動(お部屋は15時以降からのご利用となります)。

ホテル泊 朝食:機内食/昼食:機内食/夕食:―

3日目

■アテネ~ピレウス港~ミコノス島

[早朝] 日本語係員とともに専用車にてピレウスフェリーターミナルへ。
フェリーにてミコノス島へ。

着後、英語係員とともにホテルへ。
その後、自由行動。

ホテル泊 朝食:ホテル/昼食:―/夕食:―

4日目

■ミコノス島~

出発まで自由行動。

[夕刻] 英語係員とともに港へ。「セレスティアル・オリンピア」乗船。

[23:00] トルコのクサダシに向けてミコノス島出港。

船中泊 朝食:ホテル/昼食:―/夕食:―

5日目

■~クサダシ~パトモス島~

[07:00] クサダシ入港。
世界遺産・古代都市エフェソス遺跡観光へご案内します(無料/約3時間)。

[13:00] パトモス島に向けて出港。

[16:00] パトモス島入港。出発まで自由行動。
オプショナルツアー:(例)世界遺産・聖ヨハネ修道院と黙示録の洞窟(有料/約3時間)

[21:00] クレタ島に向けて出港。

船中泊 朝食:船内/昼食:船内/夕食:船内

6日目

■~クレタ島~サントリーニ島

[07:00] クレタ島入港。
クノッソス宮殿観光へご案内します(無料/約3時間)

[11:30] サントリーニ島に向け出港。

[16:30] サントリーニ島入港。サントリーニ島で下船。
英語係員とともに専用車にてホテルへ。

ホテル泊 朝食:船内/昼食:船内/夕食:―

7日目

■サントリーニ島

[終日] 自由行動。
サントリーニの休日をお楽しみください。

ホテル泊 朝食:ホテル/昼食:―/夕食:―

8日目

■サントリーニ島~アテネ~

出発まで自由行動。

[午後] 英語係員とともに専用車にて空港へ。

[17:00~19:00] 空路、アテネへ。

[17:45~20:00] アテネ着。
ご自身で国際線へ移動後、カタール航空にチェックイン。

[20:30~25:30] アテネよりカタール航空ビジネスクラスでドーハ乗り継ぎにて帰国の途へ。

機中泊 朝食:ホテル/昼食:-/夕食:-

9日目

■~ドーハ~成田または羽田空港

[18:00~23:00] 成田または羽田空港より空路、関西国際空港、名古屋へ。着後、解散。

※到着便によっては後泊が必要となります。(費用はお客様ご負担となりますので予めご了承くださいませ。)

朝食:機内食/昼食:機内食/夕食:―

Custom made

「クルーズオンリー」から
「オーダーメイド」まで

掲載ツアー以外でも、クルーズのご旅行を承っております。
「クルーズ・マスター」「クルーズ・コンサルタント」が常駐しておりますので、ツアーのアレンジやご希望にそった旅をオーダーメイドでお作りせていただきます。

※「クルーズ・マスター」「クルーズ・コンサルタント」とは?

船会社主催のセミナーや、試験を通じてクルーズの専門知識を有するクルーズ旅行に関するスペシャリストことです。

クルーズ・コンサルタントクルーズ・マスター
  • ある区間のクルーズだけ予約したい
  • クルーズと航空券とホテルを組み合わせて購入したい
  • 希望はあるがどの客船/コースを選べばいいかわからない

クルーズのみの購入や、海外航空券・海外ホテルの予約など、手間のかかることは名鉄観光の「クルーズ紀行」にお任せください。コース紹介、船内の過ごし方・マナーなど、何でもご相談ください。素敵な旅をご提案します。下記掲載のお電話やメールにてお問い合わせください。

Information

お申込み・お問合せ・資料請求

お電話
  • 東京03-5759-8412営業時間 10:00~18:00(月~金)
  • 名古屋052-583-1959営業時間 9:00~17:30(月~金)
  • 大阪06-6311-6622営業時間 10:00~18:00(月~金)

※土・日・祝・年末年始 休業

※東京オフィスにはクルーズに精通した「クルーズ・マスター」、東京・名古屋・大阪には「クルーズ・コンサルタント」が常駐しています。

クルーズ・コンサルタントクルーズ・マスター

メールフォーム

    クルーズに関するご質問、ご相談、お見積もりなど、何でもお気軽にお問い合わせください。

    メールフォームへ

説明会について

説明会も上記電話・メールにて受け付けております。詳しくはクルーズ相談会についてのページをご覧ください。

相談会の詳細はこちら

ページトップへ戻る