海外ツアーTOP海外旅行・ツアー専門店 > タイ専門店TOP > タイでロングステイはいかがですか?

更新日:2016年2月8日

  • 外務省海外安全ホームページ
  • 外貨宅配サービス
  • 成田・羽田空港駐車場

タイでロングステイはいかがですか?

定年退職後の余暇。多くの人々にとって、したいことのナンバー1はなんといっても「海外旅行」なのですが、同じくらい上位に挙がるのが「のんびりすること」です。あくまでも収入の基盤を日本に残し、“暮らすように旅をする”ロングステイは、まさにそうした余暇を過ごすのにぴったり。ロングステイ財団が毎年行っているアンケートによると、ロングステイをしたい国の上位には必ずタイが入っています。名鉄観光はタイでのロングステイを応援し、その為の下見ツアーも設定しています。

タイがロングステイの候補地に選ばれる理由は・・・

  • 仏教国であるため人々がおだやかで親日的であること
  • 滞在費用がリーズナブルであること
  • 医療水準の高さ
  • 文化やさまざまなアクティビティを体験できること
  • 日本から近いこと

トゥクトゥク

インフォメーション - information
タイ国政府観光庁 第3回ロングステイフォーラム開催 2016年6月16日(木)タイ・チェンマイにて
チェンマイ
タイでの1ヶ月の平均的な目安の生活費
(夫婦2人分)
家賃 14,000バーツ
光熱費 1,000バーツ
通信費(インターネット代込み) 700バーツ
交通費

2,500バーツ

レジャー・交際費 9,000バーツ
食費 15,000バーツ
雑費 10,000バーツ
合計 52,200バーツ
(約130,500円)

※1バーツは2.5円で換算しています。(2011年11月現在)

食事について

メニュー豊富なタイ料理はもちろん、和食や各国料理店が充実。1食あたりの料金も和食レストランの昼定食で180バーツ(約500円)程度と、安価です。

交通手段について

バンコクでは高架鉄道BTS(スカイトレイン)や地下鉄が整備されており、大変便利な市民の足となっています。BTSは1駅15バーツ(約42円)から、朝6時から24時まで営業しています。

医療について

タイは医療水準が非常に高いことで知られています。病院設備も大変よく整っており、まるでホテルのようなサービスを受けられる病院も少なくありません。

日本の情報の入手について

日本の新聞は朝日、読売、日経の各紙の宅配サービスを利用することができます。衛星ケーブルテレビでは日本のNHKを観ることができ、民間放送の録画を35〜40バーツ程度でレンタルする店もあります。日本の書籍は日系書店で販売されており、日本からの取り寄せも可能です。

タイのスーパー

名鉄観光ではロングステイの為の下見ツアーをご用意しています。長期滞在向けのホテルの利用、現地のスーパーや病院などの視察ツアーなど、いつかロングステイを、とお考えの方におすすめなツアーです。

←前のページへ戻る

↑ページの先頭へ