海外ツアーTOP海外旅行・ツアー専門店 > 南太平洋専門店TOP > ゴーギャンが愛した最後の楽園タヒチ

更新日:2014年6月11日

  • エアタヒチヌイ
  • 外務省海外安全ホームページ
  • 外貨宅配サービス
  • 成田・羽田空港駐車場

ゴーギャンが愛した最後の楽園タヒチ

タヒチとその島々は南太平洋に広がる118の島々から構成されており、類い希な自然の美しさと、そこに住む人々の温かさ、ゆったりと流れる時間など、一度は行ってみたい憧れの旅行先として世界中から究極のバカンスを求める人々が集まってくる常夏の楽園です。
ゴーギャンも愛した最後の楽園タヒチは1年を通して温暖な気候に恵まれ、 鮮やかな海の青と豊かな森林の緑、そして眩しく降り注ぐ太陽の光がタヒチの魅力です。
神々しいオテマヌ山がそびえたつ「ボラボラ島」、イルカと触れ合えるハート型の可愛い島「モーレア島」、ダイビングに絶大な人気の「ランギロア島」など多くの島が点在しているのであなたのお気に入りがきっと見つかるはずです!

タヒチ タヒチ
ゴーギャンも魅了された、オテヌマ山とブルーラグーンに取り囲まれた“ボラボラ島”
タヒチ

パペーテから飛行機で約1時間の距離にあるボラボラ島。
中心にそびえるオテヌマ山とそれを取り囲むブルーラグーンは、古代ポリネシアの最高神タアロアが地上で一番美しい楽園の島を造ったという伝説があります。
島東部のモツにある天然の水族館では色とりどりの熱帯魚やウミガメ、エイなどが泳いでおり、見るだけではなく実際に触れる貴重な体験もできます。

タヒチ
タヒチ島のシスターアイランド“モーレア島”
タヒチ

タヒチ島のシスターアイランドと呼ばれ、「黄色いトカゲ」を意味するモーレア島。
かつてゴーギャンが「古城のようだ」と形容し、映画「南太平洋」の舞台にもなったバリハイ山を始めとする印象的な山々と、島を取り囲むブルーラグーンは一度見たら二度と忘れられない素晴らしい絶景を堪能する事が出来る神秘的な島です。
毎年2月には“モーレアマラソン”が開催されます。

フランス領ポリネシア首都“パペーテ”
タヒチ

首都パペーテは人口22,000人を超えるタヒチの島の行政、商業の中心地です。この島にあるファアア国際空港がタヒチ旅行の玄関口となります。
赤い屋根のカテドラルを中心に、海岸沿いに延びる通りにはカフェやレストラン、ショップなどが軒を連ね近代的な街並みにエキゾチックな雰囲気を漂わせています。
世界を旅する豪華客船が寄航するパペーテ港は夕暮れ時になるとパペーテ名物「ルロット」が出現します。小型トラックを改造したタヒチの屋台で幅広いジャンルの料理をお楽しみ頂けます。

タヒチ

←前のページへ戻る

↑ページの先頭へ