更新日:2016年2月8日

  • 外務省海外安全ホームページ
  • 外貨宅配サービス
  • 成田・羽田空港駐車場

パラオの海で遊ぶ!

ロングビーチ
●ロングビーチ

潮が引くと、クリスタルブルーの海の上に現れる真っ白な砂の道、ロングビーチ。
これは潮の満ち引きにより、自然が作り出す神秘の姿です。
パラオのイメージによく使われるとおり、ロックアイランドの名所のひとつです。
サウスロックアイランドツアーにお申し込みで行くことができ、その日の潮の状況をみながらベストな時間に到着するように移動します。TVでみた風景をご自分の目で是非ご覧ください。(写真提供:パラオ政府観光局)
【詳細はこちら】


ミルキーウェイ
●ミルキーウェイ

入り江に差し掛かると突然あたりの海の水の色が一転。まずここでびっくり!私たちがイメージするエメラルドの海!ココがパラオ天然泥パックの海。ミルキーウェイです。
ガイドさんが果敢にボートからもぐり、バケツに「白乳色の泥」をいれてくれます。ボートのシートの下に荷物を入れておかないと、泥まみれに・・
ただしカメラは先にガイドさんに渡しておきましょう!
美白効果絶大のこの泥をたっぷり塗って記念撮影を。乾いたら海へドボン!この成分が配合された化粧品がパラオでは40グラムが40ドルで売っていますよ。(写真提供:パラオ政府観光局)
【詳細はこちら】


ジェリーフィッシュレイク
●ジェリーフィッシュレイク

大昔の地殻変動により、四方をロックアイランドに囲まれて出来上がった塩水湖の一つが「ジェリーフィッシュレイク」(クラゲの湖)です。
この湖に到着するまでがまずは一苦労。ロープにつかまりながらひとやま(?)歩きます。
湖に到着したらまずは背泳ぎで20mほどゆっくりと進みましょう。
マスクをきれいにし準備が出来たら水中を覗くと神秘の世界が・・
水中カメラを持参しましょう!(忘れた場合は現地でも購入できます/WCTCなどで)
毒をもっていないとはいえ退化したためなので、くらげにキスすると唇にピリッときます。
世界でもパラオにしかないこのスポットは是非おすすめポイントです! (写真提供:パラオ政府観光局)
【詳細はこちら】


カヤック
●カヤック

ネイチャーガイドが同行し、カヤックの基本的な動かし方からスタート!
マングローブジャングルや、マリンレイクを巡る穏やかなコースです。
潮が引いたときのみは入れる(アーチ状の入り口から)ポイントがあり、その時間をベースにツアーでのカヤックの時間を決めるそうです。
カヤックの上からロックアイランドの間近まで行ったり、岩場の貝に触ったりも出来ます。1人乗りと2人乗りがありますので、カップルでも楽しめます。
【詳細はこちら】


秘境 カヤンゲル島
●秘境 カヤンゲル島

パラオの最北で「秘境」カヤンゲル島は観光客が訪れることがなかった手付かずの楽園があります。
ロックアイランドとはまた違う海の透明度に驚かされるでしょう。
真っ白なビーチで包まれた無人島で昼食を召し上がりながら至福の一時をお過ごしいただけます。(写真提供:パラオ政府観光局)


ドルフィンズ パシフィック
●ドルフィンズ パシフィック

世界最大のイルカ施設でイルカと触れ合います。
各種プログラムがございます。
【詳細はこちら】


フィッシング
●フィッシング

電動リールを使って外洋の水深100~200mに生息する大物を狙う本格的なフィッシングツアーです。
簡単な手釣りで楽しむ「ナイトフィッシングツアー」もございます。


サーフィン
●サーフィン

「体験サーフィン」は5月~11月限定で開催。
経験者は通年開催の「サーフィンツアー」へ。
その日の海峡に合わせパラオのアウターリーフで最高の波にご案内します。

←前のページへ戻る

↑ページの先頭へ