海外ツアーTOP海外旅行・ツアー専門店 > オセアニア専門店TOP > 手付かずの自然が残るニュージーランドのハイキングルート

更新日:2014年6月11日

  • 外務省海外安全ホームページ
  • 外貨宅配サービス
  • 成田・羽田空港駐車場

ニュージーランドはハイキング天国。国中がトレッキングルートです。

ニュージーランド 地図

世界中の人々を魅了するニュージーランド。チョッと街から離れればそこには氷河を抱く山々や美しい湖、緑深い谷や渓谷が点在しています。
そんなニュージーランドはまさに国中がハイキングルート。多くのニュージーランドの人々もトレッキングが大好きです。山小屋を泊まり歩く本格的なトレッキングから2~3時間でまわれる簡単なコースまで自分の体力に合わせたコースを選択できるのも魅力です。もちろん簡単なコースであれば通常のツアーに参加してその日程の間に歩くことも可能です。さあ、ぜひニュージーランドでのハイキングに挑戦してみてはいかがですか?

世界一美しい散歩道 「ミルフォードトラック」

ミルフォードトラック 地図

「世界一美しい散歩道」と称されるミルフォードトラック。ニュージーランドの南島の南部テ・アナウの町をベースに。サザンアルプスの谷を越え、世界的な景勝地ミルフォードサウンドまでのコースです。世界各国のトレッキング愛好家の憧れの地としてミルフォードトラックは100年以上の歴史を有してきました。全長約54kmを4日間かけて歩きます。ブナの原生林が続く太古の森の姿、野鳥などの野生動物、氷河が作り上げた数々の絶景など、」雄大な自然を心ゆくまでお楽しみいただけます。

ミルフォードトラック 高低

クイーンズタウンからグレートハウスまで

クイーンズタウンからグレートハウスまで

■歩行距離:約1㎞
■歩行時間:約20分

クイーンズタウンからテ・アナウを経由し、テ・アナウダンズへバスで移動します。そして船に乗り、湖を渡ってグレードワーフへ。いよいよトレッキングのスタートです。森の中のトラックを20分歩くと宿泊地のグレードハウスに着きます。

グレートハウスからボンボローナロッジまで

グレートハウスからボンボローナロッジまで

■歩行距離:約16㎞
■歩行時間:約5~7時間

朝食後ロッジを出発。クリントン川にかかるつり橋を渡るとブナの森が広がり、野鳥がお出迎えしてくれます。ヒレリの滝を過ぎると視界が開け、U字渓谷の全景とマッキノン・パス峠を見渡すことができます。

Viewスポット

●クリントン川にかかるつり橋

●クリントン渓谷

●山々の雄姿を望む大平原

ポンポローナロッジからクインティンロッジまで

ポンポローナロッジからクインティンロッジまで

■歩行距離:約15㎞
■歩行時間:約6~8時間

ミルフォードトラックのハイライト、開拓者マッキンノンの名が付けられたマッキンノン峠越えです。ロッジを早めに出発し、ミンタロ湖を過ぎると11回のジグザグの上り坂が始まります。森林限界を超えると視界が開け、最高地点マッキンノンパスへ。大パノラマの景色が広がっています。

Viewスポット

●クリントン渓谷の先端にある
ニコラスサーキー(くぼ地)
●マッキンノン峠山頂からの眺め
●3段に流れ落ちる
サザーランド滝(自由行動時)

クインティンロッジからマイタ―ピークロッジへ

クインティンロッジからマイタ―ピークロッジへ

■歩行距離:約21㎞
■歩行時間:約6~8時間

トラック最終日は歩行距離が多めなものの、高低差の少ないフラットなコース。森にはシダ植物が生い茂り、数々の滝を見ることができます。ミルフォードトラックの終点、サンドフライポイントにはサインボードがあり撮影ポイントとなっています。

Viewスポット

●アーサー川にかかるつり橋
●マッカイ滝
●終点サウンドフライポイント

山小屋泊まりの本格的なトレッキングは出来なくてもクイーンズタウンから日帰りでこの「世界一美しい散歩道」の一部を歩くツアーもございます。

テ・アナウ湖でクルージングを楽しんだ後、クリントン側に沿った平坦な道を、歩きます。雄大な山岳風景と太古のままのブナの原生林の中を往復約11kmのウォーキングをお楽しみください。

ミルフォードトラックを歩くには予約をしてください。

世界中のトレッキング愛国家の憧れの的「ミルフォードトラック」人気が高く、年間14000人もの人々が訪れます。シーズンは10月下旬から4月下旬まで。この時期にトレッキングをされようとするならば事前に予約が必要です。ガイド付きウオークの申し込みなど詳しくは以下のサイト(英語)へ

http://www.ultimatehikes.co.nz/en (外部リンク)

名鉄観光のツアーにお申し込みの場合、弊社からも予約の代行を行いますのでお気軽にご相談ください。(実費の他に所定の手配料金が必要となりますのであらかじめご了承ください)

ニュージーランド最高峰 マウントクックのふもとを歩いてみませんか。

ニュージーランド最高峰「アオラキ」ことマウントクック

ニュージーランド最高峰「アオラキ」ことマウントクック。その山麓をトレッキングするのはいかがですか?
マウントクックのふもと「フッカーバレー」を歩きます。マウントクックに宿泊する場合、半日あれば十分堪能できます。

ハイキング・服装のポイント

ハイキング・服装のポイント

  • 帽子…日よけ、雨よけ、保温にかかせません。
  • シャツ…半袖シャツと長袖シャツ、急な冷え込み対策にセーターがあると心強いです。
  • サングラス…強い紫外線対策にお持ちください。
  • ズボン…歩きやすい長ズボンがベスト。厚手のジーンズは濡れると重くなりますのでお避けください。
  • リュックサック…20ℓ以内のもので十分です。
  • ウィンドブレーカー…フード付きの防水加工されたもの。
  • 靴…軽登山靴が理想ですが、短期間のハイキングならばジョギングシューズでもOKです。
  • 手袋…軍手もしくは薄手の手袋。

◆必需品

  • 水筒またはボトル入りの水・雨具(上下セパレート型のものが便利)
  • ストック(伸縮可能なもの)

◆あると便利なもの

  • 紫外線対策…日焼け止め、サングラス
  • サンドフライ(小さなブヨ)対策…虫除け
  • その他…カメラ、フィルム、タオル・ビニール袋など

オセアニアのオーストラリア、ニュージーランドへ旅行・ツアーをお考えの方は「名鉄観光」へお問い合わせください。

オーストラリアには、家族で楽しめるグレートバリアリーフの街ケアンズ、大自然が心に響くエアーズロック、ゴールドコーストやシドニーなどの都市もあります。ニュージーランドにはマウントクック、ミルフォードサウンド、ロトルアなどの自然やオークランド、クライストチャーチ、クイーンズタウンといった自然豊かな都市もあります。またオージービーフ、サーモン、ニュージーランドのハンギ料理などの味覚や世界のグルメが集まるレストランも多く、名鉄観光のパッケージツアーでも名物料理をご用意しています。

オーストラリア、ニュージーランドへは添乗員同行のパッケージツアーも設定しています。添乗員同行のツアーなら初めての国でも安心です。オーストラリア、ニュージーランドへ、大自然の残る大陸に行きたい、と思ったら、ご旅行、ツアーのご相談は是非名鉄観光へお申し付けください。

←前のページへ戻る

↑ページの先頭へ