【名古屋発】デルタ航空で行くアメリカ・カナダ

海外ツアーTOP海外旅行・ツアー専門店 > アメリカ・カナダ専門店TOP > アメリカの大自然 〈nature of USA〉

更新日:2017年3月29日

  • オプショナルツアー
  • カナダOKギフトショップ
  • 外務省海外安全ホームページ
  • 外貨宅配サービス
  • 成田・羽田空港駐車場

アメリカの大自然 〈nature of USA〉

その壮大さに思わず息を呑む 世界遺産「グランドキャニオン」

世界遺産「グランドキャニオン」

ラスベガスから小型飛行機に乗って約1時間、コロラド川の水の流れが何万年もかけて作り上げた渓谷が「グランドキャニオン」です。

小型飛行機で上空から見るとまるでどこかの別世界のよう。飛行機の窓の右に左に展開する赤茶けた台地はまさに壮大の一言。ずっと見とれてしまいます。(でも結構揺れる時もあるので酔い止めは持っていたほうがいいですよ)

ラスベガスからの日帰りでもいけますが、ぜひグランドキャニオンに1泊していただけば、渓谷に落ちる夕日、そして遥か遠くの大地から上る朝日をご覧いただくことも可能です。(天気がいいことを祈りましょう)ちなみに朝はイースト・リムのメイサー・ポイント(Mather Point)、夕暮れはウエスト・リムのホピ・ポイント(Hopi Point)の景色が良いとされています

西部劇の舞台そのまま グランドサークルの旅

グランドサークル

アメリカのユタ州、アリゾナ州の隣接地域には多くの国立公園が点在しています。深い渓谷を刻むグランドキャニオン国立公園、ブライスキャニオン国立公園、アーチーズ国立公園、モニュメントバレーなど、これらの国立公園を結んでできる円(サークル)を通称グランドサークルと呼び、アメリカの素晴らしい大自然を満喫できます。

ラスベガスを基点として2泊3日程度のツアーで周遊するのが一般的です。

アンテロープキャニオン

アンテロープキャニオン

何百年もかけて周囲の砂岩の侵食によって出来た自然の造形美がアンテロープキャニオン。その侵食された形から、太陽が真上に来るお昼前後に渓谷内に入ると直接日の光が狭い渓谷内に差込し込み、幻想的な景色を見ることが出来ます。

モニュメントバレー

モニュメントバレー

多くの映画やCMの舞台として日本でもなじみのあるモニュメントバレー。岩山の風化や浸食によって形成された独特の地形を目のあたりにすることが出来ます。
モニュメントバレーに宿泊して、月明かりに浮かぶビュートを見ることが出来たら一生忘れられない風景となることでしょう。

全米一のパワースポット「セドナ」

カセドラルロックベルロック

地球からいくつものエネルギーが集中しているというセドナは古くからネイティブアメリカンの聖地とされてきました。最近では話題のパワースポットとして人気を集めています。台地からの強いパワーを感じながら神秘的な大自然に癒されてみてください。

大自然が残るラストフロンティア アラスカ

野生動物

グリズリーベア

アメリカ大陸の北の果て「アラスカ」。ここはいまだに人の手が入らない大自然が多く残るまさに「ラストフロンティア」。短い夏の間に、多くの野生動物たちに出会うことができます。

その中心が「デナリ国立公園」。北米最高峰6194mのマッキンリー山のふもとに広がる国立公園です。
ここではぜひワイルドウィルダネスツアー」と呼ばれるバスツアーにご参加下さい。野生の熊やムースなど動物たちに出会えるチャンスがいっぱいです。

ストーニーヒルから見えるマッキンレー

▲ストーニーヒルから見えるマッキンレー

タルキートアラスカンロッジ

デナリ国立公園も良いですが、マッキンリーを見るなら「タルキートナ」に宿泊するのがオススメです。特に「タルキートナアラスカンロッジ」に宿泊すればお部屋からマッキンレーの雄姿もご覧いただけます。

船で、列車で、アラスカの大地を体験しましょう

アラスカ鉄道

アラスカといえば「アラスカ鉄道」。アンカレッジ~デナリの間を約7時間かけて走ります。黄色い機関車に引っ張られてゆっくりと走るその姿は鉄道ファンでなくても一度は乗ってみたいと思うもの。雄大な車窓をお楽しみいただけます。

氷河クルーズ

アラスカの自然は山だけではありません。アンカレッジから2時間、ウィッテアから出る氷河クルーズはアラスカの海の大自然を見せてくれます。氷河が流れ込む海岸線をクルーズする船からは時としてラッコやアザラシなどの野生動物がご覧いただけます。また運がよければ轟音を響かせて崩れ落ちる氷河を目の当たりにできるかもしれません。

冬のアラスカはオーロラ三昧

オーロラ

真冬のアラスカは氷点下20度以下の極寒の世界。

この時期の目玉はオーロラ鑑賞です。

詳しくはこちらをご覧ください。

現在日本からアラスカへの直行便は飛んでおりません。定期便では西海岸のシアトルで乗り継いでいかなければなりませんが、夏のシーズンや冬のオーロラ観測のシーズンは日本からアンカレッジへの直行便が運行される日もございます。

日本とアラスカ、チャーター直行便でわずか7時間

北米のアメリカ、カナダへ旅行・ツアーをお考えの方は「名鉄観光」へお問い合わせください。

アメリカ、カナダにはニューヨーク、ラスベガスなどの憧れの都市やグランドキャニオン、アラスカ、グランドキャニオン、カナディアンロッキー、ナイアガラ、メープル街道などの大自然も多く、オーロラなどの自然現象もご覧いただくことが出来ます。またアルバータ牛、サーモンなどの味覚や世界のグルメが集まるレストランも多く、名鉄観光のパッケージツアーでも名物料理をご用意しています。 アメリカ、カナダへは添乗員同行のパッケージツアーも設定しています。添乗員同行のツアーなら初めての国でも安心です。アメリカ、カナダへ、あこがれの街や夢に見た景色を見たい、と思ったら、ご旅行、ツアーのご相談は是非名鉄観光へお申し付けください。

←前のページへ戻る

↑ページの先頭へ