海外ツアーTOP海外旅行・ツアー専門店 > アメリカ・カナダ専門店TOP > 歴史の道 メ-プル街道とナイアガラ

オンタリオ州観光局

更新日:2017年3月29日

  • オプショナルツアー
  • カナダOKギフトショップ
  • 外務省海外安全ホームページ
  • 外貨宅配サービス
  • 成田・羽田空港駐車場

歴史の道 メ-プル街道とナイアガラ

メ-プル街道は紅葉とともにカナダ建国の歴史を語る道でもあります

メイプル街道・地図

ナイアガラからオンタリオ湖畔を巡りながらトロント、キングストン、オタワへ、そしてセントローレンス川をさかのぼりモントリオールからケベックシティへ。この、オンタリオ州からケベック州にかけての道はかつて
18世紀から19世紀、フランスとイギリスによるカナダ入植と開拓の足跡が色濃く残された歴史の道/ヘリテージハイウェイ/でもあります。もちろん秋になればその名の通り、この一帯は、カエデの葉が真っ赤に色づき また、新緑の季節には、みずみずしい緑が溢れ多くの観光客が訪れます。

名鉄観光ではこの美しい歴史街道を秋の紅葉シーズンを中心にツアーを設定いたしております。
ぜひ歴史遺産と美しい大自然を訪ねてみてください。

↑ ページの先頭へ

轟音とともに流れ落ちる 迫力満点の水しぶき ナイアガラの滝

ナイアガラの滝

トロント空港からバスで1時間。ナイアガラが近づくと煙が見えてきます。火事?と思いますが違います。ナイアガラの滝の水煙が遠くからでも見えるのです。
カナダ滝とアメリカ滝の2つの滝がありますが、水の9割はカナダ滝に流れます。4月下旬にエリー湖の氷塊が溶けるとナイアガラの本格的な観光シーズンの始まり。滝つぼ近くまで近づくアトラクション「霧の乙女号」の運行が始まります。
もちろんナイアガラの魅力は船だけでなく、滝を裏側から見るジャーニービハインドザフォールズは年中楽しめます。近くにはカジノもあります。

ナイアガラのお泊りは滝の見える部屋がオススメです。

シェラトンオンザフォールズの滝の見える部屋の一例
▲シェラトンオンザフォールズの滝の見える部屋の一例

ライトアップされたナイアガラ
▲ライトアップされたナイアガラ。 とっても幻想的です。

折角ナイアガラにとまるのならばお部屋からも滝が見えるほうがいいですよね。滝は夜間にライトアップされますから、夜遅くてもお部屋からゆっくり夜のナイアガラを楽しむことも出来ます。
名鉄観光では滝側のお部屋を指定したツアーもございます。また指定のないツアーでも、追加代金で変更も可能ですのでぜひお問い合わせください。

クインストンハイツレストラン/Queenston Heights Restaurant

VQAアワード受賞

レストランの眺め

ナイアガラの周辺は肥沃な土地で取れる葡萄で作られるワイナリーが点在しています。そこでワインとおいしい料理を召し上がるオススメのレストランはナイアガラパークウェイ沿いにある「クインストンハイツレストラン/Queenston Heights Restaurant」。VQAアワードを連続して受賞したレストランは、ダイニングルームに大きく開いた窓からは丘陵地とナイアガラ川の素晴らしい眺めがご覧になれます。ナイアガラのホテル街から車で15分程度ですので、ぜひその眺めとワインをお試し下さい。

ナイアガラに行くツアーはこちら

↑ ページの先頭へ

紅葉ハイキングがオススメ アルゴンキン州立公園とロレンシャン高原

アルゴンキン州立公園とロレンシャン高原

トロントからカナダの首都オタワへ抜ける途中にはアルゴンキン州立公園が広がります。9月下旬から10月上旬にかけて、メープルの木々に覆われた森は燃えるような紅に色を変えてゆきます。公園内を走る道路から少し入るとそこは静寂の林。1時間弱程度の軽くウォーキングでも澄んだ森の空気を堪能することが出来ます。
名鉄観光では公園内の紅葉ウォーキングを組み込んだツアーも設定しております。

ロレンシャン高原

モントリオールから山に向かって約1時間30分、サンタデール、サンソベールなどの小さな町を抜けると東部カナダの一大リゾート地「ロレンシャン高原」に到着いたします。ここの紅葉はモン・トレンブランの山頂から360度の紅葉パノラマを楽しむこと。地平線まで果てしなく続く紅葉の森は思わず息を呑む景色です。

紅葉カレンダー

メープルシロップを使ったカナダ開拓当時の郷土料理

ロレンシャン高原ではメープルシロップを使ったカナダ開拓当時の郷土料理をシュガーシャック(砂糖小屋)でお召し上がりいただけます。

名鉄観光ではシュガーシャックでのお食事を含んだツアーも設定しております。

↑ ページの先頭へ

城壁に囲まれた世界遺産の街「ケベックシティー」一度は泊まりたい古城ホテル

ケベックシティー

セントローレンス川に面したケベックシティーは1608年の入植以来北米のフランス文化の中心となって来ました。18世紀に英国の支配下になり、1867年にカナダが建国された後もこの地ではフランス文化が根付いて今でも英語よりフランス語のほうが通用します。城壁内の旧市街は世界遺産として登録され、入植当時の中世ヨーロッパの面影が色濃く残っています。

フェアモント ル シャトー フロントナック/Fairmont Le Château Frontenac

フェアモント ル シャトー フロントナック/Fairmont Le Château Frontenac

ケベックシティーの旧市街の中心にランドマークとして建っているのが「フェアモント ル シャトー フロントナック」。バンフスプリングスと並び、カナダの「一度は泊まってみたいホテル」のうちのひとつです。18世紀の古城の雰囲気をそのまま残した外観はもちろんお部屋の中の調度品なども至るところにアンティーク調の装飾が施してあります。

フェアモント ル シャトー フロントナックに
泊まるツアーはこちら

↑ ページの先頭へ

北米のアメリカ、カナダへ旅行・ツアーをお考えの方は「名鉄観光」へお問い合わせください。

アメリカ、カナダにはニューヨーク、ラスベガスなどの憧れの都市やグランドキャニオン、アラスカ、グランドキャニオン、カナディアンロッキー、ナイアガラ、メープル街道などの大自然も多く、オーロラなどの自然現象もご覧いただくことが出来ます。またアルバータ牛、サーモンなどの味覚や世界のグルメが集まるレストランも多く、名鉄観光のパッケージツアーでも名物料理をご用意しています。 アメリカ、カナダへは添乗員同行のパッケージツアーも設定しています。添乗員同行のツアーなら初めての国でも安心です。アメリカ、カナダへ、あこがれの街や夢に見た景色を見たい、と思ったら、ご旅行、ツアーのご相談は是非名鉄観光へお申し付けください。

←前のページへ戻る

↑ページの先頭へ