アメリカの基本情報

言語
英語(法律上の定めはない)
気候
国土面積は約960万平方キロと広大なアメリカ。地域によって気候の違いがかなりあります。西海岸は地中海性気候で日中は暖かくカラッと晴れる日が多いです。西部内陸部は砂漠性気候で昼間は日差しがかなり強く夏は40℃を超えることもありますが夜は冷え込みます。東部や五大湖一帯は、四季がはっきりと分かれており、冬は厳しい寒さになります。
服装
一日の気温差がかなりあるので重ね着が基本です。日本での服装を目安にご準備ください。また、訪れる場所によって適した服装も違ってくるので、目的地の気候をしっかり調べて服装や持ち物をご準備されることをおすすめします。
旅券(パスポート)の残存期間について
日本国籍の方は帰国日まで有効なものが必要(入国時90日以上有効なものが望ましい)
日本国籍の方は規定の旅券残存有効期限が必要です。日本国籍以外の方は自国領事館か、渡航先国の領事館入国事務所にお問い合わせください。
米国旅行へはESTA登録をお忘れなく
ESTA(電子渡航認証システム)事前登録は米国国土安全保障省(DHS)により2009年1月12日から義務化されました。通常の米国旅行へはもちろん米国で乗り継いでカナダなど第3国へいく場合も必要とな ります。米国行きの航空機や船に搭乗する72時間前までにインターネットで渡航認証を受けなければなりません。現在は申請時に、一人当たり14米ドルが必 要となります。

詳しくは外務省ホームページをご確認下さい

http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/us_esta.html(外部リンク)


または米国国土安全保障省のホームページをご確認下さい
https://esta.cbp.dhs.gov/esta/application.html?execution=e1s1(外部リンク)

通貨(2016年06月現在)
単位:米ドル 1$=約105円
チップ
ツアー行程中のお食事時には原則チップは含まれていますが、個人的に利用したレストラン等では料金の10~15%程度が目安です。ルームメイドには、ナイトテーブルの上に毎朝1ドルほど置くことをおすすめします。
時差
アメリカ本土では東から西への順に、イースタン・タイムゾーン(ET)、セントラル・タイムゾーン(CT)、マウンテン・タイムゾーン(MT)、パシフィック・タイムゾーン(PT)の4つの時間帯に分かれています。アラスカはPT+2時間です。それぞれ日本よりETでは-14時間、CTでは-15時間、MTでは-16時間、PTでは-17時間。
プラグと電圧
プラグタイプ:A 電圧:120V。
ドライヤーや電気カミソリなど日本の電気製品はほぼそのまま使えますが、長時間使用は故障の原因となるため、変圧器が必要です。
飲料水
水道水をそのまま飲むことができますが、慣れない旅先のことでもあり、海外の水が体に合わないこともありますので、心配な場合はミネラルウォーターの購入をおすすめします。
喫煙
公共の場、レストランでは喫煙コーナーがない限り、全面禁煙です。タバコの吸える場所は、格段に減っています。建物全体が禁煙となっている場合もあります。 ニューヨークなどの都市では、ほぼ全公共エリアで喫煙が禁止されています。
アメリカ気温表(℃)(mm)海外旅行データブックより
アメリカ気温表

【ウインドウを閉じる】

カナダの基本情報

言語
公用語は英語とフランス語。フランス語圏のケベック州でも英語は良く通じます。
気候
日本の約27倍と広大な国土のカナダは、地域によって気候の違いがかなりあります。当ツアーで訪れる地域は、一日の温度差が激しい典型的な大陸気候です。また、五大湖一帯は四季がはっきりと分かれています。
服装
一日の気温差がかなりあるので、重ね着が基本です。日本での服装を目安にご準備ください。高原内のウォーキングを予定している方は、ジーンズや綿パンツなど動きやすいものを、靴はスニーカー等(靴底は厚くゴム製)をご用意ください。
旅券(パスポート)の残存期間について
日本帰国時まで必要
(日本国籍の方は規定の旅券残存有効期限が必要です。日本国籍以外の方は自国領事館か、渡航先国の領事館入国事務所にお問い合わせください。)
通貨(2011年4月現在)
単位:カナダドル 1C$=約86円
チップ
ツアー行程中のお食事時には原則チップは含まれていますが、個人的に利用したレストラン等では料金の15%程度が目安です。ルームメイドには、ナイトテーブルの上に毎朝1ドルほど置くことをおすすめします。
時差
カナダは東から西の順に、ニューファンドランド標準時(NST)、大西洋岸標準時(AST)、東部標準時(EST)、中央標準時(CST)、山岳部標準時(MST)、太平洋岸標準時(PST)の6つの時間帯に分かれています。同じ州の中に2つの時間帯がある地域もあります。それぞれ日本よりNSTでは-12.5時間、ASTでは-13時間、ESTでは-14時間、CSTでは-15時間、MSTでは-16時間、PSTでは-17時間。
プラグと電圧
プラグタイプ:A 電圧:110V
ドライヤーや電気カミソリなど日本の電気製品はほぼそのまま使えますが、長時間使用は故障の原因となるため、変圧器が必要です。
飲料水
水道水をそのまま飲むことができますが、慣れない旅先のことでもあり、海外の水が体に合わないこともありますので、心配な場合はミネラルウォーターの購入をおすすめします。
喫煙
公共の場、レストランでは喫煙コーナーがない限り、全面禁煙です。違反すると高額な罰金が科せられるので要注意です。
カナダ気温表(℃)(mm)海外旅行データブックより
カナダ気温表

【ウインドウを閉じる】