更新日:2016年4月5日

2016-2018 韓国訪問の年

  • アシアナバケーション ダイナミックパッケージ 航空券+ホテル
  • パノラマゴルフ済州島
  • 外務省海外安全ホームページ
  • 外貨宅配サービス
  • 成田・羽田空港駐車場

名鉄観光おすすめのソウルグルメ!

  • 宮廷料理
  • 韓定食
  • 焼肉

王道の美食「宮廷料理」

陰陽五行の思想に基づいた「辛味、甘味、酸味、塩味、苦味」と「青、赤、黄、白、黒」の”五味五食”を取り入れた王様のために作られた料理を宮廷料理といいます。現在の韓国では健康と幸せを招くといわれ、子供の誕生日や長寿のお祝いなど”ハレ”の日によく食されています。

韓国料理の辛いイメージを払拭する体にやさしい味付けに感銘をうけることでしょう。ご両親や祖父母を連れだっての韓国旅行で1度は食べさせてみたいと思える料理です。

お祝いごとで行ってみたい必敬齋(ピルキョンジュ)

15世紀に建てられた王族の伝統家屋で宮廷料理のフルコースがいただけます。少し料金もボリュームも抑えたお得なランチもあります。

必敬齋(ピルキョンジュ)必敬齋(ピルキョンジュ)

母と娘で行ってみたいレストランチファジャ・宮宴(クンエン)

国立劇場にある本店がチファジャで、朝鮮王朝宮中飲食技能保有者として重要無形文化財になった 故 黄彗性さんが弟子と一緒に開いたお店です。

宮宴はチファジャの流れを汲む支店で、「宮廷女官チャングムの誓い」の料理監修をした韓福麗先生が開き、2011年3月に江南にリニューアルOPENしました。個室もありますが、漢江の望めるホール席もおすすめです。

宮宴のお品書き チャングム晩餐コース

韓定食

韓定食とは、本来王朝時代の貴族達が日常的に食べていた料理のことをいいます。メニューはご飯とチゲなどの汁物魚や肉の焼き物が基本で、加えてチムと呼ばれる煮物や炒め物、チヂミなどを加えてよく食べていたとされています。

智異山(チリサン)

韓定食/智異山(チリサン) 外観/智異山(チリサン)

仁寺洞の路地の奥にある隠れ家的なレストラン。化学調味料や輸入食材を使わない田舎韓定食のお店。自家製の豆腐が自慢のお店で、焼き魚やテンジャンチゲ、ナムルなどがいっぱい付いたボリューム満点の定食が人気です。全体的に薄味で辛い物が少なく胃にもたれない、体にやさしい料理です。

焼肉

これをテーマにしたら、きりがないくらいおいしいお店がソウル市内にはたくさんありますが、強いて言うなら、地元セレブが多く通う江南地区のお店を選ぶのをおすすめします。

老舗は期待を裏切らない柳の家(ポドナムチプ)

焼肉/柳の家(ポドナムチプ)薬味がいっぱい入ったタレも美味しい

老舗焼肉店でカルビの味は語るまでもなく美味しい!ことは当たり前なんですが、現地のお金持ち社長さん連中はこんなものも追加で注文していました。

焼肉を食べたら、カンジャンケジャンとご飯、ポッサムキムチを〆に注文!

焼肉を食べたら、カンジャンケジャンとご飯、ポッサムキムチを〆に注文!

「焼肉屋さんでカニはないでしょう!」とお思いでしょうが、ここのケジャンは大きくて美味なんです。

安い!旨い!満足!のレストラン 八色サムギョプサル

「8種類の味付けされたお肉がでてきて、ほとんどのガイドブックに載ってるお店でしょう!?知ってますよ」と思ってましたが、日本からの観光客に加え、地元のカップルや親子連れも多く訪れています。週末は早めに行かないとすぐ満席になってしまいます。新村の駅の近くでわかりやすく、食後に新村のコスメショップや弘大のマッコリバーに足を伸ばしてみては?

八色サムギョプサル
女性4人だったら
これくらいでも大丈夫!
八色サムギョプサル
付け合せのおかずや鍋が
妙においしい。 おかわり自由です。

釜山のグルメはこちら

済州島のグルメはこちら

←前のページへ戻る

↑ページの先頭へ