★インドの基本情報
【首都】
ニューデリー
【言語】
ヒンドゥー語(公用語)、英語(準公用語)、他の14の地方の公用語等800あまり
【通貨】
インドの通貨はルピー。1ルピー=約1.6円(2011年10月現在)
【宗教】
ヒンズー教(83%)、イスラム教(11%)、キリスト教(2.5%)、シーク教(2%)、仏教、ジャイナ教
【祝祭日】
全国的な祝日のうち、固定休日は以下の5日。これ以外に州ごとにさまざまな祝祭日がある。
1月26日 共和国記念日
8月15日 独立記念日
10月2日 ガンジー生誕日
12月25日 クリスマス
【電圧とプラグ】
220~240V、50Hz。プラグのタイプはB3、BF、B、Cタイプが主流。
【時差】
日本より3時間30分遅れ。日本の正午はインドの8:30。サマータイムは採用 していない。

【ウインドウを閉じる】

【気候と服装】
一般的にインドは暑い国というイメージが強いですが、季節や場所によって気候が異なります。インド旅行のベストシーズンと言われるのが乾季にあたる11月~3月。乾季になるとデリーなどの北部では朝晩は冷え込むのでセーターや上着が必要。7月~9月は雨季となり、雨も多く気温も高くなります。
【水】
生水を飲むことは絶対に避けてください。ミネラルウォーターをご購入ください。
【インドへの入国】
インド入国にはビザ(査証)が必要です。東京のインド大使館か大阪の総領事館に申請し、ご取得ください。
※ビザ申請時にパスポートの残存有効期間が6カ月以上必要です。また、査証欄の空白ページが2ページ以上必要です。(日本国籍の場合)
【マナーなど】
■チップ
インドには基本的にチップの習慣はありませんが、高級ホテルのポーターやルームサービスには10ルピー程度。高級レストランで料金にサービス料が含まれていない場合は、料金の10%が目安。
■写真撮影
鉄道駅や地下鉄駅構内、橋、空港などは国防上の理由で撮影禁止。寺院内部も撮影禁止が多い。
■不浄の手
インドでは宗教的に体の右が「浄」、左が「不浄」。食事には右手を使います。握手の際も左手を差し出すのは失礼にあたりますのでご注意を。
■露出の少ない服装を
インドでは肌を多く出す習慣がありません。タンクトップやミニスカートなど、肌の露出の多い服装は避けましょう。特に寺院では露出を控えめに。

【ウインドウを閉じる】

安全についてのご案内
外務省「海外危険情報」など、国・地域の渡航に関する情報が出されている場合があります。下記のサイトをご覧いただくか、下記までお問い合わせください。
外務省 海外安全ホームページ(インド)

●外務省海外安全相談センター TEL:03-5501-8162
●海外安全情報FAXサービス FAX:0570-023300

【ウインドウを閉じる】