海外ツアーTOP海外旅行・ツアー専門店 > インド専門店TOP > 神秘の大河ガンジスと聖地ベナレスを訪れる

更新日:2014年6月10日

  • 外務省海外安全ホームページ
  • 外貨宅配サービス
  • 成田・羽田空港駐車場

人生観が変わる?インド最大の聖地ベナレスへ。

旅人たちに「世界で最も衝撃を受けた場所は?」と聞けば、多くの人がここと答える場所。それはインドのベナレス(ヴァラナシとも言う)。毎年、インド全土から100万人以上のヒンドゥー教徒が訪れるこの街の最大の見所はなんといってもガンジス河。ヒンドゥー教徒にとって、ガンジス河は聖なる河。この河で沐浴をすれば、今までの罪がすべて洗い流されると言われ、ここで死に、遺灰がガンジス河に流されれば、輪廻からの解脱を得られると信じられています。ゆったりと流れるガンジス河、沐浴風景、祈りの音、人々の熱気。ベナレスはインドのエッセンスが凝縮された街です。

ベナレスを訪れるツアーの詳細はこちら ⇒ 東京発

朝の沐浴風景だけでなく日没とともに始まるお祈りアルティも必見です!

ヒンドゥー教の儀式アルティ

朝は沐浴で賑わうダシャーシュワメード・ガートは、夜になるとまた違った一面を見せる。日没の時間にあわせ、ガートの祭壇がライトアップされ、火を灯してお祈りを捧げるヒンドゥー教の儀式アルティが執り行われます。暗闇を燭台の明かりが照らす幻想的な世界が広がります。
朝の沐浴風景と並ぶベナレスの風物詩です。

雄大なガンジス河の眺めを楽しみながら、ちょっと一息ティータイム

レストラン『ドルフィン』

ベナレス最大の魅力はなんと言ってもガンジス河。聖なるガンジス河の眺めを存分に楽しむことができるレストラン『ドルフィン』。ホテルの上階にあるので、眺めの美しさはとにかく最高です!ガンジス河からの風に吹かれて、まったりと悠久の時に身をゆだねて見ましょう。

ベナレスではインド感たっぷりのお土産を買うのが正解!

シヴァ神 ガネーシャ
▲シヴァ神 ▲ガネーシャ

聖地ベナレスの重要な巡礼場所のヴィシュワナート寺院の参道には巡礼者向けの神様グッズを扱うお店がたくさんあります。その代表格が大小様々なサイズの神様絵、神様ステッカー、かわいい神様オブジェ。多神教のヒンドゥー教なので、2大神のひとつシヴァ神、ゾウの顔を持つ金運・学問の神様ガネーシャなど種類も豊富。主にヒンドゥー教徒向けに売られているこれらのものは、外国人にとっても意外に魅力的。日本では手に入れにくいので、お土産としては喜ばれるかも。

ベナレスまで来たなら、足を延ばして世界遺産カジュラホ遺跡へ。

世界遺産カジュラホ遺跡

ベナレスから航空機で約50分のところにあるカジュラホ。この街には世界遺産に指定されているカジュラホ寺院群があります。このヒンドゥー寺院の壁を覆いつくすのは、優美な姿勢で絡み合う男女や、柔らかな女性美を強調した女性像の彫刻。それらは官能的な美しさを放つとともに、見るものを圧倒する力強さを放っています。
聖地だというのに、なぜ官能的な像で飾ったりしたのでしょう?人間にとってもっとも重要なのは、異性や家族、子供、そして同じ人類や生命への結びつきを与える「愛」だと考えられていました。生命を生み出す女性への賛美と感謝の気持ちを像に託し、その「愛」を表現したのだとも言われています。

カジュラホを訪れるツアーの詳細はこちら ⇒ 東京発

←前のページへ戻る

↑ページの先頭へ