更新日:2016年2月8日

  • ハワイ州観光局
  • オアフ観光局
  • 外務省海外安全ホームページ
  • 外貨宅配サービス
  • 成田・羽田空港駐車場

名鉄観光のハワイ専門店

ビーチで遊ぶ!

ハワイに来たらやっぱりビーチ!
カラカウア通りの先のワイキキビーチで過ごすのももちろんOK。でも、アクティビティを体験したり、ちょっと先のビーチまで足を延ばしてみるのもおススメです。

★ハナウマ湾

ハナウマ湾

オアフ島の東南に位置する海洋保護区です。
シュノーケルでいろんな魚を見ましょう!

※ハナウマ湾入場料$7.5(12歳以下は無料)は
別途必要です。(2013年3月現在)

《オプショナルツアーに参加》
初めての方におススメ。シュノーケルマスクとビーチマットが付いています。
食事なし・ありや、ダイヤモンドヘッドハイキングとの組み合わせなど色々あります。
《レンタカーで個人的に行く!》
リピーターの方におススメ。時間の自由が利くのが最大のメリットです。
駐車場が300台ありますが、満車になることもあるのでご注意ください。
《バスで行く!》
アクティブ派におススメ。お財布に優しいのが最大のメリット。
1時間に1本程度の運行と本数が少ないことと、満員の際に乗れない場合があるので注意が必要です。

★カイルアビーチ

カイルアビーチ

オアフ島の東海岸に位置するカイルアビーチ。かつて全米No.1ベストビーチに選ばれたこともあるほど、美しい砂浜とエメラルドグリーンの海が印象的なオアフ島を代表するビーチです。 オアフ島の中でも風が強い地域のため、その風を利用してウインドサーフィンやカイトボードなどが盛んに行われています。

《アイランドパスを利用してカイルアシャトルにて》
月・木の運行で、DFSギャラリア(9:00発)⇒カイルアタウン(10:00頃着)
お帰りは、カイルアタウン(13:30頃発)⇒アラモアナセンター(下車のみ)⇒DFSギャラリア(15:00頃着)
ビーチはバス停から1.3マイル(約2.08km)で、徒歩25分ほどです。
予約が必要の為、運行日前日の14:00~17:00にアイランドラウンジにて受け付けております。
アイランドパスは日本出発前にお申し込み下さい。(ツアーの特典で付いているケースもあります。)
《レンタカーで個人的に行く!》
リピーターの方におススメ。時間の自由が利くのが最大のメリットです。

★オーシャンスポーツ(OP)

オーシャンスポーツ

ジェットスキー、バナナボート、シーウォーカーカヌーなどマリンスポーツを半日もしくは1日かけて楽しめます。なかでもランチ・スナック・ソフトドリンクが付いた6種類のマリンスポーツを1日かけて楽しめるオプショナルツアーがイチオシです。ホテルまでお迎えが来て、カネオヘ湾まで行きます。あとはインストラクターと共に1日かけて遊びましょう!

プールで遊ぶ!

ハワイのホテルは、プール併設のところが大多数です。
ビーチサイドのホテルならば、海を眺めながらプールサイドでのんびり・・・っといった贅沢な過ごし方も。ハワイ州唯一の水のテーマパークもありますので、そちらもおススメいたします。

★ウェット・アンド・ワイルド・ハワイ(OP)

ウォーターパーク

東京ドームの約3倍の広さの敷地に自然の地形を利用したハワイならではのウォーターパーク。25以上のアトラクションがあり、小さいお子様からスリル好きの方まで幅広い方々にお楽しみいただけます。ワイキキから車で40分のオアフ島西部の町、カポレイにあります。

←前のページへ戻る

↑ページの先頭へ