更新日:2016年2月8日

  • ハワイ州観光局
  • オアフ観光局
  • 外務省海外安全ホームページ
  • 外貨宅配サービス
  • 成田・羽田空港駐車場

名鉄観光のハワイ専門店

おすすめグルメ

ハワイは観光都市であるため、世界中の料理が食べられます。 フレンチ、中華、和食にイタリアンと何でもあり。 そんな中、ハワイならではの創作料理「パシフィックリム」がイチオシです。 料理だけでなくショーも見ながらという欲張り派にも文化体験の組み合わせやクルーズとの組み合わせなど選択の幅はかなりあります。 4泊6日のハワイ旅行であれば4回の夕食の機会があります。 どこにどれを持ってくるか・・・ 家族や友人とワイワイ検討するのも旅の楽しみの一つです。 夕食だけでなく、ちょっとしたスイーツなど「TVで取り上げられたもの」や日本でも「はやっている」 ものなどを試してみるのもきっと楽しいですよ!

★パシフィックリム料理

パシフィックリム料理

ハワイで生まれた「パシフィックリム料理」とは、アジアを中心としたテイストや調理法を 地元ハワイの食材を使って新しい発想で創作する料理。有名なレストランとして、「アラン・ウォンズ」、「ロイズ」などがあり、いずれもシェフの名前がそのままレストラン名となっています。 日本でも「パシフィックリム料理」というカテゴリーが出来上がっていて、 さらに進化したオリジナル料理が味わえます。 発祥の地であるハワイのレストランは、ガイドブックでも取り上げられています。各シェフのオリジナリティーやその季節の新鮮な食材をつかったメニュー のため、滞在中に1回か2回、レストランを絞り込んで食べるのがおススメです。

★ロコモコ

ロコモコ

皆さんご存知の「ロコモコ」。 一般的にはご飯の上にハンバーグと目玉焼き、グレービーソースを乗せます。 ロコモコは、ハワイ風の「ハンバーグ丼」といっていいでしょう。 そうは言うものの、日本のお雑煮のお餅が家庭や地方によって丸かったり、四角だったり 焼いたものだったり、あんこが入っていたり・・・と様々なのと同じで ロコモコも、ハワイのどのお店に入っても「同じ味はない!」といっても過言ではありません。 ハワイ通になって、お気に入りのロコモコをみつけてはいかがでしょうか?

★マラサダ

マラサダ

日本にも「レナーズ」が上陸し、すでに食べた方も多くいらっしゃるかもしれません。 みんなが箱買いして行く「マラサダ」は、簡単にいうと揚げパンです。 本場ハワイのレナーズのフワフワ感はもうたまりません。 朝早く(05:30)からお店は開店しますが、オプショナルツアーに組み込まれているため 07:00頃がピークだそうです。 ワイキキから車で5分。揚げパンのためにタクシーに乗る。というのも想い出の一つでは?

★パンケーキ

パンケーキ

こちらも日本上陸し話題になった「エッグスシングス」。 ボリュームたっぷりなので、お腹をすかせていきましょう。 朝早い時間はロコたちも大勢押しかけますので、ちょっと遅めがねらい目かも。 山盛りのホイップクリームにまずはびっくり! 食べてみると、ふわふわのパンケーキにさらにびっくりです。 2009年3月にワイキキの中心に店舗を移転したので、以前行かれた方も今度はかるーく行ってみましょう。 もちろん、初めての方はわくわくしながら行きましょう!

★フリフリチキン&ガーリックシュリンプ

フリフリチキン&ガーリックシュリンプ

ノースショア(ハレイワ)のスーパーマーケットの駐車場内に土・日のみレイズが開店します。 知る人ぞ知るここの「フリフリチキン」は地元でも大人気。丸ごとのチキンを炭火でぐるぐる回しながらコンガリ・パリパリと焼きます。「フリフリ」とはハワイ語で「回す」という意味で、そのままのネーミング。テリヤキ味のようなBBQ味のような、とにかくお醤油っぽくておいしい味付けです。場所は、モクモクと煙が出ているので遠くからでも見つけられます。バスまたはレンタカーで行くのが定番です。

←前のページへ戻る

↑ページの先頭へ