更新日:2016年2月8日

  • ハワイ州観光局
  • オアフ観光局
  • 外務省海外安全ホームページ
  • 外貨宅配サービス
  • 成田・羽田空港駐車場

名鉄観光のハワイ専門店

ハワイの文化に触れる!

ハワイはリゾートであると同時に、昔ながらの文化が息づく島です。 せっかくハワイに来たからには少しでもその文化に触れてみるのはいかがでしょう? 初めての方はもちろん、2回目、3回目の方も一度訪れてみれば、きっとさらにハワイが好きになると思います。

★ダイヤモンドヘッド(ハイキング)

ダイヤモンドヘッド(ハイキング)

ハワイのランドマークといえる「ダイヤモンド・ヘッド」。 19世紀の英国の船乗りがクレーターで見つけた石をダイヤモンドと勘違いしたことから名付けられたそうです。 230メートルのクレーターは国定自然記念物でもあり、今はハイキングコースとして人気があります。 オプショナルツアーに参加しても良し、個人でバス等を利用して行くも良し。 登山コースは最初は広くてなだらかですが次第に細くゴツゴツとした道になります。 滑ったら危ないのでスニーカーを履きましょう。 のんびりと、ゆったりと登るのがおススメです。周りの景色も楽しみましょう。 途中2箇所にトンネルがあり、結構狭いところを通り抜けます。 日差しが強いので、登頂時間は朝がおすすめです。 展望台直前の20段ほどの階段を登りきると、360度のパノラマビューが。 まさに絶景です。 達成感・充実感に酔いながら、絶景を楽しみましょう!

★ビショップミュージアム

ビショップミュージアム

カメハメハ大王の子孫「ビショップ王女」が集めたコレクションのために建てられましたが、 今では太平洋地域の重要な自然と文化を伝える博物館です。 館内案内やプラネタリウムのプログラムが英語と日本語で行われています。 事前にスケジュールをチェックしていくのが良いでしょう。 お薦めは事前に予約をしての「ハワイアンガーデン&クラフトツアー」です。 ミュージアムの敷地内を散策しながら、自然と共に歩んできたハワイの人々が用いた植物をご紹介します。 また、「ハラ」という木の葉を乾燥させた「ラウハラ」を使ってブレスレットを作るハワイアン・クラフトの体験。 これが結構かわいくて、お友達へのお土産でもいいし、自分へのお土産にもGOODです。

★アロハタワー

アロハタワー

今はハワイへの交通手段は飛行機が当たり前ですが、その昔は船でした。 当時のホノルル港のシンボル的存在であった時計台が今も建っています。 タワーの高さは約55mで、完成当時はハワイで一番高い建物でした。 展望台があり、ワイキキの街並みが見渡せます。 この「アロハタワー」が注目されるようになったのは90年代に入ってからです。 70以上のショップやレストランが集まった「アロハタワー・マーケットプレイス」が完成した頃から ロコ達が集まるようになり、観光客も集まるようになりました。 週3回無料のライブがあり、買い物途中に足を止めて聞き入るのもハワイの正しい過ごし方でしょう。 ワイキキトロリーのレッドラインのコースにも停留所があるので、ぷらっと気軽に行くことができます。

←前のページへ戻る

↑ページの先頭へ