フランスの基本情報

【気候】
パリの気候は東京の四季と似ています。服装も東京での服装プラス若干寒い(涼しい)ことを念頭に置き重ね着も出来る服装をご用意いただくことがベストです。春の訪れを感じるのは4月頃。梅雨がなく、乾燥しているので、日本と比べ夏は過ごしやすい気候です。秋の訪れは東京より早く、雨が比較的多く降ります。11月になるともう冬で、曇りがちの日が多く、また、天気が変わりやすくなり、日照時間も短くなります。夏でも冷え込むことがあるので、雨具と長袖の上着を用意しておくのが無難です。フランスは国土が広く、地方によって気候はかなり異なります。
【時差】
日本との時差は8時間で、日本時間から8を引くとフランス時間。日本のAM8:00がフランスでは前日の深夜0:00。
これが、サマータイム実施中は7時間の差に変わります。
サマータイム実施期間は、3月の最終日曜深夜1:00~10月の最終日曜深夜2:00。
2012年のサマータイム…3月25日~10月28日
【言語】
公用語はフランス語。
ホテルやレストラン、ショップ、主要な観光施設ではほとんど英語が通じます。
【通貨・両替について】
通貨単位はユーロ(€、Euro、Eur)。補助通貨単位はセント(Cent)。それぞれのフランス語読みは「ウーロ Euro」と「サンチーム Centime」。€1=100セント=約106円(2011年12月6日現在)。紙幣は€500、€200、€100、€50、€20、€10、€5。硬貨は€2、€1、50セント、20セント、10セント、5セント、2セント、1セント。 両替は空港、国鉄のターミナル駅、銀行、私設両替所で円から直接両替可能です。銀行の営業時間は9時~17時(土、日休みが多い)。CHANGEの表示があるところに限られます。駅、空港の両替所は6時~23時(7時~17時のところもあり)で年中無休。両替には手数料のかかるところもあります。 日本から出発される場合は、予め出発前に両替されることをおすすめします。
【電圧】
電圧は220V~230V。周波数は50Hz。 コンセントのプラグの形状も違うので日本の電化製品を使用するためには変圧器、交換プラグが必要です。2本ピンのCタイプ又は3本ピンのSEタイプ)
【飲料水】
パリの水道水は石灰分が多く含まれますが、基本的には飲むことは出来ます。気になる人はミネラルウォーターをお買い求めください。炭酸入と炭酸無の2種類があります。
【チップ】
フランスにはチップだけで生計を立てている人はいないので、基本的にチップは必要ではありません。快いサービスを受けたときや、特別なことを頼んだときに、お礼として渡すと良いでしょう。
【レストラン】
チップは義務ではないですが、渡す場合は、高級レストランでは食事代の5%前後が目安。中級以下ではおつりの小銭を残す程度。最近はホテル、レストランなどでサービス料込の店も多くなっています。伝票にServicd Compris とあればサービス料込なのでチップは不要です。
【ホテル】
特別なことを頼んだ場合、1回につき€1程度。通常の掃除やベッドメイクには不要です。
【タクシー】
お釣りの端数を渡す程度で構いません。
【トイレ】
掃除の係員がお皿を前に置いて座っていたら、€0.50程度。金額が決まっている場合もあります。
【劇場などの案内係】
座席案内のお礼として、€0.50程度。
【税金】
フランスでは、外国人旅行者がひとつの店で€175.01以上の買い物をすると、12%(店によって異なる)の免税が適用されます。商品を使用せずにEU圏外に持ち出すことが条件。パスポートを提示して免税手続きの申請をします。
申請書はTax free shoppingの加盟店で買い物の際、書類を作成、EU圏出国時に申請、レシートと現品を出し税関印を書類に捺印後、書類を郵送する手順です。書類作成時にご確認ください。小さなお店では免税手続きのお取扱がない場合もあります。
【パスポート・入国について】
【ビザ】
フランスのビザは、観光目的の旅(3ヵ月以内の滞在)なら不要。(日本国籍の場合)
【パスポート残存有効期限】
パスポートは、観光の場合、入国時に滞在日数+3ヵ月以上有効期間が残っていることが必要です。
※シェンゲン協定 2011年4月現在、シェンゲン協定実施国は、アイスランド、イタリア、エストニア、オーストリア、オランダ、ギリシア、スイス、スウェーデン、スペイン、スロヴァキア、スロヴェニア、チェコ、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、ハンガリー、フィンランド、フランス、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、マルタ、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク。 協定加盟国間の入出国は国内移動と同様に扱われ、入出国時に税関審査がありません。日本など協定加盟国以外から入国する場合、最初に到着した協定加盟国の空港で入国、税関審査を受けます。
※ビザ・パスポート等の情報は予告なく変更されることがございます。
【安全についてのご案内】
外務省「海外危険情報」など、国・地域の渡航に関する情報が出されている場合があります。下記のサイトをご覧いただくか、下記までお問い合わせください。
下記のサイトをご覧いただくか、下記までお問い合わせください。
外務省 海外安全ホームページ(フランス)
  • 外務省海外安全相談センター TEL:03-5501-8162
  • 海外安全情報FAXサービス FAX:0570-023300
【ウインドウを閉じる】