中南米旅行・ツアー専門店|カリブ海リゾートと古代マヤ文明遺跡の国メキシコ
海外ツアーTOP > 海外旅行・ツアー専門店> 中南米専門店TOP > カリブ海リゾートと古代マヤ文明遺跡の国 メキシコ

更新日:2016年6月21日

カタール航空で行く海外旅行 カタール航空ブラジルツアー カタール航空アルゼンチンツアー

  • 外務省海外安全ホームページ
  • 外貨宅配サービス
  • 成田・羽田空港駐車場

カリブ海リゾートと古代マヤ文明遺跡の国 「メキシコ」

地図1

 メキシコは、北米大陸の南部にあり、日本の5倍強の国土を持つ中南米の大国です。かつて、オルメカ文明、マヤ文明などの古代文明が栄えた場所でもあります。14世紀にはメキシコ中央部にアステカ王国が出現しましたが、16世紀初頭、スペイン人が侵入し、アステカ王国は消滅。湖上の首都テノチティトランはスペイン人によって埋め立てられ、それが現在のメキシコ・シティになりました。古代文明のうち残っている遺跡は、世界遺産に登録されているものも多くあります。

↑ページの先頭へ

メキシコへのルート

地図2

 2011年10月現在日本からメキシコへはアエロメヒコ航空(AM)が成田⇔メキシコシティー間を週3便運行しています。(成田発月・水・土。メキシコシティー発月・木・土。
帰路はメキシコシティー⇒ティファナ⇒成田)AMはメキシコ最大の航空会社でメキシコの国内線も充実していますので、ユカタン半島のメリダ、カンクン、中央高原のオアハカなどへ周遊する場合も便利です。
またメキシコからキューバなど隣国へ移動する場合もフライトが充実しています。

アエロメヒコ航空ホームページ
http://www.aeromexico.jp/ (外部リンク)

 その他アメリカ国内またはカナダにて乗り継いでいく方法もございます。カンクンへはアメリカン航空(AA)のダラス乗り継ぎやユナイテッド航空(UA)のヒューストン乗り継ぎなどが往復とも同日乗継が可能で便利です。またエア・カナダ(AC)でカナダのバンクーバーやトロントで乗り継いでメキシコシティーやカンクンなどの行くルートもございます。

エア・カナダ
http://www.aircanada.com/jp/(外部リンク)

↑ページの先頭へ

メキシコへの渡航手続き

 観光目的で180日以内の滞在予定でメキシコへ入国する場合はパスポートは帰国時まで有効なものが必要です。観光でメキシコに入国の場合、ツーリストカード、及び税関申告書の提出が必要です。
(日本国籍以外の場合は大使館へご確認下さい)

メキシコ大使館:http://portal.sre.gob.mx/japonj/ (外部リンク)

↑ページの先頭へ

古代マヤ遺跡を巡る

 メキシコのユカタン半島からグアテマラなどに広がる古代のマヤ文明の遺跡はこの国を訪れる私たちを歴史の謎の世界へ導いてくれます。特にマヤ古典期後期の代表遺跡であるメリダ郊外のウシュマル遺跡とカバー遺跡、そしてメリダとカンクンの中間点にあるチチェンイッツア遺跡はそれぞれ世界遺産にも登録されて、世界中から多くの観光客が訪れます。
世界遺産「古代都市ウシュマル」はウシュマル遺跡とカバー遺跡からなります。700~1000年頃に、2万5000人が暮らしたとされるマヤ時代の都市遺跡でウシュマル遺跡の最大の見所は美しい曲線で造られた神殿「魔法使いのピラミッド」とマヤ建築の最高傑作とも言われる「尼僧院」です。またウシュマルの近くにある「カバー遺跡」では、壁面に彫った雨の神チャックの顔が並ぶ「仮面の宮殿」が有名です。

ウシュマル遺跡 カバー遺跡

▲ウシュマル遺跡 魔法使いのピラミッド

▲カバー遺跡 仮面の宮殿

チチェニッツア

▲チチェンイッツア遺跡 

 そしてツアーのハイライトはマヤ文明の最高傑作とも言われる世界遺産「古代都市チチェンイッツア」。最大の都市遺跡で南側は450~700年頃、マヤ族のひとつイツァ族が築いたものとされています。11~13世紀に築かれた北側は、マヤとトルテカ両文明の融合の産物とも。
マヤの人々は高度な天文学知識を持っていたとされ、1年を365日とする正確な暦もありました。毎年春分と秋分のに前後には「ククルカンの降臨」といわれる現象もご覧いただけます。

マヤの古代遺跡を見に行くツアーはこちら

↑ページの先頭へ

首都「メキシコシティー」と世界遺産の街「プエブラ」

  ★メキシコシティー

 メキシコの首都で周辺も合わせた人口は1800万人という大都会!16世紀にスペインに征服されるまで、アステカの都だったのが、現メキシコ・シティーのソカロ地区。今はなんと世界遺産に指定されてています。街の中心にはラテンアメリカ最大のカテドラルもあり、市民の崇拝を集めています。

観光地

▲カテドラル

▲ソカロ広場

▲国立人類学博物館にある
「アステカカレンダー」

「太陽のピラミッド」

▲テオティワカン「太陽のピラミッド」

 メキシコシティー周辺の見所はなんと言っても古代都市「テオティワカン」。紀元前2世紀~6世紀頃の古代都市で神殿として使われた太陽と月のピラミッドが見どころ。滅亡から700年後、アステカ人が発見し、神々の集う場所「テオティワカン」と命名されました。勿論世界遺産登録されています。
またメキシコ全土で発掘された重要な遺物を展示してある国立人類学博物館はメキシコシティーを訪れたならはずせない見所です。

メキシコシティーへ行くツアーはこちら

  ★世界遺産の街 プエブラ

ユネスコの世界遺産「プエブラ歴史地区」として指定されている観光都市。植民地時代の面影を色濃く残す旧市街地など見所満載。この街の最大の見所は金色の精緻を極めたレリーフが天井を埋め尽くすサントドミンゴ教会のロザリオ礼拝堂です。天井から差し込む光が堂内に荘厳な雰囲気を作り出す様子は見事です。

ロザリオ礼拝堂

▲ロザリオ礼拝堂

タラベラ焼工房

▲カラフルな陶器が並ぶタラベラ焼工房

青の壁画

▲カカシュトラ遺跡「青の壁画」

またプエブラはカラフルな絵付けが人気の陶器、タラベラ焼きの産地としても有名。工房見学なども可能です。
プエブラ郊外には古代壁画で有名な「カカシュトラ遺跡」もあります。壁画は、1990年代に発見され他の遺跡では見れないほど極めて保存の良い状態で彩色の古代壁画が残っており必見に値します。

プエブラに行くツアーはこちら

↑ページの先頭へ

カリブ海のリゾート カンクン

マップ

どこまでも続く白い砂浜と青く澄んだ海。カリブ海屈指のリゾート地カンクン。
ビーチ沿いにはデラックスホテルが立ち並び、近郊にはチチェンイッツアなどの
マヤ遺跡もあります。またダイバーにとってもカンクンは憧れの場所。

  夏場はジンベイザメと泳ぐことも出来ますし、セノーテと呼ばれる美しい泉にもぐる
ツアーもございます。

セノーテ
★セノーテ

ユカタン半島の石灰岩質の台地の下に、長い年月をかけて出来上がった洞窟に水がたまった地下水池が「セノーテ」です。
ダイビングやシュノーケリングはもちろん、遊泳や見学するだけでも一度入ってみる価値があります。

  ★ハイアットリージェンシーカンクン

チャックモールビーチ沿いの海岸に建ち、コンベンションセンターやショッピング、エンターテイメント地区、ナイトクラブなどへも歩いていける便利なロケーションです。

ハイアットリージェンシーカンクン/全景 ハイアットリージェンシーカンクン/お部屋の一例

▲スタンダードルーム(一例)

▲ハイアットリージェンシーカンクン(全景)

ハイアットリージェンシーカンクンに泊まるツアーはこちら

  ★フィエスタアメリカーナグランドコーラルビーチリゾート&スパ

ムヘーレス湾に面したトルトゥガスビーチ沿いの海岸に建つ、全スイートルームで全室オーシャンビュー。カンクンのランドマーク的存在のホテルです。青い海とコロニアル調の建物が出迎えてくれます。

フィエスタアメリカーナグランドコーラルビーチリゾート&スパ/全景 フィエスタアメリカーナグランドコーラルビーチリゾート&スパ/お部屋の一例

▲ジュニアスイートルーム(一例)

▲フィエスタアメリカーナグランドコーラルビーチ
リゾート&スパ(全景)

フィエスタアメリカーナグランドコーラルビーチリゾート&
スパに泊まるツアーはこちら

カンクンのリゾートエリアとダウンタウンを結ぶローカルバス

カンクンのフットワークはローカルバス。ホテルの立ち並ぶビーチエリアとダウンタウンを結んでいます。名鉄観光のツアーではこのローカルバスのチケットがついているツアーもございます。

↑ページの先頭へ

オススメのメキシコ料理

 メキシコ料理と聞けばなんだか辛い料理を連想してしまいそうですが、実は辛さの中にも豊かな風味がいっぱいのお料理が多いのです。そんなメキシコ料理の中でも代表的なメニューをいくつかご紹介いたします。もちろんツアーの中でもメニューに組み込んだものも多くございます。

料理

  ★アラチェラ

アラチェラとは薄切り肉(ハラミ)のメキシカンステーキ。肉は予めマリネしてから焼くためとても柔らかく、豊かな風味が味わえるメキシコで人気のステーキです。

  ★ソバ・デ・カラバサ

ソバ・デ・カラバサはかぼちゃの花のスープです。ほのかに甘い食用のかぼちゃの花が入ったメキシコでは人気のあるスープです。

タコス
  ★タコス

タコスはメキシコを代表する料理の1つで、特にトウモロコシの粉を薄く延ばした生地を焼いた「トルティーヤ」はメキシコ料理には欠かせません。
トルティーヤに具を盛り、好みでライムの汁をしぼってかけたり、サルサをかけて食べるのがメキシコ流。レストランでは前菜として出されることも多いようです。

  ★VILLA MARIA(ビジャ マリア)

 こんなメキシコ料理がお召し上がりいただける素敵なレストランがメキシコシティの「VILLA MARIA(ビジャ マリア)」です。 ビジャマリアは高級繁華街に位置する高級メキシコ料理のレストランです。お店では生演奏が入り、音楽が常に流れております(日曜日は除く)。メキシコ料理だけでなく雰囲気を存分に楽しむのに最適なお店です。

外観 特大マルガリータ

▲ビジャマリア外観

▲レストラン特製 特大マルガリータ

↑ページの先頭へ

メキシコはじめ中南米へ旅行・ツアーをお考えの方は「名鉄観光」へお問い合わせください。
メキシコにはチチェンイッツア、テオティワカンなどマヤ遺跡の世界遺産やカンクンなどのリゾートもあります。メキシコシティーではマリアッチのショーもご覧いただけます。タコスやアラチェラに代表されるメキシコ料理はツアーでもお召し上がりいただけます。 メキシコをはじめ、ペルー、キューバ、ブラジル、アルゼンチンなど中南米の国々へ、一生に一度は行きたい、一度行ったけどまた行きたい、と思ったら、ご旅行、ツアーのご相談は是非名鉄観光へお申し付けください。

←前のページへ戻る

↑ページの先頭へ