海外ツアーTOP > 海外旅行・ツアー専門店 > 中南米専門店TOP > 哀愁のタンゴと地の果てパタゴニア氷河の国アルゼンチン

更新日:2014年8月25日

カタール航空で行く海外旅行 カタール航空ブラジルツアー カタール航空アルゼンチンツアー

  • 外務省海外安全ホームページ
  • 外貨宅配サービス
  • 成田・羽田空港駐車場

哀愁のタンゴと地の果てパタゴニア氷河の国「アルゼンチン」

地図1

 南米大陸南部、日本から見て地球の裏側に日本の7.5倍と言う広大な面積を占めるアルゼンチン。西には南米大陸最高峰のアコンカグア山(6959m)を擁するアンデス山脈が横たわり、北にはサボテンが生える乾燥した大地、中部には地平線まで続く大平原パンパが広がります。
そして南部のパタゴニアには湖や沼地、森林そして世界遺産にも指定されているロスグラシアレス国立公園の大氷河。豊かな自然とさまざまな生態系を生きる動物たちを見ることができます。そしてコロニアルな建物が残る首都ブエノスアイレス。
ワインとサッカーとタンゴの魅力溢れるこの国に行ってみたくなりませんか?

アルゼンチンへのルート

地図2

 日本から見て地球の裏側になるアルゼンチンへは2011年10月現在直行便は就航していません。通常はアメリカまたはカナダなどの北米で乗り継いでいくことになります。
首都ブエノスアイレスへはアメリカン航空(AA)のダラス乗り継ぎやユナイテッド航空(UA)のヒューストン乗り継ぎ、デルタ航空(DL)のアトランタ乗継、エア・カナダ(AC)のトロント乗継などがございます。またヨーロッパの各都市や、中東のカタールなどを経由してもスムーズな乗継ぎができます。

↑ページの先頭へ

アルゼンチンへの渡航手続き

 観光目的で3ヶ月以内の滞在予定でアルゼンチンへ入国する場合は査証は不要です。その場合、パスポートは帰国時まで有効なものが必要です。また往復の予約済航空券、または次の訪問国への航空券が必要となります。
(日本国籍以外の場合は大使館へご確認下さい)

アルゼンチン共和国大使館:http://ejapo.mrecic.gov.ar/(外部リンク/スペイン語)

↑ページの先頭へ

パタゴニアの大地と世界遺産「ペリトモレノ氷河」

 パタゴニアとはアルゼンチンの南部およそ南緯40度以南の地域のことで、西側にはアンデスの山々が聳え、南部にはマゼラン海峡やフィヨルド地帯が広がります。

アルゼンチン、いえ世界の最南端の町ウスアイアのあるフエゴ島の南はおよそ1000kmで南極大陸です。パタゴニアの中心、エル・カラファテへはブエノスアイレスから空路で約3時間30分。カラファテは世界遺産「ロス・グラシアレス国立公園」への玄関口です。その中でも全長約35km、幅約5kmと大きな氷河が「ペリトモレノ氷河」です。エル・カラファテから陸路で訪れることが出来る氷河で、展望台からの眺望も非常に素晴らしく、氷河の上を歩く氷河トレッキングや、船で氷壁に近づくツアーなどがございます。夏場には多くの崩壊(氷河の前面がアルヘンティーナ湖に崩れる現象)が見られ、迫力のある轟音に驚かされます。

名鉄観光のツアーではこのペリトモレノ氷河の上をアイゼンをつけて約1時間半のトレッキングをするツアーもございます。もちろんガイドが同行しますので、安心してトレッキングを楽しんでいただき、氷河の氷水で作った水割りを楽しんだりも出来ます。(ペリトモレノ氷河のトレッキングツアーは65歳以上の方はご参加いただけません)

ぺリトモレノ氷河 ぺリトモレノ氷河トレッキング

▲ぺリトモレノ氷河

▲ぺリトモレノ氷河トレッキング

ペリトモレノ氷河に行くツアーはこちら

↑ページの先頭へ

ブエノスアイレス

 アルゼンチンの首都「ブエノスアイレスは」大西洋に流れるラ・プラタ川の河口に広がる大都会。南米や北米、欧州各地からの航空便も発着するアルゼンチンの玄関です。南米のパリと呼ばれるように洗練された街並みが広がります。

ラ・ポカ地区のカミニー

▲ラ・ボカ地区のカミニー

★ラ・ボカ地区 BARRIO LA BOCA

ラ・ボカ地区はブエノスアイレスの南東にあり、タンゴの発祥の地として知られる古い港町。カラフルな建物が並ぶ「カミニート通り」やお洒落なレストラン、カフェなどがあり、観光スポットとなっています。

★サンテルモ地区 BARRIO SAN TELMO

ブエノスアイレスで最も歴史のある地区の一つで、昔のアルゼンチンを
思い起こさせる、ノスタルジックな雰囲気が多く残っています。
サン・テルモ地区の中心にあるドレーゴ広場(Plaza Dorrego)では
毎週日曜日に骨董市が開かれています。またこの地区には有名な
タンゴ・ショーの店が多いことでも知られています。

サンテルモ地区のカフェ

▲サンテルモ地区のカフェ

ブエノスアイレスに行くツアーはこちら

↑ページの先頭へ

アルゼンチン料理とワイン

アルゼンチンワイン

 ブエノスアイレスが南米のパリと呼ばれる所以はその街並みだけではありません。世界第5位の生産量を誇るアルゼンチンワインは有名。ワインによく合うアルゼンチン料理をご紹介いたします。

★アサード(Asado)

アルゼンチンのソウルフードともいえるのが「アサード」。牛を丸ごとじっくり炭火焼きでいろいろな味付けをしたものです。レストランはこのアサードの味で人気ランクが決まるといわれます。

アサード
エンバナーダ
★エンパナーダ(Empanada)

アルゼンチンに昔からある、家庭料理のパイ。牛肉や豚肉、チーズや野菜を入れて作ります。焼いたり揚げたり、いろいろな料理方法があります。レストランでは前菜やワインの肴として人気があります。

↑ページの先頭へ

アルゼンチンはじめ中南米へ旅行・ツアーをお考えの方は「名鉄観光」へお問い合わせください。
アルゼンチンには世界遺産の氷河やイグアスの滝があり、ブエノスアイレスではタンゴショーもご覧いただけます。アサードに代表されるアルゼンチン料理やアルゼンチンワインも美味しいものです。 アルゼンチンをはじめ、メキシコ、ペルー、キューバ、ブラジルなど中南米の国々へ、一生に一度は行きたい、一度行ったけどまた行きたい、と思ったら、ご旅行、ツアーのご相談は是非名鉄観光へお申し付けください。

←前のページへ戻る

↑ページの先頭へ