バリ旅行・ツアーは名鉄観光|極上リゾートで豊富なスパ三昧!

海外ツアーTOP海外旅行・ツアー専門店 > バリ島専門店TOP > 極上リゾートで豊富なスパ三昧

更新日:2016年2月19日

アジアンリゾートで優雅にグルメ♪「ビーチdeグルメ」ニャチャン・ダナン・セブ・プーケット

  • 外務省海外安全ホームページ
  • 外貨宅配サービス
  • 成田・羽田空港駐車場

極上リゾートで豊富なスパ三昧

スパの語源は「流れ出す」という意味を持つラテン語からきたそうです。 汗をかいて老廃物を体内から出すことで、健康を増進し免疫性を高めていく効果を持っています。 バリ・スパはオイルを使用したマッサージや垢すりが主流ですが、これは五感のうち触覚にあたります。 バリ・スパはその他の4つの感覚にも重点を置いているのが良く分かります。

視覚:フラワーバスが代表的メニューです。
聴覚:小鳥の鳴き声などの自然の音と、ガムラン音色は母親の胎動を連想させてくれます。
嗅覚:良い香りを嗅ぐ=心身の不調を緩和するのに効果的です。
味覚:ハーブなどのドリンクで体内からキレイに健康にします。

バリ島で「スパ」を体験しようと思ったら、たくさんのお店があり、メニューも様々。 迷うことも多いはずなので、覚えておきたい「スパメニュー・用語」をご案内します。

《バリ・スパの特徴!》

○フラワーバス バリ・スパの代表メニュー。心と体を浄化させる伝統的な沐浴で見た目も華やか。
○バリニーズマッサージ プルメリア、ココナッツなどの油を使ったオイルマッサージが主流。
○ルルール 米の粉、ターメリックなどのペーストをスクラブとして体に塗る伝統療法。
○クリームバス 各種クリームでゆっくりと頭皮をもみ込むバリ特有のヘアケアメニュー
○アーユルヴェーダ 体のバランスを整えるインド発祥の医術。オイルマッサージなど各種あります。
○ストーンヒーリング 温めた石を使ってボディマッサージを行なう世界的に人気のトリートメント。
○ヨガ 精神性を高め、さらにリラックス効果も求めるのがバリ風ヨガの特徴。
○ボレ スパイス類を粉末化し、ペースト状にしたものを全身パックするトリートメント。
○スクラブ ココナッツやコーヒーなどの繊維・粉を体に塗ってこすり肌の角質や老廃物を取り除きます。
○タラソテラピー 海水・海草・海泥などに多く含まれるミネラル類を毛穴から体に取り入れます。(海洋療法)
○ミルクバス ミルクの含まれるビタミンBが新陳代謝を促進します。若返りますよ。

★バリ島には沢山のスパがあります。安い街スパ、ホテルスパとさまざま。 最近では、安い街スパが人気ですが、せっかくバリ島にきたのだから、バリ島でしか味わえない本物のスパを受けてみるのがおススメです!

バンブースパ

バリ島南部、ジンバラン地区に2011年4月にオープンしたばかりの話題のスパ。
自然派コスメブランドで日本でも有名な「L`OCCITANE」プロデュースによる日本には未だないスパです。
バリ島のバンブー(竹)と南フランス「プロヴァンス」の風景ををコラボレートさせたユニークなデザインのスパになっています。

バンブースパ バンブースパ

<おすすめメニュー> ロクシタンがバンブースパだけのために開発した「ヴァーベナ・バンブー」による極上トリートメント。 ヴァーベナとはレモンのように爽やかな柑橘系の香りのハーブで安眠・リラックス効果があり、その昔、魔女が恋ぐすりに入れていたと言われることから「一瞬でハートを奪い、恋する力を目覚めさせる魔法の香り」とも言われています。


【その他のお薦めホテルスパ】

コンラッドホテル内/ジワスパ
ダイビング

インドネシア語で「魂・精神」を意味するジワ。
<メニューの一例>
ロイヤルタッチ/USD110(政府税&サービス料別途)/2時間
「ルルール」スクラブの後、ナチュラルヨーグルトのボディマスクで滑らかで柔らかな肌へと導き、フラワーバスで仕上げます。

グランドハイアットホテル内/クリヤスパ
ダイビング

全24室が完全プライベートヴィラ。
<メニューの一例>
アーユルヴェーダ(シロダーラ)/USD138(政府税&サービス料別途)/75分
適切な量の温かいオイルを額の上に優しく垂らしながら第3の目(眉間)の覚醒を促すトリートメントです。

ヌサドゥアビーチホテル内/ヌサドゥアスパ
ダイビング

バリ島初のスパとして老舗です。
<メニューの一例>
トラディショナルバリニーズマッサ-ジ/USD60.5(政府税&サービス料別途)/60分
スキンローリング、もみだし、ストロークや指圧などさまざまなテクニックを組み合わせた伝統的なスパトリートメントです。


★街スパのご紹介!/タマンサリロイヤルヘリテージスパ
ダイビング

バリ島ヌサドゥア地区手前の住宅街に建つ、2006年オープンした新しいエステ&スパです。
ずーっと昔から王族が受けてきたジャワ王宮の秘伝のトリートメントを堪能いただけます。

《街スパの流れの一例》
● 無料送迎車がホテルへお迎え。(宿泊ホテルの地区によります)
● ロビーでお飲み物を頂きながらメニューの説明を。(「ここを重点的に」とか言えます。遠慮なく言いましょう!)
● メニューによっては、お好みのオイルを自分で選びます。(自分にお土産もアリです)
● 着替えたら、お部屋へ。(選んだオイルがあるのを確認しましょう)
● 温めたオイルを使ってのマッサージ(%□△気持ちいい・・)
● アロマ?お香? いい匂いで更にリラックス
● スクラブの粉をこするとびっくるするくらい角質が・・
● ボディ全体にパックをしてもらい、お肌もすべすべ。
● シャワーを浴びて出てきたら、ミルクフラワーバスが用意されています。(贅沢です)
● 次はフェイシャル。顔からデコルテまでクレンジングしてパックします。
● クリームバスはシャンプーの後、頭皮と髪の毛の為のトリートメント。
● メニューが終了。シャワーを浴びて飲み物を。(あっという間です)
● 帰りにはお土産付きで大満足!

(2011年9月現在/メニューの内容・金額は変更になる場合がございます。)

←前のページへ戻る

↑ページの先頭へ