海外ツアーTOP海外旅行・ツアー専門店 > バリ島専門店TOP > インドネシアならではの料理を楽しむ!

更新日:2016年2月19日

アジアンリゾートで優雅にグルメ♪「ビーチdeグルメ」ニャチャン・ダナン・セブ・プーケット

  • 外務省海外安全ホームページ
  • 外貨宅配サービス
  • 成田・羽田空港駐車場

インドネシアならではの料理を楽しむ!

インドネシア人の主食は米です。水分が少なく細長い米粒のご飯に、ココナツミルクと各種香辛料とで料理されたおかずをかけて食すのが一般的ですで、特に唐辛子が大量に使われ、非常に辛いのが特徴です。飲み物はインドネシア風粉コーヒーと紅茶が日常的なもので、砂糖をたっぷり入れて飲みます。ビールなどのアルコール類は普通のホテルやレストランで飲むことができ、スーパーマーケットでも購入できます。また、果物が豊富なので新鮮なジュースが楽しめます。
インドネシアの代表的なメニューとしては、サテ(串焼き肉)や ナシゴレン(焼飯)、グライ(カレー)、ルンダン(牛肉のココナツミルク煮)などがあげられます。
バラエティ豊かなインドネシア各地の料理を是非、食べ比べてみて下さい!

【サテ】

せっかくインドネシアに来たからには一度は味わってほしいのが『サテ』。サテは、東南アジア諸国で広く食べられている串焼き料理。外見が日本の焼き鳥に似ているので「(現地風の)焼き鳥といわれます。

【ミーゴレン】

インドネシア風の焼きソバです。ミーゴレンは、結構甘めの味付けのものが多いです。

【ナシゴレン】

ナシ・ゴレンは、インドネシア風の焼き飯のことです。現地では「料理人の数だけ、ナシ・ゴレンの作り方がある」といわれるほど定番の料理です。お好みで「サンバル」を加えてどうぞ。

おススメレストラン
★ブンブバリ
ブンブバリ ブンブバリ

バリ伝統料理の老舗店です。
バリ料理オリジナルの味付けで、香辛料の使い方も遠慮なしです。
入り口はバリニーズ独特の造りで、店内もバリの伝統的な文化をイメージしています。
スタッフの笑顔もレストランの雰囲気を盛り上げています。
週に3回開かれている料理教室はシェフ自ら指導。
飛び入り参加も可能なので是非体験してみてはいかが?

★クニット
クニット
クニット

カルティカプラザ通りに面するサンティカビーチホテルに位置します。
おだやかな水の流れや芸術的な石像が配された美しい庭園は、バリ島独特の村落を思わせる雰囲気が広がっています。
高級バリ料理レストランとしてイチオシです。空港に近いので、帰国便搭乗前の夕食にも安心です。

辛いイメージの強いバリ料理ですが、このレストランの味付けは外国人にも食べやすいように辛さを調整してありますので安心です

★ガバ
ガバ
ガバ

クタサイドウォーク直結で立地抜群です。
スイミングプールを臨むレストランは、インドネシア料理をはじめ、各種選りすぐりの品々を楽しめるので大人気です。

おススメなのはいわゆる繁華街の「クタ地区」にある事だけでなく、ボリュームがたっぷりなのもポイントです。 インドネシア料理だけでなく、ピザやパスタなどもあるので数人で行った場合にはシェアして味を変えるのがベターです。

★アビアンボガレストラン
アビアンボガレストラン
アビアンボガレストラン

落ち着いた雰囲気がヨーロッパ人にも人気の、サヌールビーチエリアにあるお洒落なインドネシア料理レストランです。
バリ伝統舞踊が毎晩上演されていて、ショーを鑑賞しながら代表的なインドネシア料理をお楽しみいただけます。
インドネシア料理のほか、ロブスターディナーも好評!

「バリ舞踊も見たいけど、ディナーはせっかくだからおいしいものがいい」こんなご希望のときはココがおすすめ。

★ライステーブル
ライステーブル
ライステーブル

バリ島のメインストリートレギャン通りにあるデサムダヴィレッジ内のレストランです。
17種類の異なるバリ料理がテーブルに並びます。
味付けがやさしく日本人の味覚にあって食べやすいと評判です。

「リスタフル」と称されるセットメニューで、一度にいろんな味が楽しめるのが特徴です。
人気メニューはココナッツミルクで煮込んだビーフ・レンダンです。

←前のページへ戻る

↑ページの先頭へ