• ©Virginia Tourism Corporation

ユナイテッド航空で行くバージニア― ワシントンD.C.へ直行便毎日運航 ―

イメージ

成田からワシントンD.C.へ直行便を運航
ユナイテッド航空は成田からバージニア州にあるワシントン・ダレス国際空港への直行便を毎日運航。その他にもホノルル、ニューヨーク、シカゴ、デンバー、ヒューストン、サンフランシスコ、ロサンゼルスへの全米8都市へ直行便を運航しています。また同じスターアライアンスメンバーであり、太平洋線で共同事業を行っている全日空のご利用で、日本国内各都市からの乗り継ぎもスムーズです。

アメリカの故郷 バージニア

ワシントンD.C.に隣接するバージニア州は、アメリカ誕生の地ともされ、植民地時代からの歴史的遺産が多い場所です。洗練されたホテルやセレブが愛するゴルフコース、ブドウがたわわに実るワイナリーや 山々が連なる大自然が心を解きほぐすワンランク上の休日をもたらします。またワシントンD.C.は首都らしく多くの政治的遺跡や目移りするほど数多くの博物館、美術館が建ち並びます。素敵な休日をアメリカの故郷バージニアとワシントンD.C.で過ごしませんか?

おすすめツアーのご紹介

アメリカの故郷バージニアを巡る 充実のバージニア・ワシントンD.C.6日間
成田発

©Destination DC

アメリカの故郷バージニアを巡る 充実のバージニア・ワシントンD.C.と 世界で一番エキサイティングに進化する街 ニューヨーク8日間
成田発

ツアーポイント

  1. 1. アメリカの故郷 バージニア州の見所を専用車でゆったり観光いたします。
  2. 2. 貴重なバージニアワインのワイナリーめぐりをお楽しみいただけます。
  3. 3. 宿泊はワシントンD.C.で4連泊。移動の煩わしさはございません。
  4. 4. アメリカンステーキやシーフードなどアメリカならではグルメも堪能できます。
  5. 5. 往復の飛行機は成田からユナイテッド航空の直行便を指定。

バージニアのワイナリー

「トラベル&レジャー」誌で世界屈指の新しいワイン生産地と認定されたバージニア州。そのバージニア州では、豊富な種類のぶどうを栽培しています。ヴィオニエやノートンなどのブドウ品種が有名で、地元の人々の間では、週末にワイナリーに出向いてオリジナルを飲むスタイルが人気。こちらのツアーでは、そんなローカルにも人気で、特にお勧めな「ストーンタワーワイナリー」と「グリーンヒルワイナリー&ヴィンヤード」の2箇所を訪問いたします。また、可愛らしい小さなダウンタウン「リーズバーグ」にある、ワインバーレストランでのランチもお楽しみいただきます。

  • ストーンタワー・ワイナリーStone Tower Winery
    東京ドーム約17.3個分の土地を持つ、バージニア州の中でも規模の大きさを誇るワイン醸造所です。ブドウ栽培、土、ワイン醸造の専門家がチームとなり、丹精込めた芳醇なワイン作りが行われています。フランスのシャルドネやカベルネ・ソーヴィニョン、プティ・ヴェルド、メルローなどのブドウがたわわに実る頃は格別の美しさです。
  • グリーンヒルワイナリー&ヴィンヤードGreenhill Winery and Vineyards
    ミドルバーグ郊外にある、正統派のバージニアワインを楽しませてくれるブティックワイナリーです。テイスティングルームの営業時間は5月~9月が正午から午後6時まで(金・土・日は日没まで)、10月~4月は正午から午後6時となっています。テイスティングルームではコンサートなどのイベントも催されています。

アメリカ独立戦争を含む植民地時代の首都ウイリアムズバーグ

ワシントンD.C.から南へ約290km、バージニア州南部の町ウイリアムズバーグはアメリカ独立の精神をそのまま残した17世紀の街並や生活様式を当時のままに復元されています。1699年から1780年までバージニア植民地の首都で、現在は町全体がオープンミュージアムとなっています。

  • コロニアル・ウィリアムズバーグColonial Williamsburg
    コロニアル・ウィリアムズバーグはウィリアムズバーグ市にある歴史的地区の野外博物館です。122ヘクタールの広さの歴史的地区には古くは17世紀からバージニア植民地時代の首都だった18世紀、19世紀までのコロニアル・リバイバル様式などの建築物が展示されています。アメリカ独立戦争を含む植民地時代の建物や当時の街並みが復元されています。
©Virginia Tourism Corporation

バージニア州で楽しめるグルメ

内海で波の静かなチェサピーク湾に面しているこのエリアはシーフード料理も有名です。水揚げされたばかりのカニやカキ、ホタテなどを是非ご堪能下さい。

  • 牡蠣Oyesters
    アメリカ東海岸で「牡蠣の都」と呼ばれるバージニア州では、8つの地区でそれぞれ異なる風味の牡蠣が獲れます。一年を通じ、さまざまなイベントやお祭りで牡蠣が食べられており、レストランだけでなくワイナリーやクラフトビールの醸造所で牡蠣を提供しているところもあります。
  • ソフトシェルクラブSoft Shell Crab
    バージニア州の東に広がるチェサピーク湾の名物として有名なのが「カニ」。春に脱皮したての蟹をフライにしたソフトシェルクラブは絶品です。

画像提供:ユナイテッド航空、Virginia Tourism Corporation

ユナイテッド航空で行くバージニアのツアーはこちら

ツアー詳細・ご予約