大韓航空プレステージクラス利用麗しのタージマハルと人気の3都市を巡るデリー,ジャイプール,アグラ5・6日間

【中部国際空港発】大韓航空プレステージクラス(ビジネスクラス)利用世界遺産を満喫 デリー、ジャイプール、アグラ5・6日間

広大な大地を持つインドには、魅力的な街が多く点在していますが、北インドを代表し,見どころが目白押しのゴールデントライアングルと呼ばれる3つの都市、デリー、ジャイプール、アグラを効率良く廻るコースが根強い人気です。混沌と喧騒が渦巻き歴史的建造物が点在するデリー、ムガル建築の最高峰がそびえ建つアグラ、女子心をくすぐるピンク色の街並みで有名なジャイプールに出かけてみませんか?2016年12月にデリーに就航した大韓航空を利用すれば、仁川空港での乗継もスムーズで、出発した当日にデリーに到着、お帰りはお昼にセントレアに到着、自宅でゆっくりくつろぐことができます。

point

ツアーのポイント

  1. 大韓航空プレステージクラス(ビジネスクラス)利用でゆったりとした空の旅を満喫していただけます。
  2. 日本語を話すスルーガイドがご案内します。
  3. 各地に点在する8か所の世界遺産を訪れ、タンドリーチキンやターリーなど本格的なインド料理もご用意しています。
  4. ミネラルウォーターも1日1本ご用意しています。
  5. ガイドやドライバーのチップはツアー代金に含まれています。

大韓航空プレステージクラス(ビジネスクラス)で快適な空の旅を

優雅な空間 ~ シート
ゆったりとしたシートで快適な空の旅をお楽しみいただけます。
●ピッチ:約188cm(74inch)
●角度:180°(フルフラット)
●座席幅(内寸):約51cm(20.1inch)
● ディスプレイ:15.4インチ
機内食
航空会社のファンの方にも定評のある大韓航空ビジネスクラスの機内食は選び抜かれた食材を生かしたビビンバが人気です。国際機内食協会(ITCA)から航空会社に与えられる最高の栄誉である「マーキュリー賞」を受賞しています。大韓航空だからこそ味わえるメニューです。
ラウンジ
空港にてラウンジンをご利用いただけます。出発までの時間を飲み物等でお寛ぎいただけます。※写真はイメージ

根強い人気のゴールデントライアングルを効率良く廻りますデリー、ジャイプール、アグラの3つの都市を、安心の日本語ガイドがご案内します

ムガール帝国の古都 麗しのタージマハルを観るアグラ Agra
世界遺産タージマハル
世界で最も美しい丘と言われるタージマハルは、ムガル帝国の第5代皇帝シャー・ジャハーンが最愛の妻の死を悼んで作らせた霊廟です。完成までに22年の月日が費やされ、世界中から集めた大理石が惜しげもなく使われています。現在、4つあるミナレットの1つが修復・清掃作業中です。この作業が終了するといよいよ本体の修復に夏ごろから取り掛かる予定です。作業開始日はまだ決定していませんが、修復作業の様子がうかがえる珍しい時期といえます。本体の作業に取り掛かる前に是非みておきたいですね。 清掃工事が隠れる記念撮影の絶景ポイント、マターブバークにもご案内します。
世界遺産アグラ城
アグラにはタージマハルだけでは完結しません。シャージャハーンはタージマハルを作った後黒い自分の墓をつくる(黒のタージマハル)を作ろうとしたため、莫大な費用がかかることを懸念した息子にアグラ城に幽閉されてしまいます。幽閉された城からはタージマハルを望むことができ、当時のシャージャハーンの悲運な身の上に同情するのと同時に声が大きく聞こえる広場や、隠し窓などの仕掛けが多い城の奥深さに感心してしまいます。
ファテープルシークリー
ちょっと寄り道、、、アグラの近くに14年で捨てられたうたかたの都「ファテープルシークリー」。アクバル帝が男子が授かることを予言されたことに感激し、この地に遷都を決め、同時期に領土獲得を達成したことから勝利の都と名付けられました。しかし、深刻な水不足と酷暑に見舞われあっけなく打ち捨てられて荒廃の一途をたどることに。赤砂岩の個性的な建造物が再現されています。
世界遺産、旧所名跡を満喫。新旧2つの顔を併せ持つデリー Delhi
世界遺産フマユーン廟
タージマハルの見本になったフマユーン皇帝の霊廟。寸分の違いもない左右最少の安定感から、イスラム建築の最高傑作といわれています。芝生と幾何学模様の庭園は市民の憩いの場となっており、街の喧騒もうそのように鎮まりかえり、ここだけ別天地のようです。
世界遺産レッドフォート(ラールキラー)
ムガールテオ国シャージャハーンが約10年の歳月をかけて完成させたレッドフォート(赤い砦)は周囲約2㎞の不規則な八角形を形成しています。1857年のセポイの反乱でイギリス軍の駐屯地になりました。毎年インド得率記念日に首相がここで演説を行う慣例があります。
世界遺産クトゥブミナール
高さ約73m、インドで最も高い石造建築で、ヒンドゥー教建築とイスラム教建築が融合した歴史ある遺跡群です。各層のバルコニーはそれぞれ違うデザインになっており、壁面はコーランのレリーフで飾られています。
インドの象徴「インド門」
ニューデリーでひときわ目を引くインド門は高さ42m、第一次世界大戦で戦死したインド兵の慰霊碑として建てられました。
鮮やかなインドに酔う。インド文化純粋培養の砂漠の中のジュエリーシティジャイプール Jaipur
風の宮殿
ピンクの外観が見事な5階建てのラージプート様式の建物で、ジャイプールの顔といえる代表的な建造物です。宮中の貴婦人達が姿が見られずに街の様子を眺めるためだけに作られました。
世界遺産ジャンタルマンタル
まるでオブジェのように並べられた建造物は、インテリな王が情熱を傾けた天体観測所。時刻や季節の計測、星の観測など異なる16の装置は現在でも正確な時間を刻み、星占いなどに利用されています。
シティパレス
高さ約73m、インドで最も高い石造建築で、ヒンドゥー教建築とイスラム教建築が融合した歴史ある遺跡群です。各層のバルコニーはそれぞれ違うデザインになっており、壁面はコーランのレリーフで飾られています。
世界遺産アンベール城
ジャイプールの郊外にあるアンベール城は、150年にも渡る改築を重ね築き上げられました。鏡を使ったミラーワーク、繊細なイスラム風の装飾文様や、壁面に施されたフレスコ画など華やかな装飾と建築美に思わず感嘆の声があがります。高台から街を見下ろせば、かつてのマハラジャの栄光が蘇ってくるようです。

定番のインド料理、本場で食べるとやっぱり違います!5日間は全8食、6日間は全11食付

カレーの辛さは調節可能です。ガイドにあらかじめお知らせください。※写真はイメージです。

  • いろんなカレーが少しずつ食べられるインドの定食ターリー
  • スパイスが効いた香ばしいタンドリーチキン

インドのレストランにはおしぼりがありません。ウェットティッシュや爪楊枝、お口直しのミントタブレット等をお持ちいただくと重宝します

旅のお役立ちグッズ&査証について

インド旅行をより快適に、ツアー企画担当者が持って行って良かったと思った便利グッズをご紹介します。
持ち物 おすすめの理由 おすすめ度
ポケットティッシュ&ウェットティッシュ レストランのおしぼりや、観光地のトイレにはトイレットペーパーはありません。 ★★★
爪楊枝、ミントタブレット 食後にお口をすっきりさせたい時に役立ちます。 ★★★
日焼け止め インドの晴れた時の紫外線は強烈です。 ★★★
夏用大判ストール&日傘、つばの広い帽子 4月から気温も上がります。暑さ対策は万全に。 ★★★
サングラス、リップクリーム 瞳と唇を、強烈な日差しと乾燥から防いでくれます。 ★★★
のど飴、目薬、うがい薬 埃っぽいので、目やのどをすっきりさせたいときに。 ★★★
インドに入国するにあたり、事前に査証の取得が必要になります。【必要書類】
パスポート(残存が申請時6ヶ月以上、未使用査証欄が2ページ以上あるもの)
申請書
写真 1枚(5cm×5cm)
ビザ料金 2,620円
取扱い手続き料金
詳しくは、販売店にお問い合わせください。
【中部国際空港発】大韓航空プレステージクラス(ビジネスクラス)利用
麗しのタージマハルと人気の3都市を巡る デリー,ジャイプール,アグラ5・6日間
すべて3都市デラックスクラス指定
ツアー詳細・ご予約
ヒルトン系ホテル指定
ツアー詳細・ご予約
マリオット系ホテル指定
ツアー詳細・ご予約
ちょっと贅沢、天皇陛下もお泊りなったタージ系ホテル指定
ツアー詳細・ご予約
贅沢三昧!オベロイ系ホテル指定
ツアー詳細・ご予約