カード決済時にエラーが発生した場合は

入力誤りやクレジットカードの状態によるエラー

カード番号、有効期限、名義、セキュリティコードの入力誤りや利用限度額の超過、有効期限切れの場合にエラーが発生します。入力の際には入念なご確認をお願いいたします。

ご利用のセキュリティソフトの設定によるエラー

お客様がご利用されているパソコン等において、セキュリティソフトの機能や強度の設定により、カード決済処理中にエラーが発生することがあります。セキュリティソフトの設定等に関するお問合せは、製品のサポート窓口等へご連絡いただきますようお願いいたします。

ご利用のブラウザの設定によるエラー

ご利用のブラウザは最新版のInternet Explorer、またはGoogle Chromeを推奨しております。
また、ブラウザの設定で暗号化方式【SSL3.0】を設定している場合や、TLS1.0、1.1、1.2を設定していない場合、決済の画面からページが進まないことや、エラーが発生する場合があります。以下に有効化方法を記載いたします。

Internet Explorerの場合
  • 1. 1.Internet Explorerの右上にあるをクリックし、「インターネットオプション」をクリックします。
  • 2. 「インターネットオプション」の「詳細設定」タブをクリックします。
  • 3. 「SSL3.0を使用する」のチェックを外し、「TLS1.0を使用する」「TLS1.1の使用」「TLS1.2の使用」にチェックを入れて「OK」をクリックします。
  • 4. 設定後にInternet Explorerを再起動してください。
Google Chromeの場合
  • 1.Google Chromeの右上にあるをクリックし、「設定」をクリックします。
  • 2. 画面下部の「詳細設定」をクリックし、システム欄の「プロキシ設定を開く」をクリックします。
  • 3. 「インターネットのプロパティ」という画面が開くので「詳細設定」タブをクリックします。
  • 4. 「SSL3.0を使用する」のチェックを外し、「TLS1.0を使用する」「TLS1.1の使用」「TLS1.2の使用」にチェックを入れて「OK」をクリックします。
  • 4. 設定後にGoogle Chromeを再起動してください。

ご利用案内

go top